FC2ブログ

とっとっとの部屋 想い出がキラキラ

ビックリ☆




朝焼けが綺麗です。

























「ゆう」ちゃんと「寅」 何をしてるところでしょう







































 《ゆう》ちゃんの硬い筆毛を 
「寅」が解していました。










驚きました。


私より上手です









スポンサーサイト



オモチャより嬉しいもの



いっぱいのオモチャを見ても

テンションが上がらなかった「寅」でした













要らないものは落としてしまおうと・・・















「寅」の表情が 変わりました






一点を集中して見ています

















誰かが近くに来ました













もう オモチャなんていりません











嬉しくて モフッとなりました























仕事から帰ってきた息子と一緒に

玄関先で 

外の空気を感じながらお喋りをしています。




《ありがとうの声は

向こう側の道まで届いてるでしょうか






期待外れ、、、




大きな箱が届きました。






早速 段ボール箱を齧り出した「寅」。














今日の箱は齧り易いのか 

軽快に嘴が動いていました。











中には 何が入っているのかな















シールを剥がしていると 目を輝かして

近くまで寄ってきました。













ホラ 「寅」が好きなもの











とは見えなかったようで




少し離れたところで こわごわ覗いていました。












「寅」のオモチャがいっぱいなのに。。。




白けた表情












この感動のなさ('_')



どうしたことでしょう








枝豆(の鞘)を味わう





ホカホカと暖かい枝豆









「寅」と『ゆう』ちゃんにあげました。






















動画の中で「寅」も『ゆう』ちゃんも 

豆ではなくて

「鞘」を美味しそうに食べています。






その訳は








動画を撮り始める前から



豆を食べてしまってた《ゆう》ちゃん。












嘴の周りに豆がくっついています









一方「寅」は









あららっ

折角咥えた豆を なんと("゚д゚)、ポロッ 。

食べ物と言うことを忘れてる



それでも

2個目はしっかり食べていました。













豆もいいけど 鞘が何故かおいしい










《ゆう》ちゃんも



暖かい鞘を食べました( *´艸`)













暖かいコーンが大好物の『二羽』です。



ここに温かシリーズとして

「枝豆」が仲間入りしました





暫らくは 枝豆ブームが

続くことでしょう








お気に召しましたか?




「寅」が ルンルンの顔で食べてるものは











大きな肢に隠れて 見えませんね。





















過去のブログ記事の中に

『枝豆』を食べてる「寅」がありました。



そう言えば と思い出して




無塩枝豆をネットで探して

取り寄せてみました。



お試しに一個あげたところです。













中の枝豆は勢い余って零れてしまい


鞘を熱心に齧っているところです。








暖かい枝豆は 「寅」の口に合ったようです。





次回は

ちゃんと食べてるところを ご紹介いたします。









争いを避ける 上手なあしらい方



昨日は《ゆう》ちゃんが「寅」に対して

大人の対応をしてみせてましたが





《ゆう》ちゃんは『しあ』に対しても

大人のあしらいをしてるところの 

写真と動画を見つけました。








2014年11月27日

今から6年も前のことです。






『しあ』が《ゆう》ちゃんに話しかけてるようです。







「何か用事かな?」と 『ゆう』ちゃんは体を低くして










『しあ』の話を聞こうとしてたようでしたが























何が不満だったのか

『しあ』は必死で《ゆう》ちゃんに立ち向かっていきました。



途中 ヒヤッとする場面もありましたが

《ゆう》ちゃんが

本気でないのはすぐに分かりました。


こんな前から 

大人の対応をしていた「ゆう」ちゃんでした。











怒って

プーっとほっぺたを膨らませたような『しあ』


向う見ずなところは

さすがブルーボタンインコの女の子です。







こちらは微笑ましい《しあ》です
















こっちが欲しい





《ゆう》ちゃんのケージの星形輪っかを 

「寅」が引っ張っています。














「寅」のケージにも 同じようなものはあるのに











どうしても 《ゆう》ちゃんの輪っかが欲しいようです。























《ゆう》ちゃんは大人の対応をしていましたが


それでも時々 ムキになりそうでした














「寅」の我儘ぶりに 《ゆう》ちゃんが困ってたので

 ケージの間を離して届かないようにしました。







先日も「寅」は《ゆう》ちゃんの輪っかを外して

バラバラにしてしまってたのです。


新しい星型の輪っかを

これ以上壊さないでほしいものです。








だから水が汚れます





「寅」はお食事中です。






暫らく食事風景を見ていると








「寅」の食事のこだわりが見えました。




















ペレット2個 →  水に漬ける →  シードを食べる → 

程よく浸かったペレットを食べる → ペレット2個 (繰り返し)





シードを食べるときも

水入れの容器の上で食べるので

殻が水入れに落ちていました。




この調子なので 飲み水は

いちにち最低4回は取り替えています。











今回は『赤色』のペレットに拘っているようでしたが

先日までは『黄緑』でその前は『黄色』でした。


「紫色」だけは優先して食べることはありません。


気分次第で色の好みが変わるので

満遍なく・・・を心がけています。


┐(´д`)┌ヤレヤレ










構ってほしいのに・・・






コチョコチョコチョと くすぐると










『ホエ〜~〜』とした顔になりました。













こんな他愛もないことで 遊びました









ひと遊びのあと


 

毛繕いを始めた「寅」の傍を





 

誰かが通りすぎました。
























 





 







怒りを主人のスリッパにぶつける「寅」。



先日新しくしたばかりなのに

また ボロボロになるのかな・・・











空が燃えていました







東の空が明るくなってきました。















「寅」と一緒に見る朝焼けです。
















「寅」の白い身体に















朝焼けが映えてきました。
































空が 燃えてるようだね「寅」さん











子供の頃に母から


「朝焼けが見られた時は

天気が悪くなるよ」と 聞かされていました。


その予報は当たってたのでしょうか。






少しずつ 寒さが戻ってくるようです。





今日から三連休。


何処にも行かないで

のんびりと過ごしたいと思っています。







したいつもの朝でした・・・が




餌入れを外して掃除をしていたら




『ゆう』ちゃんが顔を出しました。













出てくる努力は買いますが・・・













目的があって出たわけではありません。







することといったら











これくらい。。。。💦






















お互いに怪我をする前に











「寅」のケージを離しました。













掃除が済むまで この位置で(*´ω`*)











いつものように好物につられた『ゆう』ちゃん





 今日のお帰りはスムーズにいきました。













昨日の「めまい」には参りました



今朝も一瞬でしたがクルクルクル、、、、と。


でも、昨日ほどの回数は出ませんでしたが

念のため病院へ行きました。

前回の時ほど酷くならないで済みそうです。





皆様には本当に

ご心配をおかけいたしました。



コメントを頂いた多くの方が

めまいを経験していらしたことには驚きました。


そしてたくさんのアドバイスも頂き

とても有り難く感謝いたしております。













ブログは無理がないように( ^ω^)・・・


淡々と綴ってまいります。








めまいがする



昨日の朝、フラッとしましたが

すぐ治まったので気にしていませんでした。


ところが今朝は 『鳥』たちの籠の掃除をしているうちに

回るまわる グルグル グルッ・・・立っていられませんでした。








良性発作性頭位めまい症(BPPV)


めまいを引き起こす代表的な耳の病気です。病名に"頭位"とついていますが、めまいを起こす頭の

位置を「めまい頭位」といいます。

じっとしているときはめまいが起こらないのですが、頭を動かして、

決まった頭の位置でめまいが起こるのが特徴です。

ただし、めまいが起こる頭の位置は、人によって異なります。

寝返りをしたときや朝起きたとき、目薬を差そうと上を向いたときや料理をしようとして

下を向いたときなどに起こることがあります。

症状は、目が回るような回転性の激しいめまいが多く、平衡感覚が失われて

よろめくような感じの場合もあります。

そのため、回転性のめまいでは吐き気やおう吐を伴うこともあります。

ただしメニエール病のように、耳鳴りや難聴などの症状は起こりません。

めまいは長く続くことはなく、数秒から2〜3分程度で治まりますが、

めまい発作を何度も繰り返すのが特徴です。




4月も同じ症状でした。




今日は会社を休みました。

めまい体操をして 一日中うつらうつらしてしまいました。


疲れも貯まってるのかもしれないと思います。








《ゆう》ちゃんは 私に付き合って昼寝。










「寅」は騒がないで 今日はお利巧でした。








窓の外は稲光と雷鳴で 風雨も強く荒れ模様になっています。


今日はどなたのブログにも訪問できませんでした。


明日は 少しは良くなって欲しいと願っています。





それでは おやすみなさい。







もういいよ~





『ゆう』ちゃんの水浴びに便乗して

「寅」にも霧吹きで水浴びをさせました。








止めてくれ~('Д')





結構 体が濡れました。



















もう いいよ~~~ のようです。









     







『ゆう』ちゃんは




「迷惑なんですが」と「寅」から言われても















足まで水入れに浸けて没頭しています。













「寅」からの苦情は












 聞こえないふり、、、、かな(*´ω`)










元気な証拠の脂粉ですが

手が真っ白になるのも困りものです。


「寅」に 霧吹きの水浴びをさせたので

2,3日は脂粉の付き方が少なくて済むでしょう。




勝手に想像してみました。









3年前の「寅」は 

落ち着きがまだ足りなかったようです。







最近は 成長して新聞を読むようになりました。






・・・・なぁんてことではなく











「紙」に興味を持ち始めました。









先日の シュレッダー遊びで 




『紙』の感触を覚えたようです。







《ゆう》ちゃんが 




「寅」が新聞紙を貰ったところを見てました。












欲しいのは分かってますが・・・




「寅」は新聞紙をケージに引き入れ損ねて

床に落としてしまいました。










翌朝《ゆう》ちゃんに 薄めの箱をあげました。













「寅」は全然関心なし。。。













大きな箱は 持て余し気味で

愉しくはなさそう






昨夜の「ゆう」ちゃんは

「寅」が貰った新聞紙が欲しかっただけでした







開いて閉じて また開く(*´ω`)




冠羽が 派手に開きました




画面に入りきれなかったね








はい 同じ場所で 落ち着いて




 薔薇の花をバックに記念撮影。









綺麗なバラが咲きました。



また 冠羽を立てて・・・感動しましたか














気持ちと冠羽は 連動してるようです(笑)








良い香りがする薔薇の傍では




冠羽を立てずに 感動したようです

鼻を クンクンしてますか?
























 「寅」が切手になってる


勘違いしそうなタイハクオウムさんが居ます。










長崎バイオパークの《ダイ》ちゃんでした(*´ω`)





《ダイ》ちゃんはブランコの上で万歳をしたり

手拍子に合わせた踊るのが得意な子です。

(YouTubeでみました)



バイオパークに逢いに行きたいな








わが家のスズメたち





写真は2003年に保護されて10年経った

11月7日の「ちゅん」です。






「ちゅん」は歳を取り 目が不自由になりました。






 足元もおぼつかなくなりましたが

床に撒いたシードと 栄養補助剤を啄んでいました。


『ちゅん』は2013年12月16日に 虹の橋を渡りました。


わが家で初めて保護した《すずめ》の子でした。










2013年 同じ頃の『ちび』と《しあ》の仲良しシーンです。


















『ちび』のドジ振りに 思わず笑いが


















可愛い子たちの写真を見つけると

時を遡って 想い出の中に浸ってしまいそうです。














眠くても続けます






髭が出て まだ 眠い










はいはい しっかりしてください














足に力が入ってませんよ















627グラム 昨日と同じでしたね。







ケージの底にペレットが結構落ちていますが

「シード」も食べているので

体重の大きな変化はありません。





体重測定とともに

毎朝糞も確認します。



ペレット食の黄色い糞と

シード食の緑と白のツートンカラーの糞が

敷紙に確認できます。



朝一番はシード食の糞

午前中のものはペレット食の糞


はっきりと区別できるのが

「寅」のうんPの特徴です。



体重測定で体重の変化を知ること

糞の状態で 体調を知ること


二代目タイハクオウムの『エビ』が教えてくれました。


















カワ(・∀・)イイ!!『エビ』でした。





『エビ』はわが家にお迎えしたときから

体調が不安定で 体重の減少がありました。


消化器系がもともと弱く

鳥の診療所に随分通いましたが

一歳の誕生日を目の前にした7月

虹の橋を渡って行ってしまいました。



そのあとお迎えした三代目のタイハクオウム

「寅」の体重測定と糞の目視は

毎朝の習慣にしています。







あ~〜 忙しい 忙しいの




 

 

 

 

 

『しあ』と同じ頃 わが家にお迎えした

ヤマブキボタンインコの『ひま』です。

 

 

 


                                   

                 『しあ』が若くてパワー全開だったころのブログです。

 

 

この頃の『しあ』はまだ 

私の肩にはあまり来ませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その点『ひま』は 私の肩にも来てくれて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ひま」なりの作業を忙しくしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この子には 自噛み症があって 酷い出血をすることもありました。

 

 

 

 

首から翼の下 足元も噛んでいました。

 

 

 

 

自分を噛むことで 

何かを訴えていたのでしょうが

私には 分かり様がありませんでした。

 

 

心当たりがあるとすれば 

相性も考えないで 良かれと思って

 『しあ』と一緒の籠に同居させたこと。。。

 

 

 

 

結局

自噛み症が酷くなり 大出血が原因で

虹の橋を渡らせてしまいました。

 

あの頃 今のような小鳥の診療所があれば

『ひま』とはもっと一緒に居られたかもしれません。

 

 

 

何にもしてあげられなくて

 

ごめんね「ひま」

 

 

 

 

 

 

 

 

秋色を感じながら





おはようございます

















周りの景色の秋色が
















少しずつ濃くなっています


















また新しい一週間が始まりました


















穏やかな毎日が 続きますように



















ある日のことでした













ホオジロの『じろ』が 元気に囀っていました。















窓の外から 誰かが覗いています。
















『じろ』が 気付きました














『じろ』の籠の上に居た 

コザクラインコの『ちび』は まだ気付いてません。




















『じろ』が騒ぎだして 

『ちび』はやっと気づいたようです。

(『ちび』は おっ鳥さんでした)
























『『じろ』が居ます。

『ちび』が居ます。

『しあ』も居ました。

想思鳥の『もどき』の囀りが聞こえます。

そして

おっぴーの雄叫びも聞こえる。。。。




            

 2012年7月9日の記録










懐かしい 出来事でした。



今はもう みんな居ません。




りんごは 熱々がいいな





機嫌が悪そうに見えますね。










待たされて 

退屈してるだけなのです。















はい お待ちかねのを パクッ














ほ~ら おいしい顔に なりました(^_-)-☆










生のままのリンゴをあげても 

("゚д゚)、ペッなので

賽の目に切ったものを レンジで温めています。











暖かい《リンゴ》がお好みです。















チョット 手のかかる子です












 『リンゴ』を自分で持って

豪快に食べる日が 来るのでしょうか。








雪のように白く・・・(*´з`)






『シュレッダー』と名前がついたオモチャ。














朝から ずっと遊んでいました。







仕事から帰って 「寅」の方に目をやると









紙が敷き詰められて 白くなっていました。














『雪』が積もったみたい
















『雪』と言うには ちょっと無理がありますね(苦笑)


















思う存分紙を引き出して


バリバリ バリッとすることは 

とても爽快なことだったことでしょう
















「寅」が愉しければ 

それが何よりと思う飼い主でした。













出張先のお土産を こんなにいっぱい頂きました。




『喜界島』  「宮古島」  『波照間島』


魅力的な名前の島ばかりです





どんな所なのでしょうね。









冠羽の中は("^ω^)・・・















息子に 冠羽をクシャクシャッとされてます。









冠羽を開いてカキカキをねだります。













「寅」の口元が 笑っています










こうなったら 

しばらくは カキカキタイムです。







この目が曲者






この『目』です。











ほら この目







何か言いたそう


























これがお目当ての あの『目』でした









夜の放鳥タイムは

食事の準備と重なって 

ごく短時間のカキカキになりました。











すると






























脂粉が 飛ぶ飛ぶ 舞い上がる










食事前の放鳥タイムは ひと騒ぎになりました










整理整頓できるかな




​​​​​​​




3年前のお話でした。





「整理」「整頓」

出来るようでいて なかなか難しいことです。









2020年ある日の「寅」のケージの様子です。

赤い絨毯が綺麗ですね








こちらも ある日




 見事に オモチャのパーツが並んでいます。






「寅」だけでなく《ゆう》ちゃんのケージも




木片が敷き詰められています。













ま〜〜こんなものでしょう。





片付け方の 特訓はしていませんから。。。





お願いのサイン







ケージの前の床に ペレットが落ちています。


「寅」のお願いサインのペレットです。














お願いしたいことが たくさんあるようで

ペレットの半分はなくなってしまいます。。。












ペレットを撒いて 私の気を引いて













私が寄って行くのを待って















この体制で カキカキをねだります。


ケージの敷紙の上にもペレットがいっぱい。













策士です
















ペレットの半分以上を撒き散らすので

何度も 何度も 拾い集めます。



拾い集めて餌入れに入れた途端

またパラパラと

ペレットが降ってきます。




いったい何をして欲しいのでしょう





言葉を交わせない不便さを

「寅」も

感じているのかもしれません











キバタンに固まったね








4年前のことでした。



今年はこんなことがありました。




『鳥』のオモチャ登場に ビックリの「寅」です。















固まってない分 成長した・・・のでしょうか





















こんなに かわいいのに







色は違っても

「寅」にどことなく似ている感じがします








爪を噛むとき






『爪』を噛むのを じっくり見たのは初めてです。












可愛い仕草で噛んでいます。










動画の中の「寅」の表情は 真剣そのもの




どう見ても可愛いとは言えません








爪を噛む人」の心理状況

苛立った時に爪を噛んでしまう方は多いですが

思い通りに物事が進まなかったり

情緒不安定のサインとして

爪を噛んでしまうということがあるようです。
















「寅」にも何かありましたか・・・まさかね










写真の中で逢える・・・











みんなの姿が消えてしまって


「しあ」が ポツンと寂しそうに見えました。











ウズラの『おっぴー』が

そんな《しあ》を見ているようです。




「おっぴー」の奥には

『チャボ』が覗いています。







写真でしか逢えなくなりました






違いが分かる鳥








待ってましたと「寅」の眼差しはヨーグルトへ


















これこれ この味がたまりません















どれ もう ひとくち



















「う〜〜〜んこの味は 病みつきになる」



なんて 聞こえてきそうな食べ方でした。













「もっと下さい・・・」












さて ここでクイズです


「寅」の好みのヨーグルトは どちらでしょうか





























いつものと違うヨーグルトをあげましたが

 一口食べただけで

  『これは違う』と 、、、






 味の違いが分かる『鳥」なのでした









ヨーグルトの容器 対《しあ》










わが家に来た頃の『しあ』





あどけなさが たっぷり残る子でした。










でも、

こちらの写真の 肢の踏ん張り方は

ヤンチャで じゃじゃ馬になりそうな("^ω^)・・・


女王様の要素が チラホラ見え隠れしています







     

 



寒くなりましたね。




いつもだったら 今頃は








こんな《しあ》を見ている頃です。




置いて行かないで








ずっと向こうの空が 朝焼けに染まっています。














ほら あの山の向こう













「寅」さんは知らない世界ね。
























ツワブキの黄色い花が 咲き始めました。






今日は『立冬』


《秋》はさらに深まり やがて冬がやってきます。












近くの空も 淡い朝焼けに変わりました。













綺麗だね~









ボンヤリとしてる間も

季節は確実に過ぎていきます。



置いて行かれそう・・・





お婆さん雀







           ↑

2014年11月5日のブログ記事です。


この年の4月20日に

『めー』の兄弟『あご』が☆になっています。








 3兄弟で保護して以来 

『めー』が一番の長生きさんでした。


  



 

 



   







 

                                                       ↑

   『しあ』は相変わらず 落穂ひろい中でした。








  ここまで長くわが家に居ると

野生と言えないのでしょうが 野鳥が持つ逞しさはありました。





                                『めー』は これから半年後の5月29日に 

   虹の橋を渡って行きました。






                                                  



胸がキュンとなりました




いつものように 過去ブログを開いたら・・・







『しあ』と一緒に居るタイハクオウムは

生後7か月の『エビ』です。





「寅」のように活発に動くことが

なかなかできない子でした。






消化器系が弱く ペレットやシードの食べが悪く

体重の増減が激しかったので

ときどき パウダーフードをあげていました。









「しあ」はいつも「エビ」の見張り番でした




























『エビ』の毛繕いをする『しあ』です。


見張り番だけでなく お世話もしてました





とっておきの写真です💗






『エビ』は 大きな瞳の かわいい天使でした。








見てみて みて






野次馬が寄ってきた









         









見て









この足




  むっちり足









失礼しました。


たわいないことでした。











こんなに!?






今朝の体重  631グラム









昨日は621グラムだったから・・・




10グラムも増えた!?










ペレットとシード そんなに食べてたかな・・・






と思いながら


 「寅」を腕に乗せた途端












(゚д゚)(。_。)ウンピーを ボトッと落としました。







結構な量です。




と言うことで

体重測定はやり直し










  













622グラム!








「寅」が落とした「うんP」の重さは 

9グラムもあったということになりました。




これから朝の体重測定は

その確認も必要に("^ω^)・・・なりますね。









すずめの保温対策

















アンカとヒーターのコードが並んでいます


「しあ」に齧られてたら・・・危なかった。











話が「スズメ」から逸れますが

写真の「しあ」が

勿体ないさんになっています












このころは「しあ」がいてくれて 

掃除が少なくて済んでいました









DSC05402.jpg



保温対策完了の記念写真です。

( 保温器具配置を悩まないための記録写真です)








困ったことに・・・






「寅」をお迎えしてからひと月が経った頃のことです。






ケージの中では《しあ》の攻撃に対抗していました。

(『しあ』の強さをまだ知りませんでした)






ケージから出ると

床をトコトコ オタオタと 歩き回っていました。





















緊張しまくりの「寅」の様子  カワ(・∀・)イイ!!




 



アヒルのオモチャ




舐めて見て 安全確認中です






















アヒルのオモチャが 怖かった。


これもまた カワ(・∀・)イイ!!








この頃の写真を見ていると

「寅」の成長振りがよくわかります






角度を変えて 覗いたら








「寅」の様子は 正面か側面からいつもは写しますが












今日は角度を変えて





お お~~~

















これは おもしろい 新鮮です































「寅」は上から覗かれて


どんなに感じたか・・・     

  




「寅」に言葉が分かるなら

覗かれた感想を

聞いてみたいものですね









足元注意



illust2882_thumb.gifillust2882_thumb.gif









『ウズラ』を家族にするのは 

『おっぴー』が最初で最後になりました。



追いつかないほどの速さで走り回り、








素晴らしい跳躍を見せていました。







それが

ときどき立ち止まると

ペタンと尻餅をついたように腰を落としたり

イヤイヤをするように

後ずさりをしていることもありました。










それから

体中の羽根のあちらこちらが薄くなり

禿げのように見えたものでした。








『ウズラ』の習性を知らない私たちは

初めは笑っていましたが・・・










それは

『ウズラ』が老いて行く過程なのだと

やっと気づきました。













跳躍が出来なくなった『おっぴー』に作った 

バリアフリーの階段です。











階段を使って 元気に出入りをしていました。















わが家の家族の一員になってくれた子たちも


私たち同様 『鳥』も歳を重ねると 

やがて 老いて行きます。





跳べなくなった『ウズラ』




精一杯 出来ることをしてあげたい・・・

そう願って作った階段でした。







こんな写真 見~つけた










コザクラインコの「ちび」と

セキセイインコの『はま』のお話です。















頭に付いていた『ホワ毛』でしたが・・・











嘴にそれがくっついたものですから



さあ 大変('Д')
















動画の中に 『はま』が 《ピピピピピ》と

叫び声をあげる個所があります。


「ちび」が意地悪してると思っていた私です。


今日もう一度 動画を見なおしました。





『はま』が嘴の『ホワ毛』をつけて

困ってる様子を見かねた「ちび」が


『はま』が落ち着くのを待って

 取ってあげてたのでした。




『ちび』のこのシーンをずっと誤解していました。


『ちび』の優しさを 意地悪と思うなんて・・・

恥ずかしいです。


『ちび』ごめんなさい。






『ちび』の優しさに 『はま』はでした。
























世話焼きさんの『はま』と甘えん坊の『ちび』





















ほのぼのとする 懐かしいひとコマでした。