FC2ブログ

とっとっとの部屋 想い出がキラキラ

振り返ってイタリア

ベネチアのカーニバル




旅行会社のカタログの写真に惹かれ


こんな夢のような動画まで見ると







是非 絶対に行きたいと思うようになっていました。




ということで行ってきました













2020年べネチアのカーニバル






































昨年の動画のような世界は、

日程が合わなくて見られませんでしたが

雰囲気だけは味わってきました。










地元の案内の方の話では

中国からの団体客が無いので

会場は拍子抜けするほど人出が少ないということでした。






フィレンツェの手袋屋さん



ぜ―――――んぶ 手袋です。














私が留守の間心配でしたが

「寅」はお利口さんで居てくれたようです。








スポンサーサイト



広いはずが・・・(*´ω`)




天井に爪を掛けて騒いでいます。












動きが早すぎて 「寅」の姿がボケています


































暴れ過ぎた所為で

麻の袋は このあと床に落ちました
















「寅」が騒ぐと

 大きなはずのケージが とても狭く見えます





甘党




黒砂糖、卵、小麦粉、重曹を練って棒状にした焼き菓子

『黒棒』






テーブルの上に置いてあったのを

目敏く見つけていました。







バリバリという音を楽しんでるとばかり思ってたら









しっかりと 

表面の黒砂糖を舐めてました






今にも とろけてしまいそうな表情です







味を覚えては大変と

早々に取り上げることとなりました。





黒棒は

『甘党』には魅力的なお菓子です


「寅」も甘党なのでしょうか。




『ヒワ』の聖母


  左の子(ヨハネ)が持っている小鳥が『ヒワ』です。




右がキリストです。










小鳥の紅いところは、キリストの『血』を表していると

ウフィツィ美術館を案内した人の説明で聞きました。


聖母の画家『ラファエロ』の有名な作品ですが

この絵に『鳥』が登場してるとは知りませんでした。






もうひとつ

オモシロいものを見つけました



シモーネ・マルティーニ作

「受胎告知」















マリア様の目つきが口元が("^ω^)・・・


とても印象的な作品なのでした。
















朝からちょっとだけ「寅」と散歩をしました。


一週間ほどの旅行でしたが

「寅」が大人になったような気がします(笑)

そんなはずはありませんが(*'ω'*)





昨日は溜まった仕事を片付けるのに大変でした。


今日もまだ 頑張らなくてはいけないようです








脱出して向かった先は・・・




       





《ゆう》ちゃんが

 餌入れ用の窓から顔を出しました。





















脱出成功の満足げな顔です








いつものように

出てはみたもの 

何のために出たのだろう("^ω^)・・・





の「ゆう」ちゃんになるはずだったので

鳥籠の掃除と 餌換えをしていました。






         

     





ゴトリの音で 

《ゆう》ちゃんが脱出中を思い出しました















いつの間にか「寅」のケージに上がっていました。






「寅」は騒ぐこともなく

《ゆう》ちゃん」も慌てることもなく


こんな様子





のどかなものでした









だからと言って この状態は。。。マズイ




いつもの

『好物のバナナ』作戦で







ケージへお帰り頂きました。






《ゆう》ちゃんと「寅」の仲は

友好的な関係になったと思います。


「寅」も成長したものです






ケージに戻った《ゆう》ちゃんの 

短い動画です。










(元)看板鳥





看板鳥だった『ゆう』ちゃんは


お客様に愛想良くお喋りをしていたようで

わが家に来た頃は

何人の真似をしてるのだろう・・・と驚くほど


言葉のトーンや速さを変えてお喋りが出来ていました。




本来人より『鳥」が好きなのと

昼間は私たちが留守にしてるせいか

段々言葉の数は減ってきてしまいました。





それでも




お隣の「寅」が大好きで

「こんにちは」や「ありがとう」とか「ハイハイ」だとか

簡単なおしゃべりの先生になってくれています。









だから「寅」がケージの上に来て










こんなことをしてくれる時 とても嬉しいようです。





「ゆう」ちゃん

 これからも 「寅」の指導をよろしくね




想い出します。








セキセイインコの『はま』は 

コザクラインコの『ちび』が大好きでした。










『はま』から吐き戻しを貰う『チビ』


『はま』の愛情たっぷりの贈り物でした。









同じ鳥籠の中で 

仲のいいところを見せてくれていました。







いつも一緒ハート





『はま』が最後の時まで 

ずっと寄り添っていた『ちび』





『はま』が虹の橋を渡る 

ほんの1時間ほど前に写しました。















『ちび」は苦しそうに呼吸をする『はま』に 

ずっと寄り添っていました。






私の宝物のような想い出です。









なんでこうなるの?



        



これはプロローグ  何かが始まります。










胸が波打ってきましたね。









大変身














(*'ω'*)







  



エピローグ は間近です















カキカキをして


退屈だから構って



「寅」の大変身は こんな時にやってきます。




今日はまた違って


『お腹が空いたから ケージに戻りたい」

という合図の変身でした(*´ω`)





「寅」のボディランゲージ

少しですが

理解できることが増えました





ペタンコ寸前



ペッコン ポッコン ポコポコ が聞こえなくなりました。










それでも「寅」はまだ続けます。








丁寧に 満遍なく



































完全にペッタンコにするのが 「寅」の流儀です。









ペットボトル潰しはお手の物

  ポコン ペコン ポコポコン




 ペットボトルを潰す 軽快なリズム。

「寅」の嘴の先から聞こえます。













器用な舌で 音が出る場所を確認しています





























固まりました












笑ってはいけませんが





こんな表情を見せる「寅」が大好きです









春の兆しを味わいます。





                           昨年の今頃は『ハコベ』を探しに行ってたようです。




         今年の庭に 『ハコベ』はもう出ているのでしょうか。


               雨のあとの庭を見てきました。












密集しているハコベは まだ見当たりませんでした。





少しでしたが 蕾が付いているのを摘んで



《ゆう》ちゃんに見せると




『ハコベ』と分かるのか すぐに顔を近付けてきました。










いちばん美味しい『蕾』から食べ始めました。


「寅」はまだ少し 仰け反ったままでしたが




《ゆう》ちゃんの様子を見ていて

『ハコベ』を想い出したのか















やはり『蕾』から食べ始めていました。






























美味しいで〜〜〜〜す












雨のあと 水仙の良い香りが漂っていました。





気持ちを込めて(*´▽`*)








鶏型クッキーを「寅」に見せました。





ビックリするかな("^ω^)・・・と想像していましたが









(匂いを嗅いでただけかもしれませんが)


優しい表情で ご挨拶







そして








鶏の嘴をガブリ






































『お友だちだからガブリなんてしないよ






ということのようで



いつもの「寅」からは

 思いもつかない反応をみせてくれました




朝の放心タイム




『ピスタチオ』の殻を握って・・・









柔らかな表情を見せてる「寅」です。









朝ご飯のあと 

デザート代わりに『ピスタチオ』をあげました。






殻を持ったまま・・・というか

肢に挟んだまま



















の~~~~んびりと


ゆ〜〜〜~ったりと








「寅」の周りには

暖かい空気の流れが漂っているようです。












こちらを見てるようで・("^ω^)・・・











見えてるのかな




















わ ワッ
















あらら















『ワッ』となった拍子に

『ピスタッチオ』の殻を落としてしまいましたね。








目が覚めたかな




資源ごみは ひと手間かけて(*´▽`*)


ミニボトルの一個目の シール剥がし終了です。











2個目に取り掛かります。











何処から剥がすか 確認中














そうそう 

底から剥がす方が早いよね。













ほら、もう こうなったら あとは簡単





























「どんなもんです」って顔ですね








スズメの爪を切りました













先日から気になっていた

スズメの長い『爪』を 息子が切りました。












(一回だけ 手の中からヒュッと飛んで逃げましたが)


手際よく《すずめ》を保定して

あっと言う間に爪切りは終了



出血もなく、パニックも起こさないですみました




















爪が短くなったからか 毛繕いをしたり









派手に羽ばたいたり











止まり木に止まる様子も 自然のような気がします。






           











これからは

 『爪』の確認を 怠りなく致します。












与えられたオモチャは

「寅」に新しいオモチャをあげました。













オモチャの大きさは




「寅」と比べても 結構な大きさです。










齧ったカケラを『ゆう』ちゃんに見せたくて

嘴に咥えて寄って行きましたが("^ω^)・・・







今日の「ゆう」ちゃんは

それどころではありません。







大きな紙製の ピーナッツの形のオモチャ











久しぶりの大物に

《ゆう》ちゃんは大興奮していました















翌朝の「寅」のケージの床には

 オモチャの残骸が敷き詰められていました。





一日かけて

オモチャをすっかり 噛み尽くしてました。









昨夜は遅くまで夜なべだったらしく


今朝の「寅」は 放心状態。。。まだ眠そうです。





無理をして一日で

オモチャの全部を 壊さなくてもいいから、と

「寅」にしっかりと伝えなかった私が

いけなかったのです






それにしても 一日、一晩で。。。。。ここまでする







タイハクオウム「寅」のこと 『エビ』のこと





                              


大きな『目』がチャームポイントのタイハクオウム









この子は 二代目のタイハクオウムの『エビ』です。








わが家にやって来たのは

「寅」をお迎えしたのと同じ2015年の3月。

7カ月目に入ったばかりの時でした。



お迎えしたときから食が細く

500㌘あった体重が見る見る減っていき

とても不安に感じていました。



ひとり餌になっていると聞いていましたが

シードもペレットも受け付けなかったので




パウダーフードを与えることにしたものの

なかなか思うように

体重を増やすことにはなりませんでした。





先日の「445さん★」さんの『アオ』ちゃんの記事は

『エビ』を見ているようで

辛くてしようがありませんでした。









      『エビ』は8月で1歳になるところでしたが

誕生日を迎えることもなく

    7月の22日に虹の橋を渡って行きました。






『エビ』とお別れ その頃のこと





『エビ』を見送ったとき

もうタイハクオウムはお迎えしない・・・となりそうでしたが


『エビ』の分までそして

初代の《たい》ちゃんの分まで

健康で 元気な子を お迎えしたいと


あちらこちらを探して回ったものでした。



そして ご縁があったのか

ロロスバードファームに辿り着きました。







元気いっぱいに育った『寅』に 感謝です









おやすみまえのひととき





アッカンベー ・・・ではなくて

遊び道具の紹介です。



オモチャののパーツと

紅いものは


ゴムのボールのカケラです。





手元にご注目下さい。
















嘴と舌で器用に

紅い破片を押し込んだり 押し出したり



右手にある

丸いオモチャのパーツにも

紅いものが押し込んでありました。





いつものように

カメラをずっと構えていたら・・・

















私に背を向けながら

向きを変えても 遊びを続けていました。











 

私を見て

『困った性格だ』と笑っているようです。







「寅」に笑われたので 今日はこの辺で





《しあ》謎の行動   《想い出》





《しあ》が登場するブログ


読んでいるうちに 胸がキュンとなりました。










水浴びが大好きで









 濡れた羽根を良く ここで乾かしていました。














今は主が居ないまま・・・















みんなを見おろし 止まっていた梯子
















ここもそのまま














《しあ》が居た場所は

今も

あの頃のままです。












《しあ》が大空へ羽ばたいて逝った日から

数日後

大きな『虹の橋』が罹っているのが

窓の外に見えました。






《しあ》

虹の橋を渡って 帰っておいで







バリバリの腹筋&脚力

今日も アジの開きになって遊んでいます




ギョロリと 『目』だけが覗いて見えます














こうなると ヒラメの開き












開きの魚が 動き出しました















若いことは 素晴らしいことです





元気いっぱいの「寅」でした。


























水仙の花の季節。










時間の問題ね(*´ω`)





カバーを外して 中のおしゃぶりを取り出したい「寅」です。


















頑張る「寅」に つい手を出して 差し伸べて

中の『おしゃぶり』を取ってあげました













結局これも













あちらこちら ボロボロに齧られて 

元の姿は何だった

形を変えるのも時間の問題です。



アイコンタクト(^_-)-☆






















なに














~~~ぁ








はいはい













またまた

幼児用のおしゃぶりの登場です。




「寅」にケースごとあげてたら

椅子の上に落としてしまったようで


自分で取りにいく代わりに


私に『拾って』と

『目合図を送ってきました。





「寅」に甘い甘い私は

『ハイハイ』と言いなりになっています






元気を取り戻してきました


   




一昨日より 良く動き 囀りもしっかりしてきました。








お隣の《スズメ》が嬉し気に挨拶をしています。

(私にはそう見えます)









相棒の元気な様子を よく見ようとしているようです



















動画の中ほどから片足だけで 

止まり木に止まる様子が見られました。




普段は動き回るのが早すぎて

足元までしっかりと

確認する機会がありませんでしたが

『爪』が凄く伸びているのが分かりました。





長い爪をどこかに

引っ掛けてしまってたのではないでしょうか。





元気に動いてるのは救いです。

餌もいつものように撒き散らしても居ますが・・・





長い爪を

切ってあげないといけないようです。




超ビビリの《すずめ》です。


捕まえて爪を切る





あああああ。。。あああああ



素材の違いは何故でしょう





「寅」はゴムのキュービックボール









《ゆう》ちゃんは("^ω^)・・・













大きなボールを止めてあった厚紙でした。






《ゆう》ちゃんにも

「寅」が齧ってるボールをあげたいのですが

過去にあげた時、

ガム感覚で何時までも噛んでいました。


齧ったカケラを

(´~`)モグモグまではいいのですが

そのまま飲み込んだら大変


といって

ずっと見張ってるわけにいかず

結論として

上げないことにしました











仲良く 齧っていました











夕方の《すずめ》の様子。





少しだけ 動きが出てきました。


下の止まり木に降りてきて 

『餌』も食べてる様子が見られました。


肢の麻痺は まだ残っているようです。


お隣の《スズメ》の呼びかけに

小さな声でしたが 囀り返しても居ました。



暖かくして ミルワームを追加してあげ

ゆっくりと休ませることにしました。


明日は もっとよくなっていますように




暫らく 要観察の状態です




今朝は何となく 様子が違って見えました。








餌を換え 水を換えると直ぐに下りてきて

好物の ミルワームをまず咥える筈なのに





止まり木から 降りてこようとしませんでした。














気付かないうちに 

またパニックを起こしていたのでしょうか。










いつもの反応が返ってこないので

お隣の《すずめ》は

心配そうな鳴き声で呼びかけていました。






肢が少し麻痺してるようで

身体を止まり木に置いた姿勢を続けています。




一過性の麻痺であってほしいと願っています。





その後・・・







ラベルを剥がした

ミニボトルのその後です。














「寅」のケージから 

ペケポコ ペケペケと

軽快な音が聞こえてきました。













ペコペコペコ コペコペコぺと





《ゆう》ちゃんにも

音は聞こえてるはずですが












全然 さっぱり

関心がなさそうな顔つきでした










『勝手に鳴らせ("^ω^)・・・』の表情です。








ミニボトルの音が聞こえなくなりました。





床に投げ捨てられたミニボトル。















大きな肢に踏みつけられて 

         とどめを刺されているようでした