FC2ブログ

とっとっとの部屋 想い出がキラキラ

思った以上に体力が必要です







「寅」は こういう派手な遊びを喜びます。


とても私にはできません。。。






せめて 真似事だけでもと





手に乗せたまま


ブラ~〜ん ブラ~〜ん と

ブランコみたいに 

手を左右に大きく振って 遊ばせています。









これでも私は精一杯

「寅」と遊んでいるつもりなのですが・・・




「寅」も少しは楽しんでるのでしょうか






この遊びで 

以前は何度かガブリを経験しています。


最近は要領をお互いに覚えたのか

痛い思いをしないで済んでいます。



「寅」と遊ぶということは 

思った以上に体力を消耗します



スポンサーサイト



赤ちゃんではないけれど(*´ω`*)







今日はちょっと趣向を変えて








赤ちゃん用のオモチャ

『やわらかリングかみかみ』という歯固めです。





「寅」には

嘴固め・("^ω^)・・・かな







あっと言う間に 

原形は無くなっていきます。





これが こうなるのに 3分15秒




今日は このミニボトルが主人公です。






これが





こんな姿になるまでの お話です。











「寅」をご存知の方は


『ハハ~~~ン』と

想像がつかれたことでしょう。







少し長い動画ですが

「寅」の粘り強さを見てあげて下さい











ひとつのことを始めたら

納得するまで

トコトン突き詰めるタイプです








ポイとしたミニボトル 拾って渡すと・・・








お次は 潰しにかかります。






ペットボトルのシール剥がし処理


「寅」の得意技です







・・・・の開き

!?何と言う ポーズ

















あ〜あ 「寅」さん














「鯵」の開きみたい。。。。


この大きさだと『ホッケ』かな


う〜〜ん どちらかというと「鯖」かも



















息子の膝の上で

デレデレ ダラダラしていた「寅」でした。










「寅」が居ただけで 

脂粉が・・・ 服にしっかり付きました






オモチャより・・・




ケージ中を拭きたかったので

《ゆう》ちゃんには、ケージの外に出てもらいました。









「寅」が齧っていた幼児用おしゃぶり

「舐められ太郎」という名前のオモチャです。









《ゆう》ちゃんも この玩具ではよく遊びます。

















掃除が済んだケージに

ササササッと 

素直に帰って行った『ゆう』ちゃんでした。






なぜ抵抗なく帰ったのでしょうか







時間を少し戻します。





掃除が済んだので ケージの中に帰って欲しくて








あるものを『ゆう』ちゃんに見せました。










私の指先に挟んだものを確認しました。




瞳が キラー―ンとなりました。














《ゆう》ちゃんが大好きなバナナ。



小さく輪切りにして 餌入れに置きました。





それを見た『ゆう』ちゃんは

一目散に

ケージの中へ帰って行ったのでした。








食べ物につられる子は やり易いですね(*'ω'*)






あまえんぼ


息子に抱っこされて














あまえんぼになっています















私の腕に止まっただけでは 

この顔にはなりません









追いかけて 追いついて(^^♪


雨が上った日の 午後。



15時37分48秒

「寅」は散歩の途中でしたが


("^ω^)・・・・・気付きました











乾していた傘を取り込む主人です。



15時37分56秒















15時38分04秒






「寅」が主人に気付いて 近づくまでに要した時間


16秒でした(^^♪  早かったー
















追いついたと思ったら ドアを閉められて

ションボリ












懸命に走って行ったのにね 




逃げてしまうとは「寅」が可哀想











顔で笑って こころで泣いて







下を向いて うな垂れるバラの花



そんな心境でしょうね「寅」さん。







寒かったので

特別寒い朝でしたくもり





「寅」は朝の散歩の予定でしたが 

ちょっと小休止。










おや モコモコッとなりましたね






眠いのかな




















眠いのと 寒いのが 

一緒にやってきてますね














はいはい もう部屋に戻りましょう。










プルプル震える「寅」のお腹を見ていたら

私も寒くなってきました。






"動と静"から 静寂へ







余程この日の水浴びは興奮したのでしょう。






まだ羽根も乾かないうちから


ウトウトと・・・




















さっきまでの興奮はどこへやら


大人しく 静かになった「寅」でした。




霧吹きの水浴びは

「寅」を静めてくれる効果もあるようです(笑)







晩御飯は いつも一緒に





上の棚の『スズメーズ』は覆いを掛けられて

もうおやすみなさいをしている時間です。










      




 わが家の夕食は

 土曜日、日曜日は 早めのときもありますが

普段の日は、仕事の関係で

午後8時頃が夕食の時間になっています。



《ゆう》ちゃんとしては

早く晩御飯を食べて、早く休みたいと思っているようで

             

 夜の7時半を過ぎる頃になると

 独特の鳴き叫び声で 

  あることの催促が始まります





それは・・・





『私たちと一緒に 晩御飯を食べたいということ




先に食べてればいいのに

どうしても一緒の時間に食べたいようで


鳴き声が時間と共に大きくなり

夕食の準備中の私には焦りが("^ω^)・・・


アタフタ アタフタ あああああ














私たちが食卓に着くと


 『ねえ~〜と優しい声を発しながら

やっと晩御飯を食べ出す「ゆう」ちゃんなのでした。











私たちが食べている様子を

何度も確かめては 

また 黙々と食べ始める「ゆう」ちゃん。


ペレットを綺麗に完食したうえで

好みのシードを食べに入ります。




「寅」は思い出したようにシードを食べています。







お腹が満足すると

ケージの上の止まり木に移動して

おやすみなさいのモードになっていきます。



毎日のことで煩わしいけれど

嬉しいことでもあります








毎朝掃除のときに確認する「」の状態もよく

量もそれなりにバッチリだと感じます。


一緒に晩御飯を食べる習慣になってしまいましたが

出来る限り

これは続けていこうと思っています。


《ゆう》ちゃんの食欲のお手伝いと思えば

なんのことありません


「エ―――――ンヤこら」です






嘴の強さと 肢の握力の強さの証明





嘴の強さを発揮して遊んでいます。










高いところは勿論好きです。











肢の握力も相当なものです。












朝の掃除のとき


チョット「寅」に邪魔されたくないときは

2〜3分だけ ここで待ってもらいます。






この後ご褒美に

大好きな『アーモンド』が待って居ます





想いが・・・伝わった?




朝の掃除をしようと

「寅」のケージの扉を開けて出そうとしたら







スルリと私の手から逃げて




《ゆう》ちゃんのケージの方へ行きました。







アレッ  あれれッ  アレレレレレ




























《ゆう》ちゃんから 

感謝の囁きを貰えなかった「寅」は






再度 《ゆう》ちゃんにアタックします。








































見つめ合ってる・・・みたい



【オーストラリアの森林火災について】と『鳥類を取り巻く環境について 』~りりーちゃんと初詣に行く (転載記事)




いよいよ2020年が、始まりましたね✨

皆様の2020年が、素晴らしい一年になりますように✨

心よりお祈り申し上げます

遅くなりましたが、本年も、どうぞよろしくお願いいたしますニコニコ





私のお正月は、家族で新年のお祝いをしたり、
りりーちゃんの写真満載の、年賀状の作成もしました。

箱根駅伝の応援もしました(テレビ観戦)。
箱根は、私も大好きな場所です。
芦ノ湖周辺が、特に好きです。
芦ノ湖周辺の雰囲気は、少し異国風な雰囲気で、カナダ、スイス、スコットランドのような感じに似ているな✨と思います。






箱根駅伝の箱根山中の駅伝のコースは、車の運転でも大変な程、急勾配、アップダウン、クネクネの連続です。

コバタンの、りりーちゃんは、車酔いをして吐いてしまいます(クネクネの連続が凄い‼️)。

駅伝の選手の方達は、あのスピードで、グングンと、走るのですから(山登りも山下りも)、
本当に凄いですよね。
駅伝の選手の方達からは、毎年感動を頂いています。
今年は、謎のピンク色のシューズも、気になりましたね。






そして、コバタンの、りりーちゃんと、『鶴岡八幡宮』に、初詣に行きました。
『鶴岡八幡宮』で、りりーちゃんは、地元の数人の、お子様達と交流しましたが、りりーちゃんは、とても良い反応をしていました。
お子様達は、りりーちゃんとの触れ合いを、とても喜んでくれました。
お別れに、りりーちゃんに、「バイバイ🐦」と、お子様達が言うと、
りりーちゃんも、「バイバイ🐦」と、返事をしていました。
お子様達は、とても喜んで、りりーちゃんが、バイバイ🐦って、言ってくれた。
「わ~い☺️」と言った感じで、お開きになりました。




大人に囲まれて成長したりりーちゃんは、お子様達との触れ合いの機会は、ほとんど0%ですが、
それでも今回は、初対面のお子様達に囲まれても、きちんと対応ができていました。
りりーちゃんは、凄いな✨と感心しました。


その後、『小町通り』を、散策しました。
こちらのお店が、昔から好きです。
紅白のはんぺんが、とても美味しいのです☺️




年末年始で、大きな事件、出来事が複数ありましたが、


鳥さんを中心に書かせて頂いています当ブログでは、未だに終息の気配がない、オーストラリアの歴史的、壊滅的な森林火災のことを、記載させて頂きたいと思います。


オーストラリアと言えば、壮大な大自然で、数多くの絶滅危惧種を含む、多くの生物が、生存している大陸、自然の宝庫…というイメージがありますよね。





だからこそ他の国よりも、自然保護への取り組み、対策がなされていて、人と様々な生物が共存する、動物先進国的なイメージが、私にはありました。


そのオーストラリアをもってしても、手に追えない、破壊的で壊滅的な、終息できない歴史的な森林火災は、本当に怖いものですよね。


まるで戦争の後のように、全てが燃えてしまい、恐怖と悲しみの気持ちしかありません。





鳥さんの死骸の写真も、ツイッターで拡散されていました。


オーストラリアのシンボルのようにポピュラーな美しい鳥、ゴシキセイガイインコ、キイロオクロオウム他、無残な悲しい死骸でした。


火災が起きているニューサウスウェールズ州には、ナナクサインコやアカクサインコ他などの様々なインコも生息しています。


 下記のオーストラリア生息の絶滅危惧種の鳥種は、今回の森林火災で、生息地域を亡くしたそうです。




【キガオミツスイ】



【ニシキジインコ】



【テリクロオウム】



【ヒゲムシクイ】

『ガーディアンより』

 

オーストラリアには、有名な鳥種が数多く生息していますが、ペットとして飼育されている鳥種では、小中型鳥でな、オカメインコ、セキセイインコ、大型鳥では、キバタン、モモイロインコが、世界的に大人気種で、特に有名ですよね。

私は、自然保護にあついオーストラリアの、現在、ワシントン条約サイテス2の、キバタンや、モモイロインコは、サイテス1【ワシントン条約、絶滅危惧種、サイテス1】に格上げになる日は、おそらくこないのでは?と以前から考えていましたが、

今回のような規模の、破壊的な森林火災が、今後も、度重なり起きるようなことがあるならば、

キバタンやモモイロインコは、大丈夫🐦(サイテス1にはならない)などとは、言っていられなくなるのかもしれない…と思いました。

 



 

勿論、鳥には翼がありますし、キバタンも、モモイロインコ他も、ある地域に集団で生活しているものだと思いますので、その地域が火災を逃れていれば問題ないのでは?とも考えられますが、住みかを追われた又、別の生物達との生存競争他に発展する可能性もありますし、大規模森林火災によって、あらゆるバランスが狂ってしまった環境では、今後、二次災害的に、何が起きてもおかしくはない可能性もあります。


将来的に、キバタンやモモイロインコは、サイテス1にはならないように🐦と願っていますが、気候変動による地球温暖化他の影響や様々な事を考えると、約20年~30年先(キバタンやモモイロインコは、長寿になる可能性がある為)などの未来については、全く予想がつかなく、分からないものであり、未知であるな…と思います。

 



 

オーストラリアの森林火災とは、無関係ですが、下記リンク『とある獣医の豪州生活Ⅱ』(はてなブログ)で記載の、野生のキバタンには、PBFDの蔓延も、問題になっています。(PBFDを発症している鳥さんの写真が掲載されていますので、閲覧にお気をつけ下さい。)

 


病院にくるキバタンは大体がハゲ【PBFD】『とある獣医の豪州生活Ⅱ』



こちらも、オーストラリアの森林火災とは関係ありませんが、

ウミガラス100万羽が餓死、温暖化による熱波が原因か?『北太平洋に生息するウミガラス100万羽の、鳥類ではこれまでで最大規模の大量死になるという。』

(関連写真の、ベーリング海のエトピリカの大量餓死の写真が写っていますので、閲覧にご注意下さい。)





 


サイテス1への格上げになる可能性が、ないであろう鳥種(サイテス2)というのは、現代の地球上では、あり得ないお話なのかもしれませんね?


それだけ地球が、気候変動問題、温暖化他を始めとして、狂ってしまっているのかもしれません。

(現在、世界の様々な地域で、サイテス1への格上げ予備群の鳥種(サイテス2)がいる状況だと考えられています。)

 

ワシントン条約、絶滅危惧種、サイテス1への格上げになる可能性は、例えば、キバタンならオーストラリア、生息地域の状況が関係しています。

日本や欧米で、キバタンを飼っている人が、沢山いることは、関係がありません。




 


オーストラリアの森林火災は、毎年必ず起きるものだそうですが、今回のように、終息しない、規模が大きい森林火災は、歴史的であり珍しい現象だそうですが、

おそらく今回の森林火災の原因の一つになっていると言われる、『インド洋ダイポールモード現象』も、地球温暖化と関係深いのだろうな?と危惧します。

地球温暖化との関係が深いのであれば、地球温暖化が進む限り、又今回のような森林火災に近い、大規模で終息しない森林火災が、今後も起きる可能性があるのでは?と思います。


インド洋ダイポールモード現象 オーストラリアの森林火災と日本の暖冬


『オーストラリアの森林火災、温暖化影響で、将来は当たり前に』英研究チーム

 

森林火災の原因(地球温暖化他)を作っているのも、人であり、

絶滅危惧種になる迄、生物の個体数を減らしてしまうのも又、人の力が働きます。

 


f:id:LilyLaLa:20200114102436j:image

 


スミレコンゴウインコ『エッグロンダリング』卵密輸


オーストラリアの森林火災は、遠く離れた国の出来事ですが、地球は繋がっていますので、すべての事柄が、私達に無関係ではありませんよね。

 

実際日本国内でも、地球温暖化の気候変動の影響で、毎年のように、洪水他などの、台風他による災害が多発しています。

地球温暖化による気候変動により、今迄起こりえなかった危険なことが、未曾有の災害が、私達の身の回りで、起きていることも又事実であります。

 

そのような中で、今私達にできることを、考えなくてはいけない時なのだな…と今回のオーストラリアの森林火災を通して思いました。


(例えば、お一人お一人のお力は、微力だとしても、森林火災、気候変動による地球温暖化について他、個々に意識を向けることは、大切なことだと思います)

(愛鳥や、愛するペットちゃん達の、非常災害時の備えや見直し他も、大切だと思います。)

 




 

ヨウム・コバタン他・サイテス1「環境省 種の保存法」『登録票の重要性と、手続きのご案内について』そして、鳥類を取り巻く現状について、知っておいて頂きたいこと


上記リンクは、昨年の初夏に、ヤフーブログの終了が分かってから、世界の鳥達の厳しい現状(飼い鳥を含む)を、私なりにまとめさせて頂きました。

飼い主様と、愛鳥さんが、幸せに暮らす為に、私達にできることは…という視点で書かせて頂きました。


上記ブログは、長文の記事になりますが、とても分かり易く、ブロ友さんのとっとっとさんが、下記リブログ、8話連続の、素晴らしい記事にまとめて下さいましたので、是非ご覧になってくださいね☺️

 




下記リンクは、オーストラリアの森林火災について、分かり易くまとめられた、『沼の見える街』さん(はてなブログ)の図解された記事になります。


緊急図解『オーストラリア森林火災』沼の見える街



東京ズーネット『オーストラリアの森林火災で被害を受けた野生動物の為の募金箱を多摩動物公園、上野動物園、葛西臨海水族館、井の頭自然文化園に設置します』

募金については、様々な団体で、募金活動が行われていますが、私は『東京ズーネット』上記リンクを、記載させて頂きます。

こちらは、現金書留での送金方法や、直接、支援先の『オーストラレーシア動物園水族館協会(ZAA)』へ募金できるサイト(日本語和訳付)にもつながります。




  


本当に、新年早々、大変辛い内容の記事になってしまいました。

私の記事のリンク先迄、ご覧下さいました方には、本当に長文で、ビックリされたのでは?と思います。


そして私の拙いブログ記事を、8話連続の分かり易い記事にまとめて下さいました、お心お優しく、いつでも鳥愛に溢れている、ブロ友さん、とっとっとさん(下記リンク)にも、この場をお借りしまして、心からの御礼を申し上げます。


とっとっとの部屋






リンク先迄、記事をご覧頂きました皆様には、お時間を沢山頂いてしまいました。

本当にありがとうございました。


お一人お一人の、良い方向へ変えたいという思い、願いが、解決が難しい地球温暖化という気候変動の現象にも歯止めをかけ、後世に美しい地球が守られることを…

美しい地球に、絶滅危惧種が、少しでも減ることを…

現代の子供達も、未来の子供達も、幸せに暮らせますように…


願いをこめて


今、私達にできることについてを、考える時がきている感じがしますね。





令和2年1月16日



動と静(^^♪




全身水だらけ















霧吹きの水浴びを 楽しめるようになりました











《ゆう》ちゃんは 霧吹きだけでは物足りないと

水入れに頭を浸けて張り切っています。




















水浴びのあと 

お疲れ休みのひと時が待って居ます。
































繰り返す日常の中の のどかなひと時でした






スリッパが「に●い(-"-)」



    


写真がブレブレになるくらい 「寅」のスリッパ攻撃は見事です。








「寅」が攻撃してるのは 主人のスリッパです。

















主人はまだ「寅」が苦手です。




構ってもらえない「寅」は 

うっ憤を晴らすように 主人のスリッパを

これでもか、これでもかと弄んでいました。









椅子の上まで持ってきて・("^ω^)・・・











思いっきり
























とどめを刺そうとしていましたが

息子が部屋に入ってきた途端 

「寅」はフリーズしてしまいました。










スリッパ。。。。ボロボロの傷だらけになっています。




私と息子のものは

見向きもしないところが面白いです







備長炭の止まり木に(*´ω`*)






外はまだ暗いのに

 「寅」はセッセと作業を始めています。











「寅」さん。。。。。









そこばかり攻撃して

あとで困るのは あなたですよ
























ガタンガタンと大きな音をさせて

止まり木を回す遊びにはまっています。





いつもだと

手前にある小物満載の容器を

ひっくり返して遊ぶのですが

今朝はまだその気はないようです(苦笑)













止まり木を落としてしまったら


お次は

『備長炭』の止まり木が待ってますよ





いいのかな~〜






※備長炭の止まり木

「寅」は大の苦手なのです







目は開いてても


   「( ゚Д゚)ネムヒー」 と「寅」の方から聞こえたような("^ω^)・・・・・









( ゚Д゚)ネムヒー》








 (ノД`)・゜・。





眠いマークの 髭が出ています





























遊びの途中で 睡魔に襲われた「寅」


嘴に 齧りかけのオモチャが下がっていました。



幼い子供みたい



「寅」さん、、、いいえ まだまだ「寅」ちゃんよ




お土産で頂いた《キバタン人形》と記念撮影












以前はすぐに齧りに行ってましたが










今は余裕で写真に写ります。










「寅」の後ろで放送されてる映画は









ご存じ フーテンの「寅」さんです。




元気いっぱいで (ちょっと困った面もあるけれど )

誰からも愛される

そんな

「寅」さんのように育って欲しいと 願いを込めて

息子が命名しました。



時々暴れるところは

フーテンの「寅」さんそっくり(笑)



でも 映面の中の

堂々とした「寅」さんを前にすると


わが家の「寅」は

まだ 

カワ(・∀・)イイ!!「寅」ちゃん。。。です









(´・ω`・)エッ? なになに!?







2階に居る私の部屋まで

《ゆう》ちゃんと「寅」が

お喋りをする声が響いてきました。











    《ゆう》ちゃんと「寅」の掛け合いのようなお喋りです。














2階から そっと隠し撮りをしました。



私に気付くと ピタッとお喋りが止まります









動画の中のお喋りは


&#" ** +% +`@2」 


$#' `\ * !* ?


早口で叫んで ワチャワチャ言って。。。




どの声で お喋りしてるのが《ゆう》ちゃんで


「寅」はどんな声で何を話してたのか・("^ω^)・・・








私には  ダイタイわかります(*´ω`*) 





愉しい 楽しい おしゃべりタイムでした







関所が破られた

『松ぼっくり』は苦手




  ・・・・のはずでしたが










苦手な『松ぼっくり』を「寅」が

















                     『松ぼっくり』を投げ捨てると

      扉の桟目がけて 攻撃を始めました


     バリバリと齧っていました。。。






あれだけ苦手で

近寄らなかった「寅」でしたが




最近「寅」にも《春》が来てるようで

 イライラ モヤモヤがあったのでしょう。


「寅」は今年の4月で5歳になります。

立派な男の子です






ということで「寅」予防のために 

『松ぼっくり』+あるものを加えました。






木の皮が付いたままの止まり木です。

(効き目がありますように)








扉の方にも 齧られ予防に

いつものパネルを貼りなおしました。






気休めかもしれませんが

暫らくはこれで行ってみようと思います





そっとしといて。。。




こんな風に 

嘴のところが『モフッ』となったときは









遊びに誘わないで・("^ω^)・・・






































眠くなると

気が乗らないときもあるのです

「寅」からの贈り物(^^♪
























おやすみなさいをする前に










「寅」お得意の











ジャム瓶の蓋の演奏でした










如何でしたでしょうか







元気が有り余って("^ω^)・・・


ケージの覆いを取ると 「寅」は床に降りていて

 《おはよう》の顔をこちらに見せました。








あ~〜あ


昨夜は綺麗に片づけてから 『お休み』をしたのに・・・



ガラクタの小物だらけで  なんと汚いこと  

















     ガタンガタンと大きな音を立てて

     止まり木は 今にも外れ落ちそうで。



ケージの掃除をするために

    「寅」をいつもの椅子に止まらせると

     テーブルの上に トンと跳び移りました。








いつも「寅」を出すときは

テーブルの上を片付けるのですが










今朝は片付け忘れてた



電気ポットの蓋を齧ろうとしました










朝からひと暴れの「寅」でした。





ボウシインコ『ゆう』ちゃんにはあげません

今日は意地悪なタイトルですね








《ゆう》ちゃんのケージの上にあるのは

先日「寅」が 木製パーツを齧り落として

《ロープ》だけにしてしまったオモチャです。







《ロープ》が好きな『ゆう』ちゃんは

ケージの中に引き込もうとしていました。


「寅」も

《ゆう》ちゃんには取られたくない・・・と(苦笑)



「寅」はあまり 

この手のロープでできたオモチャには

関心は持って居ません。






その点《ゆう》ちゃんは



ストレスを 

このロープで解消してる傾向があります















勢いよく噛み付いても

ロープのオモチャは硬くできているので

少々のことでは壊れません






ロープが好きな『ゆう』ちゃんですが

上げられないものが何種類かあるのです。







奥に見える網状のオモチャは

以前は「寅」のケージに下げていました。


「寅」がこれ以上

この玩具で遊ぶことはないようなので

《ゆう》ちゃんにあげました。



『網」の上の方から齧ってた様子だったので

《ゆう》ちゃんにあげて良かった・・・


と思って見ていたら



口をモグモグしながら水を飲みました。

そしてまた 口をモグモグ (´~`)モグモグ


 気になって口元を見ると

網のオモチャを齧っては それを咀嚼していたのです( ゚Д゚)


咀嚼して。。。。 食べてしまうところでした




手前にある

『レザーロープ』も『紙紐』も同様に

水を飲む右矢印 咀嚼する 右矢印飲み込む









同じようにオモチャを齧って遊んでいますが







「寅」は齧ることが目的のようで

齧ったものは 床に全部

『("゚д゚)、ペッ ("゚д゚)、ペッ」としています。





一方《ゆう》ちゃんは

レザーロープは小さく切って 

水に漬けて少し柔らかくなったものを

ずーーーーーっと モグモグしています





《ゆう》ちゃんに与えるおもちゃは

素材を確認しからでないと渡せなくなりました







『鳥』それぞれ


遊びにも個性が出るようです



"程々にしとこうね"パート2


そうです

『松ぼっくり』が「寅」除けになっているのです。





・・・・という昨日のお話の続きです










実は

ブラインドにも 『松ぼっくり』を下げています。











2階の部屋に「寅」を連れていくと

窓のサッシを登ってブラインドに悪戯をしようとします。



そこで

「寅」が苦手な『松ぼっくり』を下げたところ

途中までは登りますが

そのあとはスルスルと降りてくるようになりました。







その頃の記事です







 ブラインド破壊の予防にも

『松ぼっくり』さま様です




2齧るのは程々にしてねパート2


そうです

『松ぼっくり』が「寅」除けになっているのです。





・・・・という昨日のお話の続きです










実は

ブラインドにも 『松ぼっくり』を下げています。











2階の部屋に「寅」を連れていくと

窓のサッシを登ってブラインドに悪戯をしようとします。



そこで

「寅」が苦手な『松ぼっくり』を下げたところ

途中までは登りますが

そのあとはスルスルと降りてくるようになりました。







その頃の記事です







   ブラインド破壊の予防にも

   『松ぼっくり』さま様です



程々にしとこうね


あれほど激しかった行動が

今は嘘のように パッタリとやみました。

























動画の中でも チラリと見えていましたが








ソファーの縁に置いてみたもの("^ω^)・・・









そうです

『松ぼっくり』が「寅」除けになっているのです。




余程『松ぼっくり』が苦手なのでしょう


松ぼっくりの効果 絶大です




思った通りになりました




「寅」に新しいオモチャをあげました。


昨日のブログの№3のお手軽なものからです。





































バリッ ポリッと 

簡単に割られていく部品たち。


簡単に割れるなら・・・と

《ゆう》ちゃんにカケラをあげてみると




なかなか堅そうで苦労していましたが











なるほど コツがあるようですね。















どれを齧るにしても《ゆう》ちゃんには

「寅」のような一瞬技は難しいようでした。







「寅」のケージにあった木製のパーツは

夕方には全滅でした。







どれにしようかな!?




『寅』のケージの下がり物のオモチャが

形を変え 姿を消して行っています。



左手に映っている 『へちま』も『たわしもどき』も

今日は姿が無くなっていました







ということで


新しいオモチャを購入しました。





№1





№2





№3



どの下がり物が良いでしょうね









《ゆう》ちゃんの反応は("^ω^)・・・!?










あまり関心が無さそうで

  チラッと見ただけでした(>_<)









先日あげた

ベーグルがいっぱいのオモチャは

まだ健在で






天井から完全な状態で下がっています。





《ゆう》ちゃんの 専らの関心は

 ロープでできたオモチャです。




マスクは玩具ではありませんが("^ω^)・・・




息子がしていた『マスク』を 無理やり外させました。











取り返そうとしても 頑として離しません。








私が使っていた『マスク』を見せると

 グイグイ引き寄せています。
















もうこうなったら マスクも「寅」のオモチャです。



























時々 アレレの失敗もありますが










気を取り直して



















マスクを玩具に 愉しく遊んでいます





ロープパーチのとまり方




ブログのお友だち『コミ』さんから

ロープパーチを頂いていました。








ケージにサイズが合わなかったので

止まり木用ではなく 遊具として下げてみました。









「寅」も パーチと一緒に吊られています














動画を録る前には もっと長くパーチに下がっていました。
















暫らく下がって遊んでいましたが 

途中から別の遊びに切り替わっていました。







   


   








この時まで 「寅」の後のパーチには

『青い』留め具が付いていましたが・("^ω^)・・・






      

        










角度を変えて写した時には 留め具は外されて

 しっかりと持っていました













良く言う

『ちょっと目を離した隙に』の出来事でした。






見事な早業です



いつもの庭で 初日の出を待ちました。





正月の朝 「寅」と日の出を待ちました。






















午前8時35分 空が大きく 明るくなって





「寅」と 初日の出を拝みました。











新しい年を迎えた朝のお日さまは

いつもと違って神々しく見えました。
























去年のブログの「寅」を改めてみると

一年間の成長振りが 表情でわかります。








縁起物のしめ縄









今年は 余裕を持って齧っています(笑)















可愛い表情が いつまでも

見られますようにと願っています。









年の初めのご挨拶
































笑顔がいっぱいの年でありますように




今年もよろしくお願い致します。