FC2ブログ

とっとっとの部屋 想い出がキラキラ

ボ〜〜〜("^ω^)・・・


              






髭がたっぷりと出ています。







じ〜〜〜っとして










微動だにしていません。










静かです
ボ〜~っとしてる顔が可愛いです










ヨシヨシヨシと
頭を撫でてあげました。





やっと目が覚めたかな








いつもこんなに大人しかったら・・・・


具合が悪いのではないかしら

『餌』が足りないのではないかしら



な ぁ  ん て

それはそれで心配をしてしまいそう








留守番疲れと退屈で 眠くなってた「寅」でした。











スポンサーサイト



上手になりました(^^♪






《ゆう》ちゃんが掻いてもらうのを見て
とても落ち着かない「寅」でした





  
  
  
  








自分のケージから出て
「ゆう」ちゃんのケージの上から


カキカキを始めました。









わ〜
 
 大きな口







 「期待してます
」って表情の『ゆう』ちゃん。











《ゆう》ちゃんの顔が 安心しきっていますね












いつの間にか カキカキの腕をあげた「寅」








あ〜 わかった

さっきソワソワしてたのは
『僕が《ゆう》ちゃんの頭を掻いてあげるんだ」って
言いたかったのね。













「寅
」さん
 
なかなかやりますね

お見事でしたよ




何でもない日常に💗


            「寅」はいたずら盛り









              一瞬 私の顔を見て






                逃げ出した









              悪戯するだけあって
                  さすが
 逃げ足も速い




                  ちよっと
        『叱られる』のを 期待してるところもあります
              (構ってちゃんですね)










                 
《しあ》







《ゆうちゃん》









《寅》








みんなが 生き生きとしてる。
とても嬉しいことです。



仕事の疲れが・・・・飛んでいきます







《ゆう》ちゃんの腕が鳴る



               舐められたろうは
         《ゆう》ちゃんの ご機嫌度バロメーターです。
















   
   
   
   
   
   








お次はもっと























如何でしたでしょうか

普段は「寅」の動きばかりが派手に見えていましたが

《ゆう》ちゃんの腕の動き

素晴らしいものがある
と思われませんか









団子より『花』

















中の『アーモンド』より
バリバリという音が好きな「寅」です。





これだけ
コマーシャルしたら("^ω^)・・・・・





  
TON」から なにか
。。。








(ヾノ・∀・`)ナイナイ













齧る、齧る、齧れば




「寅」が椅子の背で静かです。











何かを齧ってます。











道理で静かです(笑)






















人が『蟹』を食べるとき無口になるように 

「寅」も齧り始めると・・・









("^ω^)・・・・・と思ってたら














 ワッ 😅 驚いた





長崎の『紫陽花祭』






         朝の雨はすっかり止み 青空になりました。

                         中島川沿いの散歩道。




          
今日から『紫陽花祭』が始まりました。




















    スマホやカメラで
           写したくなるアジサイが
                     並んでいます。









            
 みーんなカメラマン








     
          風が心地良く吹いて 散歩日和を楽しんできました。







《しあ》には負けたくない


              木箱齧りの名人《しあ》










《しあ》に負けたくないと






「寅」は こんなものを引っ張り出してきました。






























嘴の威力を発揮して
思った以上に早く雑材が出来ました








作品を見おろして 満足そう









   
   
   
   
   
   
   
 






新刊が発売されました




「ペレット切り替え」・・・・

シードを好んで食べてばかりで、
ペレットをあまり食べなくなった「寅」に
応用が利くか試してみます。



『毛引き』から読み解く・・・

お腹の部分が
『毛引きもどき』状態の《ゆう》ちゃん
なぜ新しい筆毛だけを抜くのか
何かヒントが載っているかもしれません。













ブログのお友達ご夫妻も
『コザクラインコ』さんと一緒に登場です


小鳥のキモチ

じっくりと読もうと思います。







やけっぱちの『こんにちは』(笑)





叫んだあとにはのどを潤して("^ω^)・・・(笑)







《ゆう》ちゃんに
「大きな声で叫ぶんだよ」と 教えてもらってるようです。


















ケージの中の散らし方同様
止まり木の下も散らし放題です





片付け方も覚えて欲しいものです







少々お高いですが☆


                                   これまで「寅」が食べてたのは
            とろーり《カスピ海ヨーグルト》


            たまには違うのもいいかな・・・と
            なめらかな『小岩井ヨーグルト』




触感は如何ですか






































気に入ったようで
最後まできれいに食べました










これでも 日向ぼっこです

                            
                                   《しあ》。。。。。。。。





       籠の床で 羽根を立てて 。。。
                      一体 なに
なに















          あ〜
 背中にポカポカとお日さまが当たって










              
『日向ぼっこ』なのね














          あーだ こーだ 言いながらカメラで写す私に
          邪魔しないで
と《しあ》は怒っていました。










余程心地が良いのでしょう

こんなポーズの日向ぼっこが
 暫らく続いていました。










お見事です(-_-)/~~~ピシー!ピシー!


            朝6時
 「寅」の覆いを外すと







《おはよう》の代わりに

ガチャーーーーン
です。












最近は 覆いを外すのが遅いと

大きな音
を立てて
催促することを覚えたようです。










昨夜もいつものように
玩具も、餌入れの容器もみんな
綺麗に片づけてケージに覆いをしたのに・・・










足の踏み場もないくらいの散らし様です。。













「寅」さん。。。。

そんなことを言ってる訳ではありません


毎朝・毎朝・毎朝

こんな調子なので
「寅」のケージの掃除と餌の準備には
他の子達の3倍4倍の時間がかかってしまいます。

「寅」が外せない餌入れさえ見つかれは
ケージの中はスッキリできるのでしょうが
なかなか
といったものが見つかりません。


また当分「寅」と根競べです(苦笑)








「寅」さん。。。無理すると疲れますよ(笑)


             ボウシインコの『ゆう』ちゃんに





          と 「寅」は言っているようでした。









           今日の『ゆう』ちゃんは 
      なかなか「寅」の方に気が行かないようです。






           
で 始めたのがこのアピール














          《ゆう》ちゃんの困ったような鳴き声




          程々を知らない「寅」に困り気味でした







             ガッチャ ガッチャならした容器は
        中にガラクタが入っていますから 軽くはありません。









        

           全身で《ゆう》ちゃんへアピールしたものの

            さすがの「寅」も疲れたようでした(笑)






♯お願い知って下さい!あの「めぐちゃん」の裁判の結果を


覚えていますか?
約3年前の2015年に飼育放棄されたいた

ゴールデンレトリバーのめぐちゃんの事

飼育放棄をした元飼い主と裁判となり署名を皆さんにして頂きました








あれからどうなったのかずっと気になってましたが
裁判の結果がでました 敗訴です
とても納得できない内容だと私も思います


犬=物扱いです

動物愛護という言葉が当たり前の時代になっている今の世の中

裁判官の耳にも胸にも届かないのが残念です

ニュース記事はココ⇒クリック
内容が消える可能性も有るので原文をここに載せておきます

*********************************

放置された犬を保護して飼育 3カ月後に返還要求、裁判に発展

5/17(木) 11:05配信

公園に放置されていた犬を保護し育てていたら、もとの飼い主が名乗り出て、「返還を」と訴えられた。動物愛護法には遺棄罪があり、飼い主にペットの健康や安全を確保する責任があるとされているが、裁判所はもとの飼い主の訴えを支持した。「大岡裁き」――といかなかったのはなぜか。



東京・吉祥寺にある公園。2013年6月下旬の朝、前夜からの雨があがった曇り空の下、そのゴールデンレトリバーは口輪をはめられ、短いリードで柵につながれていた。駆けつけた主婦が保護すると、被毛はぬれ、おなかのあたりが泥にまみれていた。



 主婦は最寄りの警察署に拾得物として届け出たが、警察に引き渡すと殺処分される可能性があるため、自ら飼育することを申し出て、自宅に連れ帰った。先住犬との相性もよく、その犬を「めぐ」と名付けた。



 問題が起きたのは、その約3カ月後だ。9月中旬、警察から「飼い主が名乗り出た」との連絡がきた。



「約3カ月も、なぜ探さずに放置していたのか」。主婦はそう疑問に思い、夫とともに、飼い主を名乗る女性から複数回事情を聴いた。



 女性は「会社の上司で交際相手でもある同居男性が犬嫌いで、その男性が犬を置いてきた。男性を怒らせれば職を失い、結婚も破談になってしまうと思い、何も言えなかった」「この男性とは別れ、元夫と再婚するので犬を飼えるようになった。大切な家族だと思っているので返してほしい」などと説明したという。



 一方で、主婦が保護した2週間前にも、めぐは、「交際相手の男性」によって渋谷区内の公園に放置され、近隣の人に保護されていたことが判明した。主婦は「2度にわたって『家族』だという犬を放置し、今回は3カ月間も名乗り出ないとは、犬の飼い主として信頼できない。女性のもとでは、めぐにとって望ましい飼育環境が確保されないと思った」と話す。公園に放置した時点で、女性は犬の所有権を放棄しているはずだと考え、返還を拒むことにした。



翌年10月、女性の弁護士から返還を求める内容証明が届き、15年3月には返還と慰謝料を求める訴状が送られてきた。女性は「犬の所有権を放棄したことはない。被告には引き渡す義務がある」などと主張。東京地裁は「女性が所有権を確定的に放棄したとまでは認められない」と判断し、主婦は敗訴。控訴したものの、東京高裁も一審判決を支持した。


 犬を捨てれば、動物愛護法で遺棄罪に問われ、民法上は所有権を放棄したことにもなる。また、ペットの健康や安全を確保する責任が飼い主にはあると、動愛法は定めている。大岡裁きなら、主婦の所有権が認められそうなものだ。


 だが裁判では、▽置き去りにしたのは交際相手の男性▽女性は犬が保護されたことを認識しており、犬の生命などに重大な危険がないことを知っていた▽遺失物法が定める期限(3カ月)ギリギリだが女性は遺失物届を出しており、犬を連れ戻すための行動に出ていた――つまり女性自身は犬を捨てておらず、飼い主としての責任も果たしていたと判断された。


 主婦は「動物に対する飼い主の責任や感情には一切触れない高裁の判決文を読み、失望した」と言い、上告を断念した。4月下旬、「速やかに犬を返還して」などとする内容証明が届いた。
「年老いた犬と平穏に暮らしたい」
 主婦がめぐと暮らし始めて、まもなく丸5年になる。女性が裁判所に提出した資料によると、めぐは現在14歳。足腰の衰えが見え始めためぐを抱きしめながら、主婦は「年老いためぐとの平穏な日々を大切にしたい。でも、めぐはどうなってしまうんだろう」と涙ぐむ。今後は強制執行におびえながら暮らすことになる。


 ペット関連法に詳しい細川敦史弁護士は「遺失物法上、もとの飼い主の所有権が失われていないという司法判断は理解できる。しかしもとの飼い主が、交際男性との生活を優先してその男性が飼い犬を遺棄することを2度も容認した行動は、動愛法が定める所有者の責務に照らして問題がないとは考えにくく、一般論としては飼い主の資格があるのかどうか疑問に思う。犬はかなりの高齢で、環境の変化が健康に悪影響を及ぼす可能性もある。動愛法で動物は『命あるもの』と定められていることを鑑みれば、この犬は現在の平穏な環境で残された時間を過ごさせるべきではないだろうか」と話す。



 朝日新聞ではもとの飼い主の女性に弁護士を通じて取材を申し込んだが、「取材には応じられない」との回答だった。

(太田匡彦)sippo(朝日新聞社)

**************************************
















更新の励みになりますポチット応援お願いします






転載元: オカメインコの まる&花ちゃん+うさぎの夢太と☆月組☆

サントリーの愛鳥活動を知って…



野鳥の鳴き声から、その鳥の名前を知りたくて
以前ブログを通じてお尋ねしたことがありました。

その時「こんなサイトがありますよ~」と教えてくださった方が
いらっしゃいました。
私なんてとてもとても足元にも及ばないほど鳥に詳しくて、
鳥肌
がたつほどすばらしい写真を撮られて、
そして何より鳥を愛している方です。

その方が教えてくださったのは「サントリー」のサイト。
ん?鳥とどういう関係があるの?と思いますよね?
でも鳥を守るさまざまな活動をしているんです。
私もその時初めて知りました。

(↑こちらをクリックしたら、サイトに飛びます)

「鳥が安心してすめない環境には、人も暮らすことはできない」

「鳥を守ることは、人の暮らす環境を守ることにつながる」

「高度成長と引き換えに失われていく、豊かな自然を想い」

1973年から始められた活動だそうです。



「環境にとても敏感な野鳥が周りにいないなら、

そこは野鳥にとってすみにくい環境」。

「野鳥が自然のバロメーターであることに気づき、

野鳥がすめる環境を守る活動」を、その年から始めたそうです。



すばらしい…



サントリーが行っている愛鳥活動の様子を

動画で見ることもできます。

木々が虫にやられないのは、その虫を食べる鳥たちがすんでくれてるから。


他いろいろ、ジーンときます…


「今日、鳥の身に起こることは、明日、人類の身に起こること」

心に残った言葉のひとつです。


*


そう真剣に受け止めなくっても

「あの鳥の鳴き声ってなんだっけ?」

「よく聞く声だけど、鳥の名前がわからない」

「他にはどんなことをしているの?」

そんな疑問をお持ちの方はぜひこのサイトを見に行ってみてくださいね。


*

今朝、ある番組で「トキ」のことを見ました。

それもあってちょっと書いてみたいと思いました。




転載元: インコと楽しい生活

この この この (# ゚Д゚)


                                   トイレットペーパーの芯を
               齧ったり、中に入ったり

        《しあ》は そんな遊びが若い頃は好きでした


            そんな時期を想い出して・・・











                   
























可愛げのないことを呟いてるような

《しあ》でした。






年齢と共に
遊び方も変わっていくのは
人間と同じなのですね(笑)






私はシンデレラ(笑)

    会合の後の懇親会、二次会。

    バタバタして帰ってきましたが("^ω^)・・・・・この時間。








きっとこんな風に
帰りを待って居てくれたはずです。

馬車がカボチャに変わる前に帰って来たけれど
今日は『お休み』を言えなかったね。




またあした




それは困ります(-"-)


          「寅」のおすまし顔には魅力があります




朝の散歩はテーブルの上。









茶色が苦手な「寅」ですが
ポットの茶色は平気なようです。










ポットに関心がいったようですが。






ほら、やっぱり






それ以上近づかないで





なんて言葉は





「寅」に通用するはずありません













ああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
















テーブルをトントントンとたたくと
一瞬ですが ポットから離れます。



何度か繰り返してるうちに

私がテーブルをたたいてることが分かったようです(笑)









いつもの悪戯のように

ポットの注ぎ口はまだ破壊されないで済んでいます。



オモチャのように壊されては困るので
「寅」がテーブルを散歩のときは片付けます








特訓の成果ね☆


                        今朝は「寅」に 霧吹き水浴びをプレゼントしました。


          
        ガラクタが散乱しています
      




ということは





 
 

松ぼっくりの効果は 
いちにち限りのようでした







勝ち誇ったような このポーズ





それでは
・・・・と言うことで
松ぼっくり制覇のご褒美に 霧吹きの
プレゼントでした









《ゆう》ちゃんは、プレゼントなんか必要が無いほど
自分で水入れの水を たっぷりと浴びていました。

さすが 《ゆう》ちゃんは大人です












水浴びのあと 身体を乾かしながら
《ゆう》ちゃん「寅」の お喋り特訓教室が始まりました。












随分「寅」の言葉が増えてきました。

先生が《ゆう》ちゃんなので("^ω^)・・・
「寅」の発音が不正確気味なのは仕方がありません(笑)












これからも「寅」の指導を
よろしくお願いしますね《ゆう》ちゃん








困った遊びの復活(';')


暫らく忘れていた遊び「ペレット」の容器外し



昨夜から復活


苦労して取り付けた餌入れを あっと言う間に外して落とします。

もちろんペレットはザザザッと床に









        「寅」が暫らく忘れていたはずの 餌入れ外し。
            強力な武器の〔舌〕は健在でした。。。。。
    
              




             ケージの中にある沢山の餌入れは
     「寅」が落として遊ばないように、苦肉の防衛策なのでしたが。




            
             
          また「寅」とのいたちごっこの始まりかも


                   



              
            でも
 面白いことに気付きました

          やはり「寅」は 松ぼっくりが苦手のようです。






          今朝はペレットの餌入れ容器の位置を変え
         その下に空の餌入れを何段にも重ねて設置し
                 一番下に

        「寅」が苦手な『松ぼっくり』を下げておきました。










             夕方仕事から帰って見ると
        松ぼっくりを下げた右の床は ご覧の通りの綺麗さ
          



       
  
  
  
   
   
  
  
  

                やっほーーー






   
 



        明日もどうか、『松ぼっくり効果』が続きますように








イライラ解消法。。。。




今日も100均で買ってきた
「寅」用のオモチャを袋ごとあげました。










3歳になった「寅」は
イライラする何かがあるようです







玩具で気を紛らわせれば・・・と思いましたが



















この後ポイ
と 捨ててしまいました







ケージの中の『ゆう』ちゃんは
イライラ「寅」とは違って




「ゆうちゃん」「ゆうちゃん」と
自分の名前を優しく呼んでいました(笑)

こんな姿勢で










和みの日


                                     とても気持ちのいい朝でした




         柔らかな日がさして みんなご機嫌でした。

           窓を網戸にして 日光浴日和です










《しあ》がスズメたちの横で
『ちー』と『カニ』の騒ぐ様子を
あきれ顔で眺めているようでした















アマリリスが大きく見事に咲きました。












今年の4月8日 お釈迦様の誕生日

『どんな花が咲くか お楽しみ』と言われて
甘茶と一緒に花の苗を頂きました。

それがこの花です。









多肉植物・・・・名前はわかりません

蕾がついて 可愛い花が咲きました。










いつだったかの母の日

自分のために買った薔薇です(笑)











『ひま』「はま」《じゅり》《たいちゃん》『くろ』《おっぴー》『エビ』「ちび」

みんなが眠る花壇に
今年も 白い『レースフラワー』が咲きました。








挿し色のようなこの花は。。。。やはり名前を忘れました








うかうかと毎日を過ごしてる間に
庭の花たちは
しっかりと忘れないで花を咲かせてくれました。
(宿根草は ずぼらな私向きの植物です)


















元気が有り余ってます。









               この表情




凄く大人しそうに見えたので
水入れをサッと 
ケージに取り付けようとしたら・・・



出てきてしまいました





              私の傍に来たら直ぐに
              手を差し出してあげないと

              足にガブリ
(以前ほど痛くはないですが)


                          
                思うようにならないと
             イラリ
 が ガブリ
に変化します

           「寅」と付き合うのも 骨が折れるのです










もしかして。。。。。💕

     
         早朝から こんな様子を見てしまいました































保護スズメの二羽。

右が「ちー」で左が『カニ』です。
兄弟ではありません。

いつ保護したのか
全然記憶にありません
(私はこの程度のものなのです
)




朝早くから囀り合戦
("^ω^)・・・・・とばかり思っていましたが


この様子から見ると

『喧嘩』
ではなく

なのかもしれません。

兄弟ではないので同じ籠にして
様子を見ていればやがて、、、、
今朝の様子からは
を望めそうですが

《すずめ》を保護するまではまだしも
繁殖は絶対にNGなのです。










はい、そこまで








いつまでもこの状態では可哀想なのですが

仕方がないことですね。







籠を離した方が良いのか 
 現在考慮中です。








ここが一番☆








カラフルな飾りに負けないくらい
《しあ》は綺麗な羽根を持っています。









そんな《しあ》を
『じろ』が見上げています。

はしご兼用の止まり木で
ゆったりするのが好きな《しあ》ですが







本当にゆったりできるのは



ここ



お腹をピッタリとくっつけて












雛鳥
のような姿勢でぐっすり
眠ってしまいます。














    


 上の写真の寝姿から
こんなお澄ましの顔が想像できますか



とても同じ鳥には見えませんね








チュンチュンチュンチュン ご飯頂戴

              一日中雨が降っていました。

              日中も『寒い』一日でした






              


           夕方の6時過ぎ 仕事から帰ってくると
              樹の上や屋根の上から


        チュンチュンチュン  チュンチュンチュンチュン
       《スズメ》の鳴き声が騒がしいくらい聞こえてきました。


             こんな時間に・・・・・

               
ひょっとすると








           シードとペレットを餌場に撒くと
             きました
居ました









         まだ頭の茶色が薄い 子供の《スズメ》











子スズメが何羽いるのか
隠し撮りなのでよくわかりませんでしたが
小スズメの『あ〜ん』『ごはん』に
親スズメは忙しそうに
餌を運んでは上げていました。










親子でわが家の庭にやってくるのを確認した以上
明日からは 今以上に気合を入れて
シードとペレットを餌場に置こうて思いました。


明日から楽しみがひとつ増えました








霧吹きの水浴びで  ホッ♡



         「寅」が流しの周りで大暴れしていたので

           霧吹きで水を掛けてあげると・・・













最初は逃げよう
としてましたが

段々水に慣れて






余裕の表情になりました(笑)











先ほどまでの大暴れの「寅」は
 どこかに行ってしまったようです。














                








たまには霧吹きの水浴びも 良いものですね。










ね〜
「寅」さん。







日々是好日・・・・でした。


                  連休最後の日の朝です・・・・特別なことはにもありません






            《しあ》は爆睡中でした。











           何かの拍子に落ちた 小松菜の花を
          「寅」と『ゆう』ちゃんとで 食べていました。


         
《ゆう》ちゃんは、私がカメラを構えた途端
           ケージの上の小松菜から サッ
と離れて
          『食べてませんよ』の表情で取り繕いました

              さすが年長者
知恵者です。










               《しあ》の籠から  
            なにやらブツブツ聞こえてきました。











                 

                この時間、窓の外は
               強い風と雨になっています。

           あ〜〜〜〜
 やっと明日から仕事です。

                 のんびりしすぎたので
             いつもの調子を取り戻せるか。。。自信なし









一日(ひとひ)の幸 

                               今夜の〆のオモチャは 100均で購入









《ゆう》ちゃんがキティちゃんで遊びます。











口にカケラを咥えて
暫らくもごもごするのが好きな『ゆう』ちゃん。







咥えたカケラを捨てるまで 私は見張り確認です









「寅」はすぐに破壊完了して
いつものように 床でゴソゴソ始めました。













毎晩飽きることなく この作業を続けています。













はい
 今夜はここまで

また明日








今日は子供の日でした。

大人ばかりのわが家は 何もない普通の日。


普通の日が普通に終わっていく。

それは 幸せなことなのですね。






私にも頂戴♡




         《しあ》が「寅」の口元に釘付けでした。






              「寅」は《しあ》に
           「ほら ほら
 いいだろー」と

        紅いオモチャのパーツを 見せびらかしているようです。









   

             今日の《ゆう》ちゃんは

         黄色いプラスチックの大きなオモチャを貰って
            《しあ》たちには無関心でした。












           「寅」『あげようか

          《しあ》「
・ほ・し・い・な・









ァあっ
《しあ》
そんな近くに顔を寄せないで






「寅」が《しあ》に
オモチャをあげることはありませんが


無鉄砲な《しあ》が
「寅」の前に顔を近付けていったら


ビビりマンの「寅」ですから
驚きの反動が怖いのです



この位で
《しあ》と「寅」を引き離しました。



オモチャの代わりに
《しあ》にはミカンをあげました。










食べ物に吊られる子は
とても扱いやすいですね(笑)
(わが家の子は全員です)






仲良しだよね




顔を近付けて











大きく口を開けて










『ね〜 遊ぼうよ』と《寅》が誘います









「寅」の動きに 
《ゆう》ちゃんは少し困っていますが













鼻歌が出ていますから
嬉しくないわけでもなさそうでした










「寅」が居る・・・・

それだけで

《ゆう》ちゃんは嬉しいのです





仲間想いの とても優しい《ゆう》ちゃんです。








勝手が違ったね(笑)


                    

久しぶりに《ゆう》ちゃんが 無断外出







「寅」と遊ぶのが目的ではなく・・・




興味があるのは ケージに下げられているオモチャ







「寅」がすぐに 『触っちゃダメ』と近づいてきました。






こうしてみると「寅」は随分大きいのですね。
《ゆう》ちゃんが小さく見えます






・・・("^ω^)・・・で








諦めが良い『ゆう』ちゃんは《しあ》の方へ











ちょっとだけの挨拶のようでしたが









あ~〜あ
《しあ》が相手では こんな調子の結果になります

もう少し仲良しの振りでも見せてくれたら・・・



















いつもの静かな時間に戻りました。











《ゆう》ちゃんが遊ぶお相手には
ロープ系のオモチャがよさそうです

《ゆう》ちゃん
お疲れ様でしたね。













ひと仕事のあとは・・・・♡









テーブルの上の木箱に飽きたのか
今朝は 止まり木の台板を齧り出しました。










「じろ」が『また齧ってる・・・』とでも言いたそうに

 《しあ》の様子を眺めていました。










《しあ》は全然気にしていません。








何を思ったのか









『飛び
ました』




といっても 瞬間の出来事だったので
ご覧のようにピンボケです






ヘリコプターが 頭上を飛んでいくときのように
ボトボトボトという羽音をさせて

《しあ》の飛ぶ音は 重たいです。












("^ω^)・・・・いえ
 ただそれだけです










「寅」の止まり木で 水浴びをするために
ボトボトボトと 飛んだのでした










ひと仕事のあとの水浴びは
人間と同じで
さっぱりするものなのでしょう。





何歳になっても
身だしなみのための水浴びも 大切ですね



《しあ》は「寅」と違って
水浴びが上手です