FC2ブログ

とっとっとの部屋 想い出がキラキラ

お願いしますが言えなくて・・・


              「寅」とお揃いの
           3カ月乳児から対象のオモチャ。




咬み心地がいいのか
『ゆう』ちゃんの気分は


















オモチャを拾って欲しかったのでしょうが・・・













「お願いします」と言う言葉を『ゆう』ちゃんが言えるように
早速教えてあげないといけませんね

スポンサーサイト



嘴の傷は・・・?


                             7月に嘴に傷を負ってしまった「しあ」
その日の記事。




         
                                      


「しあ」の嘴の怪我の痕を写そうとしますが








『巨峰』の頭しか撮れません。












もう少しだけ 左を向いてみて












そうそう
 いい子だね

写真がボケていますが
「しあ」の嘴の傷は順調に治っています。













傷痕がどんなになるか心配していましたが
驚くほどの回復力です


旗本退屈男のように (古いな~
)
嘴の【傷】はトレードマークになるかな






・・・・・それにしても「しあ」の足元。

凄い「がに股」です

♡大好き♡ アンパンマン














『アンパンマン』を見つけましたが
頑張っても 頑張っても
  中から取り出すのが難しそうです。














それなら・・・・・と 過保護の私の出番です




















 





じーーーーっと 見て
いましたが














 
















可愛いね












『寅』はオレンジ色が大好きです。

「ほっぺ」と「鼻」

とても気に入ったようでした。























齧ってしまいたいほど 気に入ったようです。










この後『アンパンマン』は
("^ω^)・・・・・ ご想像の通りになりました

 



気分は 大空を飛ぶ☆


                       ♬長崎は 今日も雨だった 🎶 とは 歌の世界だけで
            
            雨に見放されてしまってた長崎に

             やっと恵みの雨が降りました。

















       2階の窓から外を眺めるのが『寅』はお好みのようです。






           いつものケージの中から見るより

         ぐ〜〜~〜ンと視界が広がってて





          

        大空を飛ぶ『鳥』の気分
になれるからかな












『ゆう』ちゃん復活!

            





暫らく元気がなかった『ゆう』ちゃんでしたが







今朝は元気に水浴びを始めました









横から『寅』が不思議そうに
『ゆう』ちゃんの水浴びを見ていました














水浴び後の『ゆう』ちゃんは
キリリとした男前に見えますね









照れてます(笑)











初めて収穫できた《イチジク》





風が強い日に枝がポッキリ折れてしまいました。

よく見ると幹のところが空洞に・・・
どうやらカミキリムシが入っていたようです。



泥縄でしたが調べてみると


多くの種類がおり、年1回または2年に1回の発生です。成虫は幹などに傷を付けて産卵し、ふ化した幼虫は1~2年間にわたって木質部を食害しながら成長します。
や幹の中を食害するため樹勢が著しく衰え、枝が枯れたり、樹そのものが枯れたりします。枯れない場合でも強風時に折れて思わぬ被害を受けることもあります。


なるほど

 
今年は暑さのせいでせいにして
《イチジク》のことは放りっぱなしでした。

注意しないと枯れてしまうようです。





良い子は 早寝&早起きです♡










                         朝は、6時前に起きている『寅』です。






それでは

 おやすみなさい 




『ゆう』ちゃんのリラックスタイム


            『ゆう』ちゃんの食欲不振は
           ひょっとすると・・・・・ストレス
かも



             「寅」をお迎えして以来
     
       ともすると「寅」「寅」「寅」になりがちでした。


          先日の、「しあ」の嘴の怪我の際は

          「しあ」「しあ」「しあ」でした。



                                すずめの雛を保護した時は

            「雛」「雛」「雛」。。。。。







         公平に接するように*****なんて言いながら
       『ゆう』ちゃんに注目が行くことはありませんでした。






            

「寅」も「しあ」も
朝から30分ほどの放鳥タイムを
日課のように作っていますが
『ゆう』ちゃんは出してもすることがなさそうなので・・・・・ということで
出たがらない(ように見える)し、出てもせいぜい5分
放鳥を再開したのもつい最近のこと


何もすることが無い(ように見てました)
猛反省して『ゆう』ちゃんの
放鳥タイムをしっかり確保することにしました。


     


         

       バードジムを近づけても まだ乗ることはしませんが
      彩に惹かれたのか 下げているおもちゃで遊んでいました。









「寅」と同時放鳥をしましたが
お互いに関心はなさそうで(苦笑)








「寅」が遊んでいた玩具を夢中で齧っていました。












お隣が留守なので
ケージの裏側にも遠征して見たようでした。






今朝はシードをポリポリ齧り
暖かくしたペレットを20粒ほど私の手から食べました。

ちょっと過保護かなとも思いますが
これまで放って置いた分を考えると

『ゆう』ちゃんの気分を


明るくさせるため

このくらいは許されていいのかと




今朝は
もしっかりと確認できました☆


【転載記事】みんなに知って欲しいフクロウのこと

 【転載記事】

以下ブロ友さんのびぃちゃんさんからの転載記事です。



 

おはようございます。
本日もお越しいただきありがとうございます。
 
 
コメントのお返事ごめんね。
 
フェアから帰ってきてから
悶々とした気持ちがどんどん膨らんで頭から離れないんだ。
 
せっかく楽しいフェアだったのに
愚痴っぽいお返事になってしまいそうで…
 
 
 
気分がドンヨリするような
悲しい内容は控えることにしてるんだけど
 
親バカBlogだからね。
 
 
だけど、どーしても知って欲しいんだ!
大好きなフクロウのことを。
 
 
 
つがいのみを愛し一生を共にする
 
 
 
インコやオウムはペア(つがい)を作り
群れで生活をする。
 
孤独は好まずスキンシップが大好き。
 
 
 
単独行動のフクロウにとって
つがい以外の生き物は全て敵ってことになるんだ。
 
 
モネちゃんも成鳥になるにつれ
スキンシップの相手はママちゃんだけになった。
 
悲しいことだけど
娘がどんなに愛していても一方通行。
 
 
 
なのに
 
おうちから一歩でると借りてきた猫。
 
 
 
 
安心できる縄張りがいかに大切なのかがわかる。
 
 
 
そんなフクロウが知らない場所に繋がれ
大勢の人間(敵)に囲まれる…
 
こちら側がどんなに友好的であっても
決して伝わることはない(_ _。)
 
 
インコのように噛みついて抵抗しないのは
大人しいからじゃない。
 
怖くて動けないだけ
 
 
なのに笑ってるような表情するんじゃないよhttp://emoji.ameba.jp/img/user/na/namida-egao/9318.gif
感情表現どんだけヘタクソッ!
 
 
ちなみに激オコのモネちゃん
 
 
 
 
怒ってるように見えるかい?
 
 
単独で生きるフクロウ
コミュニケーション能力は非常に低いhttp://emoji.ameba.jp/img/user/me/mei199/2694.gif
 
 
 
フクロウカフェやバードフェアへ足を運ぶ人は
鳥愛好家も多い。
 
臆病なフクロウのことを知っていたら
接し方も変わるはず。
 
ママちゃんも一緒に暮らすまで知らなかったから…
 
 
売り手側はプロ!
そうゆうことをしっかりと伝えなきゃいけないんだ。
 
 
フクロウを大切にしているお店も
ちゃーんとある。
 
ストレスをなるべく与えないよう規約がたくさんあって
口煩くて、お客に厳しい。
 
フクロウのことを勉強する気のない人に
販売は決してしない。
 
 
そんなプロフェッショナルな売り手が
増えてくれることを願わずにはいられない。
 
 
 
フクロウは大人しくない
 
 
モネちゃんを見てくれ!
のびのび育てたフクロウ本来の姿だ。
 
 
 
 
 
共存するには訓練やコントロールも必要だ!
決して見本にしてはいけないよ(=゚ω゚)ノ
 
 
 
みんなに知って欲しい!
 
スキンシップを喜ぶフクロウは1羽もいない
人間もカメラもすべてが恐怖とストレスでしかないんだ。
 
 
大人しくナデナデされフクロウさん達
頭を下げ、ただ只管
 
黙って耐えているの(ノ_<)
 
 
 
タイトルの訳は
猛禽ブースへは行かなかったんだ。
 
そんな光景を見るのが怖かったからhttp://emoji.ameba.jp/img/user/sm/smile-together/348465.gif
 
 
隙間から見えてしまったメンフクロウちゃんが
今も頭から離れない。
 
地べたに繋がれて、お客の足元だよ!
上から子供たちがナデナデし放題~ありえない(ノ_<)
 
 
 
鳥好きが集まるフェアなんだ。
 
癒しを与えてくれる猛禽に
どうか愛のある対応をお願いしたい。
 
 
 
長々と書いてしまったけど
猛禽の習性を1人でも多くの人に知ってもらいたくて。
 
猛禽と触れあう機会があったら
ほんのちょっとだけ、そっと優しくタッチだよ。゚(゚´Д`゚)゚。
 
 
ご家族やお友達にも伝えてほしいんだ。
 
 
 
 
アタイにさわったらヤケドするよhttp://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/32234.gif

 
 
 
 
 
鳥の足をこよなく愛する会
 随時会員募集中!
 
  
 
うちの子紹介

転載元








いつもありがとうございます。
ポチっと応援をお願いします。
 


転載元: アオボウシインコのアオちゃん&コバタンのコバちゃん

美味しい粟穂♪


          ブログのお友達『コミ』さんから
      ツヤツヤ 
ピッカピカの粟穂をどっさり頂きました。

        最近、食欲減退の『ゆう』ちゃんにあげました。





しっかり持って
ポリポリと食べ始めました。









勿論《しあ》にも☆









『寅」は・・・・・どうかな






ポイしないで食べました






『ゆう』ちゃんの食欲減退が心配なので
フン
だけを持って診療所に行ってきました。

(ゆうちゃんの移動は難題です)



検査の結果
細菌類は見当たらないということでしたが
澱粉質が見えるということでした。

そのせいで、
胸やけのような状態になってるのかもしれないと
消化吸収をよくするために『消化酵素』を頂いてきました。

好きな食べ物にパラパラと振り掛ければいいそうです。




帰って早速温かいペレットを作り
パラパラとしましたが・・・・

見透かされたのか、独特の匂いに警戒したのか、
 ペレットふた粒でプイ!とされました。。。



それではバナナは如何

餌入れにポトンと落としました




悩んだ末冷凍しておいたコーンの輪切りを温め
もう一度パラパラ。

暖かいものだったので食べていましたが
パラパラの部分はひょっとして
ペッ
だったかもしれません。




原因が何かまだわからない『ゆう』ちゃんです。


と言いながら

今夜の『ゆう』ちゃんのお喋りのテンションの高かったこと
知ってる言葉のオンパレードでした。




いったいどうしたというのでしょうか。

初使用


         ブログのお友達『コミ』さんから頂いた
                揺れる止まり木







《しあ》が初めて止まりました














みんなを見下ろせて嬉しいね

今日もバリバリ齧ります


                 『寅』が歯固め用の玩具のパッケージを齧っていました。











落とした瞬間の面白い表情が撮れました














落とした後の様子に繋げて 
夢中で遊ぶ『寅』を編集しました。












今日の玩具は
これです。






『ゆう』ちゃんには
固いパッケージは齧れないかと思い
中の玩具だけ上げました。
(これを過保護と言います
)


やはり『寅』同様
紫色の輪っかから 齧り取っていました。





何かに夢中になっている『鳥』たちを見るとき

邪魔をしないよう

気配りする(息子はし過ぎるとも言います)親バカです

『ゆう』ちゃんの得意技



            慣れたもので 
       当たり前のようにやっています














ただ この後がね〜









出てはみたものの することが無いのです(笑)



バードジムを近づけてみましたが
下がってるオモチャに目が行くばかりで
 まだジムそのものには気が向きません。











 頭の上に


















今日も外は蒸し風呂のような暑さです。



わたくし・・・・サウナは苦手です

気遣い。。。気疲れ気味かな(笑)


            『寅』の玩具で遊ぶ様子を
         羨ましげに見ていた『ゆう』ちゃんに気付いて以来





同じものを2個ずつ 購入するよう心がけています。


事情を知らない人がこれを見たら

3か月になるくらいの
双子の赤ちゃんが居るのかと思うでしょうね







購入したオモチャだけでなく
遊びに使えそうなものも 2個揃えるようにしています。





豆腐が入っていた『ザル』








ジュースが入っていた紙の容器







ヨーグルトの紙の容器も2個揃うまで上げません





『寅』と『ゆう』ちゃんが
お揃いのもので遊ぶのを見て






私には







《しあ》の分まで準備して無かったので
まずい
と思って『しあ』を見ると





拗ねたかな








                な~んだ

               いろんなオモチャより
          大好きなベルと遊ぶのがお好きなようです。


                 よかった




                       《しあ》から苦情が来るかと心配していました(苦笑)



『寅』はイカが苦手('ω')ノ


           乳児のおしゃぶり用の『イカ』です。

        噛み心地がよさそうな素材だったので買いました。














大きく口を開けて





齧り始めるのかと思いましたが・・・









いつもの勢いがありません














おまけにこの調子で 上の空状態








『寅』は『イカ』が苦手だったのかな




『イカ』の表情が 困惑してるように見えます(笑)



【拡散希望】 奈良市でオカメインコが保護されています

以下は、
いんこだよりさんからの引用です。




奈良市でオカメインコを保護しました 



【保護した場所】奈良県 奈良市

【保護した日付】2016年 8月 8日 朝 洗濯干し場に飛んできて保護

 【鳥の種類】オカメインコ ルチノー 赤目

 【特徴】
性別:おとなしいので雌かも
色:黄色 オレンジほっぺ
鳴き声、おしゃべり:おしゃべりしませんがときどきキレイな声で鳴きます
行動:外に出したら人の肩でじっとしています。ケージに入るのを嫌がります
よく慣れているかんじです。




保護されたオカメちゃんが、ルチノーとの事で、
おかめなゆずさんが対面させて頂く為、伺ったそうですが、
残念ながら、
ゆずちゃんでは、ありませんでした


おかめなゆずさんからの情報では、

ルチノーちゃんは、
シマシマパンツではないので
男の子
との事。

鳴き声などから、とっても
若い感じ
だそうです。
(保護されてから、口笛やおしゃべりは、まだしていないそうです。)

体重は78g

毛艶が良くて
頭頂部おハゲは小さい

お部屋の中を飛んだだけで、
疲れて
ワキッとしていたそうです。

(保護される直前、かなりご近所から迷子になったのかな???)



このルチノーちゃんが、
一刻も早く、飼い主さんの元へ帰る事ができますよう、
情報の拡散をお願い致します。


尚、
「ゆずちゃんかも?」と
メールで教えて下さった方々に心より感謝申し上げます。
ありがとうございますm(_ _)m





多くの方に見て頂きたいので、
お願いします!




転載元 たま係りさん
 



                             


この子のいのちの灯を消した原因は
いったい なんだったのか。。。今も分かりません。








朝、鳥籠の覆いを取ってみると
寝床にしていたタオルの中から今出てきたように
小さな身体が見えました。


でも 何となくいつもと違っていました。


嫌な予感がしました。







動いていません。



雛雀に何が起こったのか。

すぐにわかりました。





身体から力が フ~〜~っと抜ける思いでした。








なぜ・・・・

どうして・・・・

いったい何が・・・・





これまで何羽となく保護してきたスズメです。

今回の子よりもっと小さな子も助けてきたという
  傲慢な気持ちが私のどこかに隠れていたのでしょう。

パウダーフードと
ハチミツをお湯で溶かしたもの
そしてミルワーム

これだけあれば
きっと雛雀を元気にすることが出来る筈。

勝手な思い込みの中で
雛雀と向き合ってきたような気がします。



最初の日は
猫に2度も咥えられて肢に傷があったことを気にしてましたが
傷は徐々に赤みが消えていったことで
傷口からの感染の可能性があることは
全く気にならなくなっていました。

気にしてあげなくてはいけないことでした。



雛雀がなぜ☆になってしまったのか。
今となっては
何を考えても辛くなるばかりです。







なぜよく飛べない雛が駐車場に居たのか・・・・

不思議なことでした。



きっと巣立ち前の雛が
何かの拍子で巣から落ち
それを狙っていた猫に追われて会社の駐車場の隅っこに
逃げ込んでいたということだったのでしょうか。

親雀2羽が雛のところに何度も急降下しながら
飛びあがりなさいというように
必死で呼びかけていた姿は忘れられません。





本当に
夢の中の出来事のような
 雛雀との 出会いと別れでした。





後悔と言うより今は悔いでいっぱいです。
(これを後悔と言うのですね)









ごめんなさい。

もう お別れですか


           8月9日に保護してわが家の子になって


                僅か一週間


            まだ 名前も付けてあげないまま


        

            雛雀のいのちの灯が消えました。












昨日の夕方 挿し餌後の写真です。
これが最後の写真になってしまいました。

元気に羽ばたいて
籠の入り口に止まれるようになり
少しずつ成長を感じていたところでした。

その体勢のままスポイトの先を咥え
上手にパウダーフードを食べました。















挿し餌の後は私の手の中で
うつら うらとしていた時のヒナの暖かさ

忘れられません




夢のような一週間でした。





           

お盆ですね


             



            2012年の8月13日のブログには
              


こんな記事を書いていました。


            同じ2012年8月14日(日)には
          こんな
《おっぴー》の記事を載せました。



             すっかり忘れていましたが
          うずらの「おっぴー」が
虹の橋を渡ったのは
          2014年のお盆のいち日前の12日のことでした。








           『あきら』さんのブログで見た
こちら
         掛川の《花鳥園》の入り口と同じもの・・・("^ω^)・・・







              いえいえ。。。これはね




お盆の時、精霊様をお迎えする『迎提灯』です。






『寅』に提灯の説明をした後

 朝の気分転換に散歩
をさせました。


























内弁慶の『寅』なので

外ではよそ行き顔になっていました(笑)










窓の中から『ゆう』ちゃんが
外の様子をジーーーーーッと観察してました








ちなみに 中から見るとこんなです










今年の夏は気候の所為か
《お盆》と言う実感がありません


勿論仏様には果物や干菓子を準備し
お盆用の花も供えました。

季節の移り変わりに疎くなっているように
年間の大切な行事ごとに対しても
感慨も感動もなくなっていくようです。



("^ω^)・・・・・・・・暑さの所為としておきましょうか



来夢来鳥

                     
                             見れば見るほど「雛すずめ」です




   
  

           コロコロとして お団子みたい




        お腹が空くと 嘴で指をチョチョンと突きます

           
             スポイトの先を上手にくわえて
        パウダーフードをゴクン
ゴクンと飲み込みます。

       (『エビ』に給餌していた昨年のことが浮かんできました)

              お腹がいっぱいになると
      トロンとした目を閉じ まん丸になって眠ってしまいます。



            
 
 
 
 
 
 
 
 









              外スズメと内スズメ





   
             不思議な『縁』をまたひとつ持ちました

うちの子になる・・・・・かな?


                                  先日保護したスズメの雛ですが
            今夜もまだわが家に居ます。


      昨日は小さなキャリーに入れて会社へ連れていきました。

          駐車場にあるバイクの荷台にそれを置いて
          親雀がやってくるのを待っていました。



         雛の鳴き声に、上空から呼びかけが返ってきました


               よし
 
           これで雛を親雀の元に返せる

         と思ったところであるものに気付きました。






            車の下に白い物体が。。。





             
              
《猫》

        バイクの上に置いた雛を見上げているようです。
          




          急いで
キャリーのところへ私は行き、
             猫を追い払おうとしましたが。。。。。


         しぶとい猫は 車の下から出てこようとしませんでした。


          親雀は危険な時の鳴き声を繰り返していましたが
         いつの間にか鳴き声は聞こえなくなってしまいました。











仕方なく昨夜はわが家にまた戻ってきました。

肢の傷は快方に向かっているようです。

















               今朝の雛の様子です。

            水入れを置いていたら中に入ったらしく
             こんなに濡れネズミ状態になりました。

               誤って入ったのではなく
              水があると分かって入ったようです。
            (こんな小さな雛が水浴びをするのでしょうか)



                   パウダーフードを緩くして与えてる時に気付いたのですが
          この子はまだ本当は巣立ち前の雛のようです。
         
         きっと巣から何かの拍子に落ちたのではないでしょうか。
        だから親雀が懸命に励ましても、飛び上がれなかったはずです。

               
          今日も駐車場にキャリーに入れて連れていきましたが
            時間的にスズメは居ないときだったのか
               鳴き声すら聞こえませんでした。









ちょっと食べさせすぎたかもしれません
ソノウが大きく膨らんでいます



この後は
私の手の中で身動きもしないで眠ってしまいます。


会社に連れて行って2度の給餌の後も同じように

 
 
 でした。

これまで保護したスズメでは経験したことが無いことです。

この状態は病みつきになりそう







この際だから

うちの子になってみますか?

お願い☆ もう少し関心を持ってあげて


             昨夜『ゆう』ちゃんに
         『寅』の齧りかけの玩具のラッパを見せて
           
            「欲しい
」と尋ねると



          『ハイ!
と返事が返ってきました。






すごくうれしそうな表情に見えました。




『寅』にオモチャを与えることばかりに気が行ってた私は

『寅』が遊ぶ様子を 『ゆう』ちゃんは
ケージの中から
ずっと見ていたことに気付きませんでした。





こんなに夢中で齧るとは・・・・

本当に迂闊でした




今朝もまた
ラッパに夢中で齧りつく『ゆう』ちゃんでした。










ケージから出ても





齧っています。
















『寅』は『ゆう』ちゃんが齧る様子を見ていましたが・・・









こんな調子で
『ゆう』ちゃんには余り気がない『寅』でした




もう少し
何とかなって欲しいと思いますが

難しいですね。




『ゆう』ちゃんと『寅』には
できるだけ同じオモチャを用意することにしました。



『寅』に振り回され気味。。。


          

         二代目タイハクオウムの『エビ』は勿論
         初代のタイハクオウム「たい」ちゃんでも
         考えられなかった暴れようやんちゃぶりです





          長いものを持つとなぜか興奮する『寅』です。

          団扇の《柄》さえも
になりました



          この興奮状態は その原因になる「もの」さえ
          目の前から消えれば静かになるのですが("^ω^)・・・



           実は 『寅』は主人と相性が良く無いようで

              大人しく遊んでいた時でも
         主人の姿を見た途端『鳥』が変わったようになるのです。


             バードジムにわざわざ上って
            冠羽を大きく開き、翼も大きく広げて
          バサバサバサと動かしながら大騒ぎを始めます。



               今日も始めたので
           私の腕に乗せて落ち着かせようとしましたが
              乗った途端 私の腕をガブ

      少し強く注意したら 少しシュンとなりましたが
            そのあとはものに当たったり
         梁に下げているオモチャや鎖に上って
             暴れる
・暴れる



          こういう時は無視をすることにして
        無言で『寅』の様子を観察することにしました。

            ひと暴れ、ふた暴れした後
         床の上に降り タッタッと私に近づいてきて
             やり場のなくなった怒りを
        スリッパの先から出ていた私の親指にガブッ
         (主人はよくやられてますが私は初めてでした)
      
      指の持ち主を確認してなかったようです(苦笑)


           そのあと慌てて椅子の上から
          私の方に来たそうな仕草をしたので
              話しかけながら
       頭の方から撫でてあげると静かにしていましたが。



       主人と『寅』の相性が良くないのには
           ほとほと手を焼いています。

          仕事が終わって帰ると直ぐに
         夕食の準備に取り掛かりたいのですが
     《しあ》『寅』『ゆうちゃん』の放鳥時間と重なると
       私一人では手に負えない状況になってしまいます。


       夏休み旅行中の息子が、やっと明日帰ってきます。



            今回のことでわかったことは
      私は3日以上の旅行にはいけないかもしれない.。。。





ボウシインコの『ゆう』ちゃんは
 あまりケージの外には出ていませんでしたが
 最近はグレーのパンツを穿いた状態が、(短い筆毛を抜いています)
 グレーのシャツを着ているようになりつつあるのです。
 『寅』中心のわが家の毎日を見ていた『ゆうちゃん』は
 何か感じるものがあったのでしょう。
 食欲も何となく落ちてるようで、
の量も気になってるところです。

 そこで、この何日かケージの外に出してるのですが
 《たい》ちゃんに毛繕いをしてあげてたような親密さは
 『寅』には期待できそうにないので
 外に出た『ゆうちゃん』は手持無沙汰で可哀想です。







         聞こえていた声は全部『ゆう』ちゃんです。

        ケージの中からずっと『寅』を見てるのですね。




P's 一泊だけの予定だったスズメの雛ですが
  今夜もまたお泊りになりました。
  詳細は明日にでも("^ω^)・・・・・今夜はとても疲れました

今夜だけの保護にしたい


           夕方、やっと仕事が終わりかけた時

       「
《すずめ》の雛が一階にうずくまってる
」と
           会社の女の子が駆け込んできました。
          
             事務所から降りていくと
        男性社員の大きな手の中に、小さな雛が見えました。

              嘴の横の黄色い雛マーク。
          巣立ったというには少し小さく見えました。



      会社があるビルの壁の3階と4階に水抜き用の穴があります。
         そこにスズメが出入りする姿をよく見かけます。
             4階の閉め切った窓の外で
           スズメが飛び回る影もよく見られます。


          たぶんそこから巣立った子なのでしょう。


             ビルの傍にある駐車場の床に
           そっとスズメの雛を下してみました。

                置くと同時に、
      2羽のスズメが悲鳴のような鳴き声で雛の周りを飛び回りました。


         

 親雀が呼びに来てくれた


               ホッとした途端




           猫が!!!!


            目も止まらぬ速さ
雛を咥えて
            車の陰に隠れてしまったのです。



         見ていた男性陣が慌てて箒で猫を追いました。





                雛は。。。。。



        車輪の陰に隠れてた雛を見つけて助け上げようと
                

               手を出したところへ






             また 猫が!

            雛を咥えたまま ビルの裏側に走っていくところを
          3,4人の男性で雛を離させようと追い回し
           やっとのことで救うことが出来ました。

     


    

            恐る恐る猫が居ない方の道路に雛を置きました。
         (車が往来するので、交通誘導までしたりて
)

      親雀はその間、電線に止まって様子を見ていたのでしょう。
        すぐに雛のところに降りて呼びかけを始めました。


     道路を挟んだビルの塀の陰で 親雀と雛の声がしていました。
        低い塀の上に止まって親鳥が呼びかけます。
          
          雛は必死に飛び上がろうとしますが。。。。
          横に飛ぶのが精いっぱいのようで
          やがて物陰にうずくまったようになり


         しばらく様子を私たちは見ていましたが
         このままではまた猫がやってきそうで
         仕方なく、本当に仕方なく、気持ちは


のまま

         いったん今夜は私が保護することになりました。





             親雀に言葉が通じたら

       『明日、もう少し元気になったら迎えに来てあげて』

         そう言って安心させてあげたいものです。






          


           わが家の救急セットです。


 明日は元気になって


お母さん、
お父さんのところへ
帰ろうね





肢のところが少し赤くなっているようです。
猫から傷をつけられたのでしょうか

目的外使用


                                    ブログのお友達『コミ』さんから
          《しあ用》の止まり木を作って頂きました。




スズメ》の『ちー』の横に置いてたら







『ちー』が撒き散らすシードが
止まり木の受け皿に溜まっていたようです。







《しあ》にとっては
 格好の餌場になりました




ホオジロの『じろ』が
《しあ》の様子を覗きこんでます。








鳳仙花の花が咲きました。



掃除機のホースがボロボロ。。。。犯人は


       『寅』に何か所も齧られてきた掃除機のホース



置いて置くと『寅』の嘴が届くところばかり
穴がポツポツとあけられています。

その都度テープを貼って補修をしてきましたが("^ω^)・・・








うっかり 『寅』のテリトリーに置いたままにしてたので







気付いたときは



ボロボロになってしまいました。
















            『ホース」のテープ補修は諦めて
             部品交換をすることにしました。

      



         思い切らせてくれて
ありがとうね『寅』さん


             

作業は真剣に☆



                                   『寅』が持ってるオモチャは











乳幼児用の玩具のラッパです。





以前にも夢中になってたのを思い出して
また
ネットで注文しました






一度遊びだしたら
ボロボロにするまで離しません。







先端に付いていた
緑色の部分は完全になくなっています。














夢中で作業に勤しむ『寅』を














高いところから『しあ』が見守っていました(笑)






甘かった……(-o-;)


                             間仕切りにしているロールカーテンの鎖に

           あっという間に飛びついた「寅」でしたが












 


















「寅」は降り方までは考えてなかったようです





困ってる様子に
つい手を出して助けてあげた飼い主です。



甘いな~

鳥好きにはたまらない頂き物♡


         ブログのお友達「vaturachan」さんから

          楽しく
嬉しい
贈り物が届きました。






「鳥グッズ」の数々

勿体なくて使えません







こんなに大きな『すずめ』も






そして・・・・










この子はソーラー
で動きます






愉しい動きです

出窓が賑やかになりました



ちなみに 横に居る子は動きません(笑)


そんなもので遊ぶ ! ?





            ケージの上から下がる
         「赤い玉」と「青い玉」が 「寅」の遊び仲間です











      長時間 こんなふうにして 遊びながら騒いでいます




             傍のケージの『ゆう』ちゃんは

          《 我 関せず 》です。

転載 一生に一度のお願い

9月23日(金曜日)に
多くの国会議員の前で「ペット同伴避難所の必要性」
を講演することになった
すごーいでしょ(^○^)

何がすごいって、
国会議員がペットの事を真剣に取組みを始めたことだよ
もう少しでペットは家族の一員’’から社会の一員’になり、

尊い命として市民権を得ることなる!!!

講演までに「災害時のペット同伴避難所の開設を!」

の署名活動をしています。
…………………………………………………

上記は、
皆さんご存知のかたも多いと思います。
熊本の獣医師 徳田竜之介先生のブログからです(*^^*)
その「一生に一度」の言葉の、
最後のオチで笑ってしまいましたが…(w)

http://ameblo.jp/ryunosuketokuda/
 獣医師 徳田竜之介 アメーバブログ

いざという時-
支え合う家族が離れないために

ペットも一緒に避難させて!
災害時のペット同伴避難所の開設を求めます!
(宛先 国会)
↑赤文字をクリックにて署名サイトにジャンプします。

熊本の徳田獣医師
(フェイスブック https://www.facebook.com/akihiko.tokuda)
(Twitter  https://mobile.twitter.com/tokudaryunosuke)
…………………………………………

今まで災害が起こる度に、
ペットの避難所については、
こうして 毎回毎回 騒がれて来ましたよね?
阪神淡路地震。東日本大震災。
どちらでも、ペット同伴の避難所については
声をあげて下さった方々がいました。
多くのかたが署名をされていました。
それでも、まだ…何も変わっていない。

今度こそ!!と
希望を託し…署名をしました。

徳田先生の発信を よくお読みになり
その想いに賛同いただけるかたは
是非!!
署名のご協力をお願い致します m(_ _)m

次に、ペット同伴の避難所を必要とするのは
私達かもしれない。
決して他人事ではないとは思いませんか?
ペットは家族といいつつも、
災害時にはペットは守って貰えない。
そんな常識を変えるチャンスです!


『寅』は ヤキモチヤキさん


         「しあ」が 私の肩に止まってるのを
            『寅」が気付きました。  




           面白くない様子の『寅』でしたが
















             騒ぎます!






   
  
  
  
  
  






まだまだ続きます






         《しあ》は私の肩に居て
            『ピッ
(・д・)チッ』と
          鳴いてる声が動画には入っています。

    「しあ」の代わりに 八つ当たりされたのは


でした。



いい迷惑でしたね

巨峰並みの『しあ』


                              夏の味覚
巨峰を『しあ』に上げました。


            「しあ」はジュースが好きなので
          丸々1個でなく半分に切ってあげました。






警戒心たっぷりの「しあ」は
『巨峰』みたいにまん丸になっています(笑)


























おいしそうに
「ちゅーーー
」とするものと思ってたら










一回だけブドウをチョンと突いただけで
 この表情
で止まり木に止まりました。







丸々1個が良かったのでしょうか。

最初から半分と言うことで
気分が乗らなかったのでしょうか。。。


《しあ》の気持ちが分かりません