FC2ブログ

とっとっとの部屋 想い出がキラキラ

幸せって♡


                                  YouTubeで見つけた動画です。








わが家の『鳥』たちはお金がなくても
私に『幸せ

』を感じさせてくれます。











































平平凡凡の毎日


  簡単そうでなかなか難しいことですね。



今年を振り返ってみると


小さな幸せを、ひとつひとつ積み重ねていけるということが

どんなに有り難いことか

痛いほど感じた年になりました。




今年一年大変お世話になりました



くる年が

皆様にとって穏やかな年になりますように
念じております。






来年もどうぞよろしくお願いいたします





スポンサーサイト



拭いても・拭いても

          昨日はブログをアップした後
       『鳥たち』の後ろの窓だけしっかりと拭き上げました。


       今朝は、すっきりとした気分で写真を写したところ






窓ガラスは
ピッカピカ
です
 






のはずが
















あら〜~

 そういえば 小さな点々が



  昨日拭き上げた時はなかったのに。。。。












そうね、『しあ』がつける場所ではないですね。


2階の籠の
 水浴びが大好きな誰かさんでしょう













今日と明日で今年は終わりです。



喜怒哀楽の波が
これでもかというほど 押し寄せてきた一年でした。

来年こそは
平穏な年になって欲しいものです。







といいながら
今年中にしないといけないことが・・・・まだありました


昼から久しぶりに街へ出かけます

お好みはどれ?

  棚の上を整理してたら『バードテント』が目に飛び込んできました。

              お友達の『コミ』さんから
           『ちび』と『しあ』にと頂いたものです。


        

         左右のテントが『コミ』さんが手作りのもの。

         真ん中のはゴシキセイガイインコの『じゅり』が
             しばらく使っていたものです


            《しあ》の籠の上に下げました。


            





              5日経った現在。

             まだ無視されたままです







窓の汚れ様が気になります。

お日様が出て暖かくなったので
これから掃除を開始します☆

無我夢中

              
           玩具に気が行っしまった『寅』は











こんなこと全然気にしません








羽根の先端には、
冷たく感じる神経はないようですね





見てる私の方が

気になってしまいました




甘ーい もものネクターを飲みたいな
























思うようになりませんでしたね







次は別の方法を考えてみましょうね(笑)




和みです。

            『寅』は放鳥時
          食事の邪魔をしそうになると息子から
        着ているシャツの中に入れられてしまいます。


         初代のタイハクオームの《たい》ちゃんは
             女の子だったからか、
        そうされることをとても喜んでいました。
     



 
             しかし『寅』は男の子

        モソモソ
、ゴソゴソ
とおとなしくはしていません



    どこか出口はないかと・・・・こんなところから顔を出しました











       半袖のシャツの袖口から 大きな顔が覗きました










        『寅』の元気は 家族の和みに繋がります


切なくて、やりきれない

        仕事がひと段落した午後6時半を過ぎた時
           机の上に置いた携帯が鳴りました。

                発信者を見ると

       『鳥好きさん』となっています・・・("^ω^)・・・
         固定電話番号、しかも095は私が住む街の番号です。


                私の携帯ですから
              私が登録した方のはずなのですが
         どんな経緯で登録したのか思い出せないまま。。。。

            
                   
 






           
          私    「もしもし」

         鳥好きさん 『ボウシインコを飼ってましたよね』

          私    「ハイ、飼ってますが」

         鳥好きさん 『爪は切ってますか?
                    どうやって切ってますか?』

          私    「
タイハクは切ってますが
                     ボウシは切っていません」


          鳥好きさん 『どこで切ってもらえばいいのか
                  あちらこちらで聞いてもわからなくて』


     《ボウシインコ》の爪を切る!???     それだけの事で????




話し進むうちに電話の内容はそれだけではありませんでした。
   10年ほど前に《ボウシインコ》をお迎えし、
 とても可愛がっていましたが、年と共に心臓が悪くなり手術。
 それと同時に血液がサラサラになる薬を服用するようになり医師から
 『鳥』に噛まれると出血が止まらないので気を付けるようにと注意を受けました。    
 それ以来《ボウシインコ》に触るのを避けがちになっていったそうです。
 手術の前までよくなれていた《ボウシインコ》は
 そんな鳥好きさんに戸惑ったことでしょう。
 
 戸惑いはいつか、落ち着きのない『荒鳥』に変わったようでした。



          鳥好きさん 『ボウシインコはどのくらい生きますか?』

            私   「50年は生きるってよく聞きますが」

          鳥好きさん 『やはりそうですよね』


 家族の方からは、なぜ長生きする鳥を飼ったのかとまで言われ始め・・・
 
 そんなこともあって
たまたま見たNHKの番組に登場したお年寄りの方たちと
自分も同じになってしまうかもしれないと思うようになったそうです。
「《ボウシインコ》を自分が飼えなくなったら、
S市の動物園に引き取ってもらうつもりだ」と
悔しそうに寂しそうに話をされました。

(番組で取り上げられた埼玉県にある社団法人「TSUBASA(つばさ)」には
平均寿命が50歳から70歳ともいわれるインコやオウムたちが

飼い主に先立たれ、レスキューされて持ち込まれています。)



 

 ここまで来てやっと、ぼんやりとですがこの方のことを思い出しました。
 

 
 

今は犬、猫の餌とサプリメントを扱うだけの店になりましたが
以前は『鳥』をメインとする大きなお店がありました。

(私の『鳥と共に』の人生は、このお店から始まったようなものです
)
 
デパートのペットショップから紹介されたということで
同じボウシインコを飼っていると電話を下さった方でした。




楽しく暮らすはずだった『鳥好き』さんと《ボウシインコ》でしたが
飼い主さんの病気という事態に
どちらにとっても切なく悲しいことになりそうなお話でした。


どうして私に突然電話をかけて見えたのか・・・・・

重いお話だったので、戸惑ってしまいました。


「《ボウシインコ》の爪は、お住いの近くに昨年できた
〔小鳥の病院〕の先生が切ってくださいますよ」ということをお伝えしただけで
なんの言葉もかけられないまま 突然の電話は終わりました。


      

! その瞬間










タイハクオーム固有の仕草なのでしょうか。

「たい」ちゃんも同じ所作で
をしていました。



放鳥時タイミングを見逃さなければ



を床に落とさず受け取れます(笑)





今年を忘れる会







ブログの投稿を
忘れてしまうくらい










飲めないのに

飲みました。









残すのが悔しくて

お腹一杯食べました。










何を話したのか忘れるほど


お喋りしました。





忘年会って


これでいいのですよね

うわ~~い











            「寅」の表情では分かりませんが

             結構この体制がお好みなのです。


           自分から指を掴んで ひっくり返ります。





           虚弱だった『エビ』は勿論、
    元気いっぱいだった「たい」ちゃんでも見られなかった遊びです。


            やはり「寅」は男の子。

           ビビリなところもありますが
       
         女の子とは一味違う無邪気さを見せてくれます。


           


え!?  それはないでしょ☆

                                
      いつもの『寅』と違う一面を目撃しました(笑)








               いったい何を見て 
           こんなことになったのでしょうか













        『寅』の視線の先には・・・("^ω^)・・・















         ペレットと一緒に入れてあるものは

         今朝届いたばかりの『粟穂
です。







     ブログのお友達『コミ』さんから頂きました。





        シードとボレー粉は水洗いして天日干しがしてあります。 
            
          ひと手間かけられたものは艶が違います。


        艶々して綺麗なシードは『鳥』さんたちにはご馳走です









         さっそく『しあ』に粟穂を味わってもらいました。







          
         エサ入れに置いた途端
この状態


        《しあ》の食べ方は想像以上にお見事でした


           
よほど美味しかったのでしょう


         




      
 最初の『寅』の動画の説明です。

       
       カシャカシャを始めた『寅』を見て
        
         てっきり粟穂が欲しいのかと思った私は
             
             粟穂を持って近づきました。






          私の手元の『粟穂』を見た途端




 になったのでした(笑)














『粟穂』の形が苦手なんて(笑)

いつもとは違う ビビリの『寅』でした






『寅』はこんな調子でしたが
他の『鳥』さんたちには喜ばれるものばかりです。

《しあ》には特別にコットンパーチと





お天気のいい日には《しあ》と一緒に
気持ちのいい日向ぼっこが出来ます。

 
『コミ』さん ありがとうございました。



こんなにおいしいものはない☆













                 





















『ピーナツ』の美味しさを『寅』は覚えました。




これからは

『ピーナツ』をご褒美に使えます







と言いながら



『寅』の美味しそうな顔を見たさに

何でもないときにも『ピーナツ』をつい、あげてしまうのでした




だめですね(笑)


うんPはだめよ(^_-)-☆

           

      「しあ」が洗濯物の中に入って遊び始めました。








こんな時に限って

白いものが混じる
を「しあ」は落として行きます。


遊ぶのはいいけれど、落とし物は駄目だからね



飛び立つ時が 要注意です




ここは???どこ?

                              私が夕食の準備にバタバタしていた時

        息子が 私のカメラで『しあ』を写していました。





            《しあ》が止まってる


           ここは・・・・・・・・どこ










         《しあ》の足元にはほこりが。。。。



         
            いやだなーーーどこだろう






             自分が住んでる家の中のはずなのに

       《しあ》をどこで写したのかさっぱりわかりませんでした。










            年季が入った傷のある板







              
        はっきりとは見えない奥の方を見てて

      それは『板』ではなく『ドア』だとやっと気づきました。




         リフォーム以前から使っていた廊下のドア。
         
             初代ブルボの『奈々』ちゃんや
             二代目ブルボの《しん》ちゃんが
              よく止まっていたドアです。



          コザクラインコの《ちび》も止まっていました。

              『ちび』が健在だったころには
            《しあ》は廊下には行きませんでした。

           
      《しあ》がこのドアに止まるようになったのは最近のことです。

        


      《奈々》ちゃんゃ《しん》ちゃんが 戻ってきたような・・・・



           そんな錯覚をさせる写真でした。






・・・それにしてもごみがいっぱい





大掃除はまだずっと先ということにして

見てしまったのでここだけ
明日の朝、拭き掃除をしなくては

何かを分かって欲しかった「寅」ちゃん














タイハクオーム独特の凄い変身です。

何を言いたいのか暫く分かりませんでした。







時間は午後7時30分を過ぎ。

いつもならまだ遊んでる時間なのですが


この日は昼間も沢山遊んでたので










と言いたかったのかな。








「寅」は
人間の赤ちゃんが眠くなると体温が上がるように


肢が

ポーーーーーーっと熱くなります。


この時も手に乗せると肢がポカポカでした。


ケージに戻すと

そそくさと高い方の止まり木に移動して

「おやすみなさい」の体勢になりました。







まだまだ「鳥語」が通じません(苦笑)

窓の外から

            初代タイハクオームの「たい」ちゃんは
                室内にばかりに居たので
           庭に出てもすぐに屋内へ戻りたがっていました。



               懐かしい写真です。












          「寅」には 外の雰囲気に馴染めるよう
            時々庭へ連れ出すことにしています。





              この前の日曜日。

             お天気が良かったので
         また、ハーネスをつけてミニ散歩をさせました。
            (散歩の様子は後日アップします)








           窓の外から 『ゆう』ちゃんが見えました。












          『ゆう』ちゃんの反応は 今一でした



朝の見送り

                    会社に行く前、 「鳥」たちに『行ってきます』と声を掛けます。

                  いつもなら 
             カシャカシャと身体を揺すって 
          『出して
』のアピールをする「寅」が









            今朝は とても静かでした。

           嘴の横に『ひげ』が出ています













                
            


           『ゆう』ちゃんも眠たそう。


           「しあ」の声だけが響いて・・・・















               
          早起きして、朝からひと騒ぎしました

      美味しいシードとペレットでお腹がいっぱいになったのかな。


           今朝は可愛い寝顔で見送ってくれました。









            私たちが帰ってくるまでの時間

            のんびりとお昼寝タイムです。



          夜に遊ぶ『元気の元』をまた蓄えておいてね



タイハクオームの噛む力

              
       『寅』が大きな肢で 大切そうに握ってるもの・・・・














小さすぎてよく見えません。




















あ〜~〜
分かりました















ペレットの中に混じってる


《豆》
でした。





『寅』の主食はペレットですが
何でも食べられる方がいいから・・・と
 ほんの僅かだけ《シード》をあげています。



中でも
《ゆう』ちゃんが食べない固い《豆》と『コーン』が
『寅』には好物のようです。






ポリッ ポリと 固い皮を割る音がしています。










『ゆう』ちゃんには難しい固いクルミも
  大きな嘴で簡単に割ってしまいます。





こんな強い嘴で噛まれたら・・・・





でも、噛むのにも何か訳があるはずです。

それが私たちに理解できるよう
『寅』と生活しながら努力をしていきます。

元気な八つ当たり



    動きが早すぎて・・・("^ω^)・・・















            やっと 写しました












《しあ》が私の肩に居たり

『寅』のすぐ傍で 見張るように止まっているとき




気分が悪い! !

不機嫌だーーーー!


とでも言うように


『寅」は
  こんな風に
過激な動きをすることがあります。





「ゆう」ちゃんが『寅』に触発されたように叫んでいます








八つ当たりを思い切りした後は
何事もなかったように場所を移して


次の遊びを始めるのでした。















 『寅』の心と身体の成長ぶりは

嬉しい反面
   
ハラハラドキドキも付いてきます






「頑張れ、保護犬ローラ」




2015-12-10NEW !
テーマ:里親募集中 小型犬 リンク・転載・お知り合いへのお声かけ、ありがとうございます


メスの乳腺腫は、ガン化することがあり、
そうでなくても破裂して死に至ることもあります


早いうちにとってしまうのはもちろん、
GO!保護犬GOでは
再発しないように
乳腺ごととってしまう手術をできる限り実施しています


ケアも費用も全く別物というくらい違いますが
里親さんだけが、何も出ずに済む
という平穏を過ごせるので
それはそれでいいかな、と思います


大きな手術を終えて、管を2本刺していたローラ








こんな状態で退院していました





ガーゼの交換一日2、3回
仕事があるため、どうしても日中は換えられず
体液が溢れてしまうこともありました


これは高さ4センチくらいの厚みをもたせたガーゼ

交換時には体液をあびることもあり
なかなかの大変な作業でした






途中から、家族がガーゼの交換を手伝ってくれたのでとてもありがたかったです






今日の記事は、
抜糸の前段階
管を抜き取る日のことです






何日もたっていても体液はで続けていました






おっぱい、大きく失いました
命とひきかえに、悪い部分にさよならしたんです



ここに管が二本





管が抜けました





きれいな術後になるように
引っ張っていた皮をとめていた糸を切ります





たごさくのおかげで、
術後の経過もよかったみたい






ローラ頑張りました



ここからは、管を抜かれたので
はじめていつものとおりのケアになりました


調子の悪い子はできるだけ自分でケアしていますが
今回は残業や通院がとても辛かったです


けれど全国の方が応援してくれている
そんな思いで乗りきることができました












私のもとには、子犬や若い犬はいません
行政から引き取っていても実際は、
若い犬を求める方が多く、シニアは注目をされません

ただできることを、コツコツです


団体さんのような人脈、議員さんへのコネ
、派手さはありませんが
ご理解いただける方にお渡しする
という方法をとっています



ローラ、とても良い子になりました
駒沢フリマに連れていきますので
どうぞ真実をご覧いただけたら嬉しいです





 

フリマ in 東京
12月13日(日)9~13時
雨天中止@駒沢公園(東京都世田谷区)ぐまっちさんブログ

保護犬の会 in 富士
12月19日(土)13~14時
@富士マリンプール(富士市田中新田275-9)





「犬を飼おうかな」「二頭目を考えようかな」と思われる方、
保護犬という選択肢もあります 。


転載元: 華咲け! もも桃モモチー♪ と まりんまりん❤

パフォーマンスが通じない

                                               
                                             








  
久しぶりに水浴びをした顔です。









『ゆう』ちゃんの水浴びには掛け声が入ります。
豪快です










 水浴びの時はこんな姿勢です。








こんな
ポーズまでしてるのに・・・・・












































確かに
 (笑)
























想定外の遊び方

                            先日、ブログのお友達『あきら』さんから頂いた
               乳幼児用の玩具です。



ガラガラを「寅」に
ボールは『ゆう』ちゃんにと思っていましたが
2個とも現在は「寅」が遊んでいます。












玩具で遊ぶ様子を動画にしました













このあと 何をしたかわかりますか














カメラのひもに興味を持って咥えてしまいました。

「寅」釣りです(笑)











ガラガラではこんな遊びもしています










重いわけではないのでしょうが

落とした時の音と
    私の反応の面白さをどうも楽しんでいるようです。


見つめられて……♡






           それは一昨日の夜のことでした。
         


          友人との会食の時間にはまだ間があったので

           フラ〜~〜~ッと 引き込まれるように
           
          アンティークのお店へと入ってしまいました。




          とりあえず店内のショーケースを見て回り
          
          時間になったので出口へ行きかけた時。。。。






       目が合ってしまいました













          フランスのジュエリーデザイナー
       「LEA STEIN」(リア・スタン)のセルロイドブローチ










             フクロウの 大きな『目』が



            『
私を置いて行かないで
』と

             言ってるように私には見えました





            そういう言葉にとても弱い私です。


             連れて帰ることにしました












               ナーーーーーんて 


             衝動買いの口実に使えますか


やったね!  しめしめ☆


            《ゆう》ちゃんは、エサを入れ替える際
              時々 篭脱けの妙技を見せています。


   《しあ》にご注目






ずーーーーーーーーーーーーーーーっと昔
「ゆう」ちゃんは前の飼主さんのペットショップで、
 誰も居ない真夜中に抜け出して散歩を・・・・のつもりが
片方の羽根を扉に挟まれてしまい
一晩を、逆さ釣りの状態で過ごしたことがありました。

その時から
『ゆうちゃん』の翼の片方は折れたままなのです。









昔取った杵柄
脱出はお手の物


『ゆう』ちゃんの脱出を《しあ》は体を伸ばして見ています











脱出はしてみたものの。。。。。。。何をしていいのか


目的もなく、つい勢いで出たようです(笑)







今日は

助け舟を出すことにしました






 ホカホカ
ホッカホカです








『ゆう』ちゃんの目の前で 温かいコーンを見せると
 サッサとケージの中へ戻っていきました









顔が輝いています。

全身から


『美味しい
』が沸きでています☆





これだから
脱出はやめられない






『ゆう』ちゃんの声が聞こえてきそうです








飲み過ぎには注意しましょう


          初代タイハクオームの《たい》ちゃんは
              温かい
飲み物が好きでした。







『寅』も温かい飲み物が好きなようで・・・




私のカップを見ると すぐに近づいてきます。








カップを取り上げるまで 際限なく飲んでいます
(そのうがプヨプヨ
)







で、慌てて飲むと あとからこんなことも





クシュン
クシュン」と何度も続くこともあります。




 飲み過ぎ飲ませ過ぎは飼い主の責任です。
注意をしなければいけませんね。






オモチャの音

                                 
 ブログのお友達か




                      落花生がひと際目立ちます






リボン
が掛けられた袋の中身
・・・・・なんでしょう

















  
赤ちゃん用のガラガラとボール
した






              見てね
    
『あきら』さんのブログの中で  
ボウシインコの『アオ』ちゃんが楽しそうに遊んでるのを見て
 



  

(『アオ』ちゃんの写真は『あきら』さんのブログから無断で借用しました)





 「寅にも買ってあげたい
」とコメントしていたら

 プレゼントしてくださいました




ありがとうございました







 『寅』にあげる前に、私がちょっと遊びました




















ガラガラの音に
一瞬 固まってしまった『寅』でした(笑)









次は『ガラガラ』を渡した時の反応が楽しみです。

帰っておいで


                             『寅』の姿が見えないと








『ゆう』ちゃんは 心配して こんな声で呼びかけます。








『寅』の姿を確認できるまで





こうやって






ケージの中をいつまでも グルグルグルグル回っています。












『ゆう』ちゃんに
全然関心がない様子の『寅』です。

それでも『ゆう』ちゃんにとっては
大切な仲間なのでしょう。

遊びが仕事。



テーブルの上が遊び場になりました。






  








 『寅』にテーブルを占拠されてしまいました




  









一方《しあ》は
『寅』がテーブルの上で遊んでる間
 息子の肩の上を独占できて この顔です








想い出の場所


                         2階の吹き抜けの手すりに《しあ》が見えました。








              昨日はポカポカとした陽気で
          とても心地の良い日差しが入ってきていました。















          少しアップにして《しあ》を見ていたら









       ずっと前 これと似た場面があったことを想い出しました。






























そこは「ちび」と「しあ」の想い出の場所。。。。。。。でした













大人だね(笑)

    
  「しあ」は『ゆう』ちゃんと一緒にキャベツを食べました。












「しあ」が ふと横を見ると『寅』と視線が合いました。










どちらも見なかったことにしたようです(笑)





『ゆう』ちゃんだけはその間も
周りの気配に関係なく
 黙々と『キャベツ』を食べ続けていました。





さすが『ゆう』ちゃんは大人ですね~







というより
食い気が勝ってただけかな