FC2ブログ

とっとっとの部屋 想い出がキラキラ

齧る、齧る、齧った。。。

                5月28日



『ゆう』ちゃんに新しいおもちゃをあげました。

結構大物の玩具です







齧り方の準備ができました















もう少し

あと何日かは 保たせてほしかった・・・ね

スポンサーサイト



鳥好きさんたちと学んできました

           NPO法人TSUBASA 代表
          鳥爺こと 松本 壮志さん主催の

       《バードライフアドバイザー3級認定講座》を受講に
        白いかもめに乗って今日は福岡まで行ってきました。


       ・・・・と そこまではどうにか順調でしたが
         地下鉄で移動では、目の前にいた電車に乗りそびれ
              次の電車に乗ったものの
         乗り換えの「中洲川端」ではホームを間違えて
         結局20分も予定の時間をオーバーしてしまいました。

        交通アクセスのマップを持っていてもこんなです・・・
             



 遅刻寸前でしたがどうにかセーフ
会場は満席で
参加者の9割は女性が占めていました。













体験談やエピソードを交えながら
3級のテーマ
「鳥と私が幸せになる」の講座が始まりました。





お迎えする前に準備する14のこと

①お迎えするときの準備で決まる。
 (長期間に渡り世話をすることが出来るか)
   ・長期間飼うことが出来るか・病院に連れていけるか
・同居者の同意があるか・命に責任が持てるか

②出会いは大事だが一日以上冷静に考えよう。
(運命の出逢いは《今》ではなく《あと》で感じるもの)

③犬、猫などほかのペットとの違いを知る
(人と鳥は対等に向き合うこと)

  等々14項目について考え方を学びました。


食餌について
     
日々の健康管理について
 
排泄物について
  
問題行動について

身近な事柄をテーマに据えて、
『鳥』さんとの付き合い方を再確認する学びの場になりました。








それにも増して講習会は
  素敵な
出逢いの場所にもなりました。


ブログのお友達《Kgひろこ》さんと「びーちゅ」さんに
会場でお会いできたのです



もっとゆっくりお話がしたかったのですが
次にまた福岡でお会いましょう
ということで
《エビ》が大きく叫んで待つわが家へ
急いで帰ったのでした。。。(甘すぎますね
)




会場では大型鳥さんを飼ってらっしゃる
 長崎在住の方ともお知り合いになれました



今日はとても
充実した一日でした

わー お日様が気持ちいいね♪


             さ~《エビ》 ここはどこでしょう


 















左を見て







右を見て








分かったようですね










ほら~~









お日様が 気持ちいいね~




外に連れて出た途端 翼をフワッと持ち上げて
お日さまの温かさをさを
体いっぱいに取り込もうとしてるようでした。


外の空気の新鮮さ

これからも《エビ》に
沢山味わわせたいと思った朝でした。






おまけの動画です





表情が生き生きとしています








モコモコ フワフワ

                                       いつもの毛繕い中の《エビ》
             
             心地よくて・・・






つい、ウトウトとなりました









そこへ「しあ」が飛んできて



       
 






《エビ》の頭スレスレを旋回して 飛び去って行きました。



驚く《エビ》









目が覚めてしまったので 羽を伸ばして







まるで筋トレしてるみたい











そのあとは モソモソと毛繕いです









この『目』は・・・・睡魔がまた 襲ってきたようです(笑)



伸縮自在


            「ゆう」ちゃんのことです。







伸びたり縮んだり







水入れの水を

上の止まり木から下りないで飲みたい


結局
めんどくさがりということですね

「ゆう」ちゃんがお手本

                              先日の玩具は とうの昔になくなりました。




半日も持たせないで バラバラにしてしまったので

 新しい玩具の購入予定はありません



でも「ゆう」ちゃんも何か欲しいだろうと思い
お手軽な広告紙を ケージに差し入れてあげました。







結構楽しそうに齧っています。










《エビ》の大きな目が 
紙を齧る「ゆう」ちゃんを
じ~っと「見ていました。











それから やがて
《エビ》のケージにも広告紙が入れてあったことを思い出したように
  からだの向きを 紙の方へと変えました。








「ゆう」ちゃんを見ていて
沢山のことを学んでくれたらいいなと思います・・・

何はさておき
まず一番に見習ってほしいことは
『ペレット』をお腹がすいたら食べること

それが今
一番の願いです



もう一度聞かせて





        ヘッダーに使っているゴシキセイガイインコの『じゅり』

     この子も《ゆう》ちゃんのようにおしゃべりが好きでした。



懐かしい動画です。
(2012,4,17)

豪華さの中に・・・ 旧伊藤伝右衛門邸



 

二階に上がる途中に『躙り口』がある部屋。
《白蓮》さんの居室です。

《白蓮》さんの部屋には
 誰も勝手に入ることは許されず
用件は、躙り口のような窓から聞いていたそうです。
 




  




部屋からは
広々とした、趣向を凝らした庭が見渡せます。








庭から眺めると






二階のあの窓から
《白蓮》さんは 何を見て 何を感じていたのでしょうか。







この門は
福岡の天神にあった別邸から移築したもので
『銅御殿』と言われたお屋敷は火災で焼失。
門だけが残ったということでした。



重厚なつくりの応接室。
さすがと思わせるものばかりです。



応接室の窓ガラスに惹きつけられました。



テレビドラマを通して知った歌人の《柳原白蓮》が
10年間の結婚生活を送ったお屋敷を拝見してきました。

明治と大正の時代に建てられた建築物。
 日本人の繊細さ、感性の豊かさが随所に感じられる建物でした。


嘉穂劇場










昭和6年に建てられた《嘉穂劇場》です。


資料室には

劇場の歴史がわかるポスターや、
出演者、来訪者の写真が並んでいました。


遠くなった昭和に

戻ったひとときでした。



町内会のバス旅行


顔ぶれを見ると、

まるで敬老会



まず一番目の目的地は
福岡県にある《嘉穂劇場》です。



ビンゴゲームが始まりました。

窓の内外




                                    窓の外を『エビ』《ゆう》『しあ』
               そろって眺めています。


         窓のすぐ下に 日除けのための《ゴーヤ》を植えました。

  

  窓を覆い隠すよう 大きく育ちますように




外はすっかり初夏の眺め。



アジサイが色を変えながら咲いています。





こちらのアジサイは これからです。






アマリリスはもうそろそろ終わり。


代わりに




さつきのつぼみが 大きく開いてきました。





鉢の中は茅が茂って 隠れていたサボテンに


つぼみを見つけました








窓の中では《ゆう》ちゃんと《エビ》が
ケージの床に降りて遊んでいます。

「床に降りる」という簡単な動作さえ
やっと積極的に昨日から始めた《エビ》です。

ひとつずつ
これまで出来なかったことが出来るようになり
遊びの枠が広がっていきます。

最近はそういう何でもないことが
私の喜びです。



半歩は前進

               今朝は
      出勤ぎりぎりまでパウダーフードの給餌をしないで
           《エビ》の様子をみていました。















食べてます
 食べています








見ると
ケージの床には
捨てられたシードがいっぱい

好きな『麻の実》と「そばの実」「サフラワー」をメインに
好みのものばかりを選んで食べていたようです。

大きな体を維持するのに
こんな小さなシードばかりでは
どれだけの量が必要か・・・・

やはり
パウダーフードを30cc弱を給餌して
仕事に出かけました。

朝の体重 375グラム。





   


接ぎ木の元木に先祖返りしたバラの花壇に
数は多くありませんが
大輪の花が咲き出しました。

花が終わったあとに
ノバラのシュートを切る予定です。

新しいバラの株も植えようかなと思っています。



夜も更けてきました、お静かにお願いします。

                ケージ登りが ずい分上手になりました




                

               上ったよ〜~




             みんなにアピールを始めました

















すごい騒ぎ方だったでしょう(笑)

後ろで「ゆう」ちゃんが懸命に
何とか《エビ》を落ち着かせようと

「こんにちはー
」なんて言って
これまた ひと騒ぎしていますね







これまでの印象とは ちょっと違った《エビ》を
今夜はご紹介しました





               

  小鳥たちのお墓のそばに 《ニオイバンマツリ》の花が咲き始めています。




             咲き出しの「紫色」から「白色」へと
               花の色が変わっていきます。

                芳しい香りがします。

「ゆう」ちゃんは優しいから

                                                 《エビ》は
         「しあ」は苦手ですが「ゆう」ちゃんは平気です。                              

          











足元で見上げる「ゆう」ちゃんにはお構いなしに
玩具のロープを齧り続けました。



甘いな~.。o○



















      「ゆう」ちゃんにあげてた同じ玩具は
   早々と姿を消してしまっていました。

         
    《エビ》は物持ちがいいですね





  とても残念そうに「ゆう」ちゃんが見えたので

        特別に 
      新しく同じ玩具を頼んであげました。



                「鳥」さんたちには甘い飼い主です

(;´・ω・)あ〜いやだ

                                 どう見ても 
         仲良しとは言い難い『しあ』と《エビ》なのですが




今朝も『しあ』は《エビ》の後をついて回っていました。



迷惑そうな雰囲気の《エビ》は
   『しあ』を避けようとしましたが・・・





嫌がる《エビ》が面白いのでしょうか










獲物を狙う猛禽類の目ように
《エビ》を見張る『しあ』の目は光ってました(苦笑)



《しあ》にはご用心

           《エビ》は朝の散歩の時間です。



ケージを登ろうとした《エビ》を

『しあ』が見つけて飛んできました。







「しあ」を見なかったことにして
《エビ》は懸命にケージを登っていきました。








しつこくあとをついていった『しあ』ですが・・・


忍び寄る『しあ』に気づかない《エビ》









油断させて《肢》を狙うとは


知能犯です(苦笑)






《エビ》は【ゆう】ちゃんのケージの上で
遊べるようになりました。



【ゆう】ちゃんは本当に 穏やかな性格です。
素敵なお兄さんです




期間限定☆

              まだ《エビ》には 朝と夜の2回
            パウダーフードを30ccずつ与えています。

              「え~
 まだ給餌
』なのですが
                 
               それが誘い水になるのか
        パウダーフードのあとは バリバリ・ポリポリが始まります。

               現在の体重は475㌘です。

                 目標は500㌘

       ここまで行けたら ペレットを積極的に与えることにしています。



         今のうちしか写せない写真を記念に・・・と思いながら
          シリンジで給餌中の写真が1枚もありません。

          


これは
シリンジで給餌ではなく
  パウダーフードを少し指先につけて与えている所です。

                  


お腹が空いている時は
 こんな方法でも夢中で食べています。



暗くならないと【ペレット&シード】を食べようとしませんでした。
最近やっと遊びながらですが
食べる様子が見られるようになりました。

《エビ》がひとり餌になるまで もう一歩です



日々学んでいます☆



《エビ》のケージの外側に
齧り木コーンをつけてみました。








角からではなく
真ん中を狙っていくとは・・・・

まだ齧り方初心者の証拠です(笑)


その点『しあ』はベテランです。



『しあ』が止まり木代わりにしてるものは

小型の齧り木を止めていた残骸です。

今は影も形もありません


ところで、最近のしあは
驚くほどお利口さんになりました。

これまで夜の放鳥タイムは
なかなか籠に戻らなくて手こずっていましたが
今では
きっちり8時30分には自分から籠に戻ります。

いったいどうしたことか・・・と

『しあ』は 夜更かし《エビ》に
お手本を見せてくれてるつもりでしょうか



今夜も10時過ぎても踊っていました
 
覆いを掛けて 無理やり寝かせました






パソコンの調子が凄く悪い・・・
やっとアップできました。

もう、休みしましょ





                                 嘴をこすり合わせて「*$&#**
#`&」と
              なにやら音が聞こえます。


                 これが始まると
             《エビ》が眠たくなった合図です。



             





                               眠くて 目がトロンとして
              焦点もあっていないのに

            なかなか ケージに戻ろうとしません。

             悪い癖をつけてしまいそうです。


《エビ》のため 
世話をする家族のために
甘えさせても
甘やかさない・・・・

忘れないようにしなくてはいけませんね






               庭の「ドクダミ」に
              白い花が開き始めました。



エイ・えい ♪え~い♪

               タイハクオームは こんな面白い動きを見せます。



動きが早いので
 どんな顔をしてるかボケて分かりません(笑)



写真にしてみました。

































如何ですか?


 面白いでしょう


目が釘付け☆





                              棚の上にある 『スズメ』の箱を
          《エビ》が齧っていました。



           「しあ」は何時ものように 
        こぼれたシードを拾い食べしていました。


         すずめが撒き散らした「シード」も
      箱の中に入って何時も拾って食べるのでしたが。。。







             
          



          今日は その箱の前に《エビ》が居て                
       箱の隅っこを齧っているのに気付きました。



              「シード」を食べるより
    《エビ》がしていたことに興味をそそられたのでしょう。




「しあ」も箱の外側を齧り出しました。














暫くこんな近いところで箱を齧った後
  やっと「しあ」は箱の中に入ってシードを食べていましたが。











《エビ》は毛づくろいで気を紛らわしていました(笑)








 目が離せない距離の「しあ」と《エビ》でした。


こんなのがあったらいいな




今日は 苦労しながら ここまで登りました。








《エビ》が遊んでる間『じろ』は緊急避難です。






 
         でも脚が短いので今日はここまでです(笑)









            ということがあったりするので
        こんなスタンドがあったらいいな
と思いました。
         

          「えび」や「ゆう」ちゃん「しあ」も
             ラクラクとまれますね。




            ・・・・・でもお値段が




           せめて これ位は欲しいな~




《エビ》が大人になるころには
こういうスタンドにも
  平気で登れるようになることでしょう


よし! 《エビ》たちのため
「鳥」さんたちのためにも貯金をしなくては


お手柔らかに(笑)

                              
           あら~~
  ま~~











『しあ』も
優しいお姉さんになってくれれば
素敵なことなのですが



これからも仲良くしてね♡

              ちょっと閃いて

            水浴び用のケージを
         《エビ》の散歩コースに置きました。




床遊びをしていた《エビ》は 早速登り出しました。









ひと息ついたあと
















ゆう』ちゃんのケージを登り始めました。






ここでも毛繕いです。

釣られて『ゆう』ちゃんも毛繕い












と。。。。写真を写していたら







アラッ!?











《エビ》に頭を掻いてもらって

うっとり・・・・・・と目を閉じた
『ゆう』ちゃんが居ました



優しく構ってくれる『ゆう』ちゃんへ
これからもどうぞ宜しくの
《エビ》からの挨拶だったのでしょうか。





「しあ」のテリトリー

          『しあ』が新しい遊び場を見つけました。



閉め忘れていた引き出しです。




大小、長短の 止まり木がいっぱい

『しあ』には
齧り放題の お宝の山に見えたかもしれません(笑)










出たり入ったり




結構楽しんでいたようです。






薄暗い中に
輝く『しあ』の眼がはっきりと見えています。






引き出しはまだありました。






昨日は《エビ》が止まっていた所です。



『しあ』の後方では《エビ》がお散歩中でした。


「ゆう」ちゃんは《エビ》の散歩に興奮気味です。











お~~~
 危なかった☆



『しあ』の縄張り意識は こんな形で現れます

白い季節

                               丹精込めて手入れした(つもりの)花壇に
              「薔薇の花」が咲きました





          真っ白い薔薇の花が沢山・・・・ですが
       『白いバラの花』を育てた覚えはありませんでした。







『ピンク」や「黄色」の大凛の花が咲くはずだったのに
可愛い白いこの薔薇の花は???

調べてみました。

大輪の花が咲くように継ぎ木した
元気な元木への『先祖返り」ということのようです。

これはこれで可愛いのですが・・・



本来咲くはずの薔薇の花の
引き立て役というところでしょうか(苦笑)

ここまで見事に花が咲いてるのを
今更刈り取ってしまう訳にも行きません。

今後の課題として残しておくことにしました。

とても香りが良いので
薔薇の花に囲まれているという
優雅な気分は味わうことができます。





真っ白い『ウノハナ』も咲きました。







「白い」といえば
この子





少しでも高い所に止まっていたいのか
椅子の下に潜り込んではみたものの
この姿勢ではどうしようもないと言った所です





ここも、高い所ですね(笑)











少しずつ 活動の幅が広がってきました。


『ゆう』ちゃんはご機嫌です。

                       《エビ》が横に居た所為か
         『ゆう』ちゃんはノリノリのご機嫌です。









《エビ》は 何とも思ってない様でしたが(笑)








昨夜の「エビ」は一時間以上もかけて 
「シード&ペレット」を黙々と食べていました。
パウダーフードを欲しがることもなかったので
相当食べたように思い
昨夜は様子を見ることにしました。

今朝の体重は450㌘。。。
昨日の朝に比べて20㌘落ちて
ました。


床には沢山の捨てられた『シード&ペレット』がありました。
やはりまだ「餌」の食べ方が足りないようです。

連休中『餌』の食べ方を見てると
困ったことに昼間は全然食べようとしません。
夕方になって、窓のシャッターを下ろした途端


こんな調子で食べ始めるのです。



シャッターの外は まだ薄明るいのですが・・・



《エビ》が居た『こん◎まる』さんのケージの後ろは
たぶん何も見えない壁だったと思います。
シャッターを下ろし、部屋の灯りをつけることで
お店での記憶が刺激になって《エビ》に食欲を出させるのでしょうか。


環境が変わると言うことが
そこまで影響するものかどうか。
悩ましいところです。



「しあ」も『ゆう』ちゃんはもうお休みの時間なのでした。

上の段の子たちも 明るすぎてゆっくりできません。
可哀想です。

一触即発・・・か☆

《エビ》が朝の のんびり休憩をしていると

 不意に「しあ」が椅子の背に止まりました。



  《エビ》は 困った様子です。
 









             
              さ~~ どうする









       と 心配しながらも カメラ
を構える飼い主












               何事もなかったように
             どちらも そっぽを向いてくれました





こんな時
  「しあ」おいで と呼びかけるか

 「しあ」駄目よ と言うべきか

一瞬悩む飼い主です




えっちら おっちら

            ツルツル滑るフローリングの床。
                       どうにか慣れて 歩く範囲が広がってきました。






          椅子の下まで行ってひと休みです。




           給餌の時はこの椅子の座席で
          パウダーフードを与えています。
            
               ケージの外では
          この椅子の背が止まり木代わりになります。




               
           主人の足元に寄って行く《エビ》









いたずらっ子のような表情になりました



よく見ると
口の周りに「パウダーフード」をつけたままでした


ゆうちゃんは 優しいシッタ―さん

             朝の体重測定のために
          《エビ》を床に下ろして遊ばせてると

  
  


  
  



            





           『ゆう』ちゃんは エビが居る方を
             ずっと見守っているようです。






「エビ」のことを 

いつも気にしてくれる「ゆう」ちゃんは

  とても優しいお兄さんのようです。







足元にご用心

                                チョッと油断した隙に 
       『しあ』が「エビ」のケージに入っていました。










金網を伝って 早技のように床に下り





遊び始めました。






床の糞切り網は
『しあ』の歩幅より大きく開いてるのですが


【足元注意】で
 上手いものです


やはり 夜行性(笑)


           『パウダーフード』での夕食後
          《エビ》は俄然元気になります














こちらは ご機嫌ダンスのお披露目です




始まったら止まりません。