FC2ブログ

とっとっとの部屋 想い出がキラキラ

慌ただしい いち日でした。

         天気予報通り、午前中から雨になりました。
 
 

 
 
 
 
             これまで仕事の上で、
            ずっと私たちを支えて下さってた方が
            昨日の朝、お浄土へと旅立たれました。
              
              感謝の言葉を伝えたくて
            朝から「唐津」まで行ってきました。 
 
 
 
  
 
   お別れ・・・・何もかもなくなってしまう。。。
      「無」なのでしょうか。
 
 
   考えていたら 気持ちが 
down。。。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
今日はいちにち留守番だった『しあ』が
  遊んでもらおうと 邪魔ばかりします(苦笑)
 
 
 
 
 
 

 
冬を迎える蔓バラの中に 一輪だけ咲いていました。
 
 
 
 
 
 
 
今日の記事は支離滅裂になりました。
スポンサーサイト



早い・速い


 
 
                             「秋の日はつるべ落とし」と言います。
 
 
         『初冬の日は・・・・・』どんな表現があるのでしょう。
 
 
          『つるべ』が落ちるより早いものは
 
               何でしょね。
 
 
 
 
11月は明日で終わり。
 
月日の過ぎ去り方が
 
『つるべ』より早く感じるこの頃です。
 
 
 追いつくのにも、
ついて行くのにもやっと
 
やれやれ。。。。。です。
 
               
 
               「信用・

 

街を歩きながら考えたこと

                               長崎は 午後から雨になりました。
 
 

 
           出島オランダ商館跡です。
 
 
 
この施設は
ず~~~っと以前は 
中華菓子の「F建製菓」の工場だったこと。
 
知ってる人は「手」を上げて
 
 
お隣の十字架がある棟は
「T外科病院」だったこと。
 
覚えてる人は『手』を上げて
 
 
 
 
長崎の街は古い家が壊され
駐車場になったり
新しいマンションが次々に建てられたり。
 
以前そこは何だったのか
そこにはどんな生活があったのか・・・・
 
すっかり分からなくなってしまいそうなほど
様変わりをしています。
 
 
時とともに 人も街も変わっていくようです。
 
 
 
 
 

 
 
 

I miss you



 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

                    
 
 
 
 
 
 
 
 
            
そうね、元気を出そうね

「殺処分されずに済んだのに・・・重篤な心臓病@大量処分ヨーキー・かばちゃん 」

 

 
 

 
殺処分されずに済んだのに・・・重篤な心臓病@大量処分ヨーキー・かばちゃん
2014-11-26NEW !
テーマ:里親募集中!(小山っ子以外)
リンク・転載・お知り合いへのお声かけ、ありがとうございます
 

大量処分ヨーキー かばちゃん女の子 命拾いしたけれど・・・


****
里親さん募集中【かばちゃん】最新情報
 
大量処分ヨーキー18頭の中の1頭だった かばちゃん
昨日病院に行ってきました


推定15歳 目は白くなっています
よく 保健所の寒い夜を過ごしたね
奇跡の子です




検便異常なし やったー!
一番最初、保護の段階で 薬を飲ませたのが正解でした HIDEさんありがとう!



週末洗ったから、冒頭の写真よりも お顔がきれいです



肺の状況をチェック



かばちゃん
重篤な心臓病とわかりました



しかし 推定15歳
私も先生も、まずは20日分の薬をいただきました
あまり長期分を渡しても亡くなってしまうかもしれない
という先生の優しさを感じました


「先生、薬終わったらまた取りにきますから」
『そうですね』



日に日に 人に心を開き 元気に犬スペースを走ったりピョンピョンしています
かばちゃんは、狭いサークルから飛び出してやっと犬らしい自由を手に入れました
残された時間は 子犬に比べたらとっても短いことでしょう


けれど、時間じゃないんですよ
濃さ、思いの強さなのです


子犬しか興味のない方にとって、この子はごみですか
どうせ年だから死んじゃうでしょう? だから子犬しかダメなのよ
なんて言いますか?


私には、子犬も かばちゃんも 全く同じです
けれど残りの時間は 今までの苦しさを取り返してほしいから
子犬の何倍も何倍も かわいがります


手術、できません
里親さんが決まったらマイクロチップを入れます
血液検査 ほとんど異常なし
ペロンと出た舌で ちゃんとペロペロ としてくれます



生きる ということをあきらめない
犬とは すごい動物
この子たちにあるのは、今 だけ 今がずっと続く


投げやりになることがない  犬から教わったことは私にとってとても大きかった
だから私はできる限り この子たちに今 できることをやる
私も かばちゃんも 今をずっと継続させよう


心臓病でも幸せにしてくれるという方がいると信じて・・・


おひさま あったかいね
知らなかった
こんなに 気持ちいいなら
明日もきっといいことがあるよね


かばちゃん、里親さん募集




お願い ヨーキー用の防寒着(普段着られるもの)ボロボロのお古があったら
わけていただけませんか ごみにするかどうするかというもので構いません
新品買わないで! もったいないから
ヤマト便のみ 御殿場市山の尻1047-1 
ヤマト運輸山の尻センター留 GO!保護犬GO 行き
そして、あわよくば きなこ↓↓ポチッと押して応援してね
 

 

 
 
 
 
 
 

 
応援よろしくお願いします

https://dog.blogmura.com/dog_motosuteinu/
[日本ブログ村] 絵:ぴーパパさん
 
 

海を見ながら

                                     

 
 
 
 

 
 
長崎港の夕暮れです。
 
 
 
 
 
今日は どんな一日だったのか・・・
 
 
『海』を眺めながら振り返ってみたけれど
 
取り立てて記憶に残ることもなく
 
いつものように 
一日が終わっていくようです。
 
 
 

まどろみタイム 「しあ」の巻

 
         
           お気に入りの主人の肩で
 
    
 
 
 
        揺られても、動かされても 『ねむい・眠い
 
 
 
 

 
     「居心地がいいから 眠くなるの」と 言いたそうな「しあ」です。
 

おはようございます。



連休最後の朝です。


お日さまも 今日はゆっくりらしく

まだ顔を見せていません。





今日は『勤労感謝の日』の振り替え休日。



そういえば
勤労感謝の日の起源は………?


知りません


分かりません






とにかく お休みで有り難いです(苦笑)

まどろみタイム

            

               休日の昼少し前
         

 
         「人」も「鳥たち」もゆったりとなる時間。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
          「ゆう」ちゃんは 眠たくなりました。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
ケージの桟を しっかりくわえたまま・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
体勢を整え直して また
 
 
 でした。
 

 
 
 
の~んびりと 3連休が過ぎていきます。
 
 

「1頭、寒さで死亡 17頭を一度で保護しました@大量処分ヨーキー 」

保健所での一夜の間に、寒さの為に1頭が亡くなってしまいました。
収容施設の床はコンクリートなのです。(職員さんが悪いわけではありません)
18頭(現17頭)ですから、引き取りには2日かける予定でしたが、急遽1日だけで全頭引き取りを完了致しました。
どうか、早く早くと言わないであげて下さい。
保護犬達の確認、預かりさん宅への移動・分配、物資の供給、大変な労力です。
6頭は故飼い主さんのお知り合いに引き取られ、1頭は施設内で亡くなり、残る全17頭をGO!保護犬GOさんが緊急保護を致しました。
どの子も大変な有様です。
どうか、応援をよろしくお願いします。
 
以下、転載です。

 
1頭、寒さで死亡 17頭を一度で保護しました@大量処分ヨーキー
2014-11-21NEW !
テーマ:命の重さ
リンク・転載・お知り合いへのお声かけ、ありがとうございます

 

 
20日の朝一番には処分場だった18頭の処分犬、
寒さに耐えられず1頭が 施設内で死にました
息絶えるまで寒さ、どれほどの苦痛を耐えながら何を思い死んでいったのか

保健所に渡すことは 殺処分依頼です
施設内で死ぬくらいなら 
眠っている間に安楽死させてもらえたらよかったのに・・・

安楽死は愛情の死 だから行政に渡すならやってあげたほうがよい
私はそう思います



大量ヨーキーでした
当初、18頭を木、金の二日間で引き取る予定でしたが
なんとかやりくりし 昨日17頭 一度に保護いたしました


多くの方が預かりや引取りに名乗りをあげてくれました
個別に連絡するだけの余裕がありませんので
こちらを持ちましてお礼とさせてください 
ありがとうございました

島田市・犬猫ボランティアの会O石さん、
アニプロ(アニマルプロテクション)さん、
雑種でもシニアでも、どんな状況でも協力すると言っていただき
感謝いたします


今回、とても驚いたのは
多くの里親さんが、ぜひやらせてほしい と連絡をくださったことです
千葉のメイママさんなんて、千葉から深夜御殿場に迎えに行くよ! って
いつのまにか、こんなに多くの方に守られていたのですね


東京まつもとさん、AKIさん、YOUさん、富士マハロママ、
埼玉ガックンママ、富士うみちゃんママ、
神奈川MAKOTOさん、RIEさん、TAMIKOさん、静岡イアルママ、
横須賀のしぇふさん、横浜あらかわさん、


 
17頭を保健所に迎えにいき 仕分け、段取りをしてくれたのは
富士の美容室meltin’ PotのHIDEさん
キャリーだと寒いからとダンボールを頭数分用意してくれました
搬送は KOYAMAさん、YOUさん


みんな、みんなすごい方ばかり
無理をしても助けたい、犬もGO!さんも 
なんてなんて 私は幸せなの! 生きた守護霊がいっぱいいるのよ!
生きているから 生霊(いきりょう)? 失礼・・・守護神ね(笑)



昨夜21時半過ぎに 預かりさんへの分配が終わりました
これで よかったね で終わるのではなくて
保護してからが本当の闘いです 幸せにするためには
それなりの出費も、広報も、通院、世話も しつけもしなければなりません



 
1頭が死んでしまった事実
この子は 産業廃棄物となり 燃やされ灰は埋められます
保護した子たちには、寄りかからないと歩けないシニアの子もいます


あずかりのみなさん、応援隊のみなさん
亡くなった子のためにも、残りの17頭を絶対に幸せにしましょう


けれど忘れないでね
GO!保護犬GOには、そのほかに 雑種、病気、シニアの子
子犬もたくさんいます
けれど 保護したら GO!の犬 というひとくくり
犬種、年齢、健康状態、性格 みんな犬、同じだよ
だからこそどの子も平等に 幸せにしたい! 
ぜひご協力お願いいたします



亡くなった子 会ったことのない あなた ですが
見ていてください
あなたの仲間たち、みんな幸せにします
誓います
どうか天国へ行って 飼い主さんのところへ
 

毎日のクリックのお願い 幸せ願うポチッ
きなこ↓↓ポチッと押して応援してね
(こちらの絵からはポイント入りません。goさんブログでポチポチっとお願いします。)






 
 
 
 

 

応援よろしくお願いします
 
17頭ヨーキーの他にも、
たくさんの大切な「行き場のない犬達」がGO!保護犬GOにはいます。
皆さんの応援が、救いです。
 
 
応援よろしくお願いします

https://dog.blogmura.com/dog_motosuteinu/
[日本ブログ村] 絵:ぴーパパさん
 


転載元: 華咲け! もも桃モモチー♪

忘れ物をした朝

              いつもなら朝の5時に 
          枕元で鳴るはずの携帯が鳴らない・・・・
    
               携帯電話が無い
 
 
                  
 
 
 
 
 
            思い出しました!
 
 
 
 
           昨夜慌てて車を降りて帰宅したので
                                    車の中に忘れてきたことを。。。
 
 
 
 
 
 
          取りに戻ろうかどうしようか迷いながら
 

            
 
 
 
 
           
 

 この階段を登りながら 考えたけど
 
 
 
もう一度車庫まで行って登り直すのが嫌で
置いてきたままなのでした。
 
 
 
 
 
 

 
 
今朝、雨上がりの車庫までの道を
早足で取りに行ってきました。
 
(早足で行ったのはスッピンだったから
)
 
 
 
 
 
 
今日も仕事で出社している人たちから
  連絡・報告メールが携帯に入ります。
 
 
 
便利なようで
その便利さに
 縛られているような「携帯電話」
 
 
 
 
 
長い階段を登りながら 縛られてる私を笑ったものでした。
 
 
 
 
 

今から帰ります。つかれた~

 
 

 
        今日も頑張らなくては・・・と思って見た空
 
 
 
 
                      
 
この時間まで頑張ったけど
もう限界。。。。。
 
 
                       今から家へ帰ります。
 
 
 

特別講話受講中


「救命救急」の受講中です。

知らなかったことが沢山ありました。


いざと言うとき

慌てないで出来るかな

頭を休めに

 
                           ちょっと長崎駅まで出かけてきました。
 
          お馴染みの「Fカステラ」のお店は
           修学旅行の生徒さんでいっぱい。
 
              駅の『カモメ広場』には
          「Fカステラ」の袋を持った人が何人も。
 
          やはり 長崎のお土産はカステラが一番人気と
              改めて認識させられました。
 
 
        そう言う私も お客様に出す「カステラ」を買いました。
 
 

 
 
        青空がくっきりした とても温かい日になりました。
 
              
         駅までの道は 丁度いい距離の散歩道です。
           
             

11月を遡ってみたら

                                    2010年11月9日
 

          寒がりの「くろ」はストーブが好きでした。
 
 
 
 
 
 
 
              2011年11月19日
 

         こんな沢山の水入れが・・・今は6個です。
 
 
 
 
 
 
 
             2012年11月18日
 

「たい」ちゃん。。。。散してましたね。
 
 
 
 
 
 
 
 
2013年11月17日
 

       ひょうきん者の「ちび」 本領発揮のポーズです。
 
 
 
 
 
 
 
        
 みんな 生き生きとしていました。 
 

これが現実

 
                   

 
 
今日、
会社の駐車場に鳥の羽根が散乱していました。
よく見ると、嘴が残った顔の一部が。
嘴の長さ、細さから『ツグミ』のようです。
 
可哀そう
に。
 
 
トンビかカラスが落として行ったのかもしれません。
まさか…・猫
 
 
 
生存競争が厳しい自然界。
弱肉強食の世界。
 
 
数本の羽根と、つぶらな瞳が哀れを誘う頭部。
私が何かを言えるものではなく
できることは
土の中に埋葬してあげることだけでした。
 
 
小雨が時折降る寒い日の出来事でした。
 
 

焦りながらしていたこと。

最近
PCの容量が不足しています・・・・と何度も出てきます
 
どうやら 写真を保存しすぎているらしく
外付けのハードディスクに 
慣れない手つきで 恐るおそる 
コピーしては貼りつけ、元の写真のフォルダーを削除。
コピーしては貼りつけ、元の写真のフォルダーを削除。
コピーしては貼りつけ、元の写真のフォルダーを削除。
コピーしては貼りつけ、元の写真のフォルダーを削除。
 
以下繰り返し
 
作業に没頭してるうちに日が暮れて行きました。
 

 
 
 
 
 
 

 
 
     作業中に見つけた  今日の一枚(2枚ですが
)
                 
 
 
 
                 今年の夏、
            利尻島に行った時に写したものです。
 

 
 
               
 
前日食事をしながら 稚内在住の知人が
「とどの缶詰」がある・・・なんて話していました。
冗談とばかり思っていましたが。
 
        ありました!
 
 

 
 
 
                                    串焼きを買って食べていた人が
              
                「臭い」
 
 
             その一言が印象的でした(笑)
 
 
 
 
 

残念でした。

           階段に下りてしまった『しあ』
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                ちょっと不安そうにしていました。
 
 
 
 
 
                                                              
 
 

 
 
 
 
しあ』の目の前には「おっピー」が。。。
    
    ほら、ほらッ そこ 
 
 

 
 
 陽ざしに反射して「しあ」には見えないようです。
 
 
 
 

 
もう少しで ご対面が出来たのに
 
 
 
 
 

 
残念でしたね。
 
 
 
 

 
 

あらら こんなはずでは(-_-;)

 
                                

    紅葉が  綺麗だったので 写したけれど
 逆光で携帯の画面がよく見えないままシャッターを押しました。
 
PCで確認すると
画像はぼけてるし
美しい木の姿は途中で切れてるし。。。。。
 
あ~~あ
 
 
 
 

 
青空が綺麗だったので 写したけれど
 
何を写したかったかわからない写真になっていました。。。
 
あ~~ぁ
 
 
『気持ち』が入ってない時は
何をしても


ですね。
 

ブルブル震えて

 

 
 
        お昼休みに街を歩いてたら こんなものを見かけました。
 
 

 
 
 
         今日は「燃える」ゴミの日ではありません。
 
               おまけに
        中には入れてはいけないゴミも混じっています。
 

 
 
 
 
              あら
 これは

 

 
 
 
         どこかのマスコットキャラクター「ウサギ」
 
 
            悲しそうな 情けない顔。。。。
 
 
 
            どんな人が捨てたのでしょう。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 

 
        今日は急激に冬がやってきたような寒さになりました。
 
 
 
 
              「鳥」さんたちには
 

 
      先日準備した パネルヒーターと行火をセットしました。
 
          こちらは 寒い『冬』が来ても大丈夫です
 
 
 

何気ない毎日


夜明け前
 
 
 
 

 
6時18分
 
 
 
 
 
 
 
 

6時43分
 
 
 
 
僅かな時間の経過で 明るさを増して行く空。
 
いつもの朝が過ぎていきます。
 
 
 
 
 
 
             そして ここには
 
           いつもの習慣を済ますために
            スタンバイ中の「しあ」が
 
 

 
寒くなりました。
 
急激な気温の変化で
体調を崩すことがないように 十分お気を付け下さい。
 

幸せな居場所を鳥たちに 新座のNPO、ペット引き取り里親探し

幸せな居場所を鳥たちに 新座のNPO、ペット引き取り里親探し

http://www.saitama-np.co.jp/news/2014/11/09/02.jpg
鳥の保護活動に取り組む松本壮志さん(右)。左の亀崎宗教さんが抱いているのがオウムの「トキちゃん」。今も元気に暮らしている=8日午後、新座市中野のNPO法人TSUBASA
 飼えなくなったペットの鳥を保護する新座市中野のNPO法人「TSUBASA(つばさ)」。行き場を失ったインコやオウムなどの鳥を保護し、新たな飼い主を引き合わせる里親とのマッチングに取り組んでいる。飼い主からの相談にも応じている代表の松本壮志さん(59)は「身近に相談できる場がなければ、捨てられる鳥はもっと増えてしまう」と警鐘を鳴らす。
トラブル多発
 松本さんが鳥の保護活動を始めたきっかけは「トキちゃん」というオウムとの出会いだった。体の毛が抜け落ち、ペットショップをたらい回しにされていたトキちゃん。殺処分される寸前に松本さんが引き取った。「悲しい目が忘れられなかった」
 2000年にTSUBASAを設立。相談窓口を設けているのは、全国でもTSUBASAだけという。活動に共感し、延べ約800人のボランティアが支援している。
 相談は全国から寄せられる。1日に3、4件。「すぐ引き取ってほしい」と切迫した人も少なくない。年に平均して30羽を引き取るが、多い年は100羽にも上る。現在、新座市の施設では150羽を保護している。
 鳥の引き取りを求める理由もさまざま。主なものは引っ越しや結婚など住環境の変化だが「鳴き声がうるさい」「かみつく」など飼いだしてからトラブルになることも多い。法人が引き取りを求めることもありTSUBASAが保護した3分の1は、つぶれたペットショップやオークションで売られていた鳥たちだ。
無責任な販売
 鳥を残して飼い主が亡くなってしまうケースも。鳥の寿命は長いもので30~80年。飼い主に先立たれ、行き場をなくす鳥が増えているという。
 十分な説明をしないまま鳥を売るペットショップにも問題がある。販売を優先し、知識のない飼い主が安易に鳥を飼い始めてしまうことがトラブルを生むからだ。松本さんは「ショップ側が鳥の寿命や特性などを伝えていないため、飼い始めてから戸惑う人が後を絶たない」と話す。
 飼い主がいないなら放してしまえばいい―というのは大間違い。「人間に飼育された鳥が野生で生きていくのは無理」。飼われていた鳥は餌の捕り方を知らない上、カラスに襲われたり、冬の寒さに耐えられず力尽きてしまう。
ずっと一緒に
 TSUBASAは施設を一般に開放。愛鳥家に交流の場を提供し、保護した鳥と里親希望者を引き合わせることに力を入れている。週末になると、保護された鳥たちを見ようと愛鳥家が集まる。東京都東村山市の亀崎宗教さん(47)は約2年前にオウムの「モモちゃん」を引き取った。「出会った時は捨てられたことで(心に)傷を負っていたけど、今は人間が大好き。ここは、傷ついた鳥が再び幸せをつかむ掛け替えのない場所」
 松本さんは「鳥は愛情深い動物。飼い主をずっと待っている。少しでも多くの鳥が飼い主といつまでも一緒にいられるように」と願っている。
 
 
                           埼玉新聞より転記
 

雲が 空が


 
 
               日が昇る前の一瞬
 
 
    
  
 
 
 
               優しい色に輝きます。
 
 
 
 
         時を止めて・・・この優しい色に浸っていたいです。
 

真剣な眼差し

                                 ボウシインコの『ゆう』ちゃんは
            玩具の紐で遊ぶのが好きです。
 
 

 
 
 
           遊びと言っても 真剣なのですよ。
 
 

  
 
 
              ほら! ねッ
  
 
 

 
                              凄く真剣な『目』をしてるでしょ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
          カメラに気がついたようで
          
          『ゆう』ちゃんの動きが止まりました。
 
 
 
 
 
 

 
 
         
 

 
 
 
 
 
            
ごめんなさい
 
 
 
 
 

 
 
 
          立冬も過ぎ 本格的な寒さになる前に。
 
 
 

 
            真冬の「雪」や『霜』
            寒い冬を耐えて欲しい・・・と
         『パパイヤ』の木に 冬支度をさせました。
 
 
           頑張って『春』を迎えて欲しいものです。
 
            
            

寒くなったので

         『鳥』さんたちの暖房器具を点検しました。
 
 

 
            
        昨年までは みんなが寒くない様に
                やり繰りが大変でしたが
        
           今年はこれだけもあれば充分なようです。
 
 
 
 
 

 
 
 
 

 
       微笑ましいツーショットを想い出します。
 

 
 
 
          
 

引き継ぎ完了☆

         残り物の中の 宝物


さがしみたいな
               残飯漁り(笑)
          
 
            これも「しあ」の習慣になりました。
               
                
餌入れは ペレットとシードの殻がゴチャゴチャ。
 
 
 
ペレットの粒をもう一度餌入れに戻すため
 広告誌の上に 餌入れの中のものを広げています。
 

以前は「ちび」や「じゅり」がこの時とばかりに飛んできて
「ゆう」ちゃんゃ「たい」ちゃんの残り物をあせっていました。
 

 
最近の「しあ」の様子は
「じゅり」や「ちび」の置き土産のようです
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
長崎の港に 大きな船が二隻入港していました。
 
 

 
 
 
 
 
 
右手の船は 豪華クルーズ客船でした。
 

『サファイアプリンセス』115875トンです。
全長は288.33mあります。
 
長崎の三菱重工で建造され 2004年5月にデビューしています。
 
 
 
 
 

もう一隻は 世界各地で核廃絶などを訴えるNGO「ピースボート」です。
 
今日行われるピースイベントのメインの国際シンポジウムでは、
「フクシマそしてセウォル号の悲劇を超えてーいのちを大切にするアジアへ」をテーマに、韓国フェリー沈没事故や福島原発事故などを含め東アジア社会における  環境、安全、平和について話し合うそうです。
 
 
 
 
 長崎の港には いろんな船が入港してきます。
 

 

この道が好きです。

        会社の近くにある 静かな遊歩道です。
 
       街路樹には雀が集団でやってきています。
 
 
 
     
   
 
 
この遊歩道は「長崎駅〜長崎港駅」までの廃線跡。
この区間は上海航路の連絡路線として1930年に開通しました。
上海航路廃止後も旅客線として存続していましたが
1987年、JR化に合わせて廃止されました。
旅客線といっても実際の旅客営業は上海航路廃止までで、以後は貨物線でした。
 
出島にある税関の裏まで
貨物車が運行されていたのを見たことがある私は・・・・・
(笑)
 
 
 

お婆さんスズメ

           我が家で保護した3兄妹のスズメ。
 
          2羽は虹の橋を渡って行きましたが
        「めー」だけは元気で籠の中を飛び回っています。
 
 
 
 
 
 
去年保護した「ちー」と同じくらいの元気さです
 
ただ動画でもお分かりのように
首の周りの毛が薄くなって
細い、細~い首がときどき覗きます。
 

逆光なので影絵のようになっていますが
おかっぱ頭のように見えるのが・・・
 
ま、女の子ですから『おかっぱ頭」でもいいかな
 

 
 
 
 
 
            兄弟の分まで長生きしてね
 
 

「しあ」の習慣

 
          毎朝、「鳥」さんたちの水を換えるとき

 
 
水道の音に反応して 飛んでくるようになりました。
 
 
 
 
 

 
 
 
            水が手の中に溜まるのを待って
 

 
 
             美味しそうに飲んでいます。
 
                 
 
 
 
 
 
              今朝も来ました。
 

 
 
 
 
             これから寒くなると 
        手の中に水を溜めることが辛くなるのですが・・・・
 
 
 
 
 
           水道の水の音に反応してたのは
 ゴシキセイガイインコの   「じゅり」
 

 水の音を聞くと
洗いものの食器の中にでも飛び込んで
水浴びを始めるような 豪快な反応をしていました。
     
              
                
 
 
              同じように「ちび」も 飛んできていました。
 

   
 
            でも 「ちび」は 手の中だけ。
              水浴びも 手の中で
 
 
        「しあ」は「ちび」とよく似た反応をしています。
 
        何れ「しあ」も手の中で水浴びを始めるのでしょうか。
 
 
 
 

3連休も終わり。

          3連休最後今日は 秋日和でした。
 
 

 
 
 
連休と言ってもどこへ出かけるでもなく
何となく終わりそう・・・・
 
 
これではいけないと
久しぶりにお昼を外食することにしました
 
 
 
             「長崎」と言えば これですね☆
 

 
 
 
         中華街の『ちゃんぽん』は観光客の方々に譲って
 
               我が家は
            お手頃な「リンガーハット」の
          ちゃんぽんで済ませることにしました。
 
 
 
           何年ぶりかの「リンガーハット」です。
 
           少しあっさり味に変わっていましたが
             それでも美味しく頂きました
 
                
 
             次は「皿うどん」・・・・・
 
           

朝焼けが…



窓辺を離れた

たった2、3分の間に
消えてしまいました



可愛い色の

朝焼けでした。





時の変化は

待ってくれないのですね。

窓辺の光景

 
        
 
『ゆう』ちゃんの 視線の先には
 
 
 
 
 
 
 
         いつもの止まり木に『しあ』が居ました。
 

 
 
 
 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
丁寧に 羽根や爪のお手入れ中です。
 
 
 
 
 
 
 

 
              一瞬だけ
 
     『しあ』と『ゆう』ちゃんは目が合ったようでしたが・・・
 
 
 
 
 
 
 
 

 
          『しあ』の毛繕いは また始まりました。
 
 
 
 
 
 
   窓辺から差し込む「秋」の陽射しは柔らかです。
 
 
              静かな朝の光景でした。