FC2ブログ

とっとっとの部屋 想い出がキラキラ

ハロウィンの空の色



今朝の空は

不気味なオレンジ色でした。
 
木陰から
今にもコウモリが飛び出してきそうな雰囲気です。

 



久しぶりに聞く

『pm2.5』の高い数値。

雨もポツポツ落ちてきました。


予報では《雨》は夕方からと聞いてましたが………


今日の予報は外れです




スポンサーサイト



夕暮れ時・・・すずめたちは

 
        昨日、ぼんやりと 夕暮れ時の空を見ながら
       『堀口大学』さんの詩などを思い出していた頃
 
 
 
 
 
 
          2階の窓から見える庭の木にやってきた
               「すずめ」たち
 
            夕暮れの 優しいひと時を
             過ごしているようでした。  
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 

 
 
 
 
いつもなら
2階の部屋の中でカメラを構えた途端
バ・ババッ
と 飛び去る『スズメ』たちですが
 
少しだけ倍率がいいデジカメに換えたので
昨日は気付かれないで済みました。
 
 
 
でも、  ボケボケ&ブレブレ
       

ぼんやりと


          2階の窓から夕暮れを見ています。
 
 
 
夕ぐれの時はよい時  堀口大學
夕ぐれの時はよい時、
かぎりなくやさしいひと時。

それは季節にかかはらぬ、
冬なれば煖炉のかたはら、
夏なれば大樹の木かげ、
それはいつも神秘に満ち、
それはいつも人の心を誘ふ、
それは人の心が、
ときに、しばしば、
静寂を愛することを
知つてゐるもののやうに、
小声にささやき、小声にかたる……

夕ぐれの時はよい時、
かぎりなくやさしいひと時。

若さににほふ人々の為〔た〕めには、
それは愛撫に満ちたひと時、
それはやさしさに溢れたひと時、
それは希望でいつぱいなひと時、
また青春の夢とほく
失ひはてた人々の為めには、
それはやさしい思ひ出のひと時、
それは過ぎ去つた夢の酩酊、
それは今日の心には痛いけれど、
しかも全く忘れかねた
その上〔かみ〕の日のなつかしい移り香〔が〕。

夕ぐれの時はよい時、
かぎりなくやさしいひと時。

夕ぐれのこの憂鬱は何所〔どこ〕から来るのだらうか?
だれもそれを知らぬ!
(おお! だれが何を知つてゐるものか?)
それは夜とともに密度を増し、
人をより強き夢幻へとみちびく……

夕ぐれの時はよい時、
かぎりなくやさしいひと時。

夕ぐれ時、
自然は人に安息をすすめるやうだ。
風は落ち、
ものの響〔ひびき〕は絶え、
人は花の呼吸をきき得るやうな気がする、
今まで風にゆられてゐた草の葉も
たちまちに静まりかへり、
小鳥は翼の間に頭〔かうべ〕をうづめる……

夕ぐれの時はよい時、
かぎりなくやさしいひと時。


 

どうしようもないこと

           一度に読むのは勿体ないので
            ちまちまと読んでいました。
 
 

 
 
 
 
    
 
 
 
           読み進むうちに 不安の虫が・・・・・
 
 
          私の中に ジワジワと占拠してきました
 
 
 
 
         「きょうのスー」に登場する「キジバト」くん
 
 

 
     我が家にも7月の後半くらいから 餌場にやってきていました。
 
 
 
           「本」の中の『キジバト』君は
       
       「いつも ぼ~ッ としてるから 彼女もできない」と
           「すずめ」からハッパを掛けられています。
 
 
 
 
 
            初めは本の通り 1羽でしたが
 
 
 
               やがて
 
 
 

 
         2羽でやってくるようになりました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
         「すずめ」の様な 機敏さはありませんが
     「キジバト」なりのテンポで いつも歩いて登場でした(笑)
 
 

 
 

             
 
 
 
 
 
 
           ところが・・・・
 
 
 
         9月に入った 
この日 の前後から
 
 
             「キジバト」の姿は勿論、
        向こうの山から聞こえていた鳴き声も聞こえてきません。
 
 
 
           「きょうのスー」を読みながら
         ひょっとすると あの「キジバト」さんたちは
 
 
             考えたくないのですが 
        姿が見えなくなった裏に 「カラス」か「トンビ」が
                 
 
 
 
         
 
                最近の私は
                 物事を
          よくない方、よくない方に考える傾向があります。
 
 
          元々は 悲観的なことは考えない性分だったのに
              どうしたことなのでしょう。。。
          
                 深く考えないで
           これは「年」の所為としておきますか(苦笑)
 
               

日本晴れ



雲ひとつない青空。


日本では それを

『日本晴れ』といいますが


他の国では

どんな表現がされてるのでしょうね。
 
 
 

ギンギン ギラギラ

                  

 
 
 
 
 
 
       夕日が沈む・・・・・
 
 
 
 
 
と言っても
この写真の夕日は『日本』ではありません。
 
 
インドネシア、パプアニューギニアの海外工事に行っている
会社の人からメールで送られてきた写真です。
 
さすが南の国ギラギラ度が違いますね

台風が来ています。


おかしな動きの台風です。


先程までは

強い風だけでしたが

とうとう

雨も降りだしました。




餌場に来ていた『雀』たちは

庭の木に雨宿りしたまま。


「チュンチュン」と騒がしいのが

みんなで

台風対策を話し合っているように聞こえます

昔の人が言いました

       暑さ 寒さも彼岸まで
                    時々それが違うこともありますが(笑)
 
 
 

 
 
 
 
 
              台風の影響でしょうか
 
           爽やかなお彼岸日和とは違う
                薄雲りの
           すっきりしない日になりました。
 
 
 
 
 
          秋分の日と言うことで 仕事は休み。
 
         といっても お寺にも 墓参にも 行かず
 
       いちにちを 『しあ』に付け回されて過ごしています。
 
 

 
 
              この調子で行くと
 
            『しあ』とは 腹心の友になれそうです

あら、おはよう

 
       いつもの階段を いつものように下っていたら
 
 
           雑草の中に見かけました。
 
 

 
虫食いだらけの葉っぱの横に
「アキノノゲシ」の花が咲いています。
 
その花の蜜を味わってるかのように
小さなシジミチョウが止まっていました。
 
 
携帯のカメラを近づけても
飛び立とうもしません。
 
 
余程お腹が空いていたのでしょうか(笑)
 
 
 
 
 

              パステルで描いたごとき花の色
                                秋の野芥子は優雅に揺れて
                                                      (ryudesuyo5さんのブログより)
 

タイムスリップ

 
                                 今日は   日曜日
 
 
        ブログの記事の為に 写真をと思い                
          ローカルディスクを覗いたのが
             いけませんでした
 
 
 

 
 
            懐かしい 想い出の写真と動画が
              次々に目の前に・・・・
 
 
 
 
           時計の針が 逆戻りしたようです。
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
       この子たちには 想い出の世界でしか逢えませんが
 
 
 
 
 
 
            あの頃から引き継がれて 
 
        変わらないものが ひとつだけあります。
 
 
 
               それは

 
 

 
 
 
 
 
    大型の「たい」ちゃん『ゆう』ちゃんたちが 食べ残した餌を
 
 
 

 
 
 
 
 
           みんなが 楽しみにして待っていたこと。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
        「ちび」が居なくなった今も『ゆう』ちゃんの餌を
 
            『しあ』が毎朝必ず待っています。
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

雨上がりに見つけた

 
             鳥の「糞」

 
 
 
 
 
 
あったのは
 

 
            なんだか分かりませんが
 
         柑橘系の葉の上でした
 
 
 
 
 
          【糞】の傍には 
 

         黄色く光る ミニ真珠の粒。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
         と言うことは
 
 
 
 
 
 
 
 
           「糞」ではなく
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
      彼岸花の蜜を吸っていた「蝶」たちの幼虫かな。
 
 
 
 
 
 
 
            雨が上がったので
       花の周りには 「モンキアゲハ」が数匹
 
       ひらひらと 蜜を求めて舞っていました。
 
             
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
      テレビの番組で「擬態」のことを取りあげていましたが
 
 

 
             擬態ですね
 
 
 
 
 
 

 
           黄色い「ヒガンバナ」も咲きました。
 
 

暗い気分になりそうなときは☆

         今日は朝から ずっと暗いまま・・・
 
 
 

 
 
 
          おまけに どうやら『台風』が 
      
          こちらめがけて
きているようです。
 
 
 
 
 
             嫌な気分になりそうなので
 
          以前見つけていた動画をここでアップします。
 
 
 
 
 
 
 
 
             いかがでしたか?
 
 
              不思議な「鳥」が居るものですね。
 

今日は へとへとです。

 
                               これは   夕焼けではありません
 

 
          今朝の6時2分に撮った『朝焼け」です。
 
         
              今朝はヒンヤリとして
          すっかり「秋」の空気に変わっていました。
 
 
 
 
 
           今朝の写真を今頃アップ・・・・
 
            今日は朝から余裕がないまま
           押されて 押されての一日でした。
 
 
 
            
 
 
       突然話が変わりますが
 
 
 
         この子たちを見たことがありますか?
 
 

 
 
 
 
 
                       どこかのくるまのCM に 一瞬だけ登場していました。
 
 
 
 
             とても 可愛かったので
 
 
 
 
 
 「鳥」さんだけを見てくださいね

『おっピー』 見て みて☆


あのね 『おっピー』
 
 
 
 
 
 
 
 

 
まだそんなに暑くなくて 
 
涼しい風が入ってくる部屋の中で
 
 
 
 
 

 
  あなたは スヤスヤとお昼寝中でしたね。
 
 
 
 
 
 
そんな
梅雨入り間近の 6月9日に
 
 
 

「パパイア」の苗を植えてみました。
 
 
 
 
 

 
 
ちゃんとここで育つのか・・・・心配だったけど植えてみました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
今日は 9月17日。
 
秋晴れの いいお天気になりました。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 
            『おっピー』見えますか?
          
            あの小さかった「パパイア」が
 
 
 

 
        こんな風に「パパイア」の木らしくなりましたよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
           その上 ほら !
 
 
 

 
       「花」が咲いて 小さな『実』までついてます。
 
 
 
       「パパイヤの実」が大きくなるかはわからないけれど
 
          あの日から ぐんぐん育っていたのですね。
 
 
 
 
        このまま 寒さにも耐えて大きくなって欲しいから
 
            冬越しの仕方を調べましょうか。
 
 
 

 
 
 
            元気に育ってくれて 嬉しいね☆

TSUBASAの「鳥爺さん」からのお願い

早速ですが皆様にお願いがございます!!
 
実は2年前に監修しました、
 
「必ず知っておきたいインコのきもち
 ―幸せな関係を築くために (コツがわかる本!) 
 メイツ出版」がとても好評だそうです。
 
そしてとても光栄なことに
 
シリーズ第二弾「文鳥のきもち(仮題)」
 
の出版が決定しました。
つきましては今回は文鳥飼いの皆様にご協力をいた
だきたくお願いを申し上げる次第です。
 
この本が皆様にとって役立つことはもちろんのこと
楽しくて素敵な内容にするために、皆様と愛鳥さん
のお力を貸していただけたら幸いです。
 
ただ今回は私が監修者ではありません。
当初は私への依頼でしたが、文鳥はTSUBASAには
たくさんいませんし、私も個人で飼っていたことは
ずいぶん前のことです。
文鳥の気持ちをきちんと表現するには、私では力量
不足です。
そこで、今回は熱烈な文鳥飼いで漫画家の汐崎隼さん
が監修されることになりました。
 
初心者向けの本で、
「文鳥と飼い主が幸せな関係を築く」ことをメイン
テーマに文鳥の心理や特長を知り、問題行動を起こす、
文鳥の勘違いについて知り、防げる本にしたいです。
また、文鳥と楽しく愛をはぐくむためにどんな風に接
したらいいかがわかる本にしたいと思っています。
 
紙面には、文鳥の写真をふんだんに掲載したいと
思っております。
そこで、皆様の飼ってらっしゃる自慢の文鳥の写
真をお借りし掲載できればと思っております。
 
以下の文章をご覧の上、ご応募いただけたら幸いです。
 
愛鳥家の皆様のご協力をお願いします!!      
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★書籍の概要
◎タイトル/「文鳥のきもち(仮称)」
◎出版社/メイツ出版株式会社
◎監修者/汐崎隼さん(漫画家)
◎発刊時期/11月下旬
◎内容/文鳥の生態、しぐさ、気持ちなどを、飼い主の
目線から紹介します。
飼育のノウハウというよりは、飼い主が「うちの文鳥も
そういうところがある!」と共感したり、飼ったことの
ない人が「そんなに可愛いなら飼ってみたい!」と感じ
るような内容にしたいと考えております。
 
◆お願いしたいこと≪1≫
できるだけたくさんの文鳥の写真を集めている状況です。
【喜怒哀楽の様子】
【手に乗っている】
【食事している】
【寛いでいる】
【飛んでいる】
【顔のアップ】
【飼い主と戯れている】
【何匹かの仲良し写真】
【おもちゃで遊んでいる】
……等々、どのようなシーンでも構いません。
いろんな表情や場面の写真を何枚でもお送りいただける
と助かります。
※印刷物のため、写真はできるだけ大きなサイズのデータ
でいただきたいです(1メガ程度以上)
 
◆お願いしたいこと≪2≫
書籍の参考のために飼い主の方に以下の簡単なアンケート
にご協力をお願いします。
 
== 切り取り線(以下にご記入の上ご返信願います) ==
 
「文鳥のきもち(仮称)」(メイツ出版株式会社)
 
アンケート用紙
 
このたび、メイツ出版では、文鳥のしぐさや生態、気持ちなど、
その可愛らしさを伝える「文鳥のきもち」(仮称)という書籍
を出版することになりました。参考にさせていただきますので、
お飼いの文鳥について、下記の質問にお答えいただけると大変
助かります。どうぞよろしくお願いいたします。
 
◎文鳥を飼い始めたきっかけを教えてください。
 
 
 
 
 
 
◎どんなときに「可愛い!」「飼って良かった!」と思いますか?
 
 
 
 
 
 
◎「こんな気持ちのとき、こういう仕草をする」というような
ことを教えてください。
ex. 機嫌が良いときにぴょんぴょん跳ねる、など)
 
 
 
 
 
 
 
◎文鳥との楽しい思い出・エピソードを具体的に教えてください。
 
 
 
 
 
◆文鳥の写真をたくさん集めている状況です。
【喜怒哀楽の様子】【手に乗っている】【食事している】
【寛いでいる】【飛んでいる】【顔のアップ】【飼い主と戯れ
ている】【何匹かの仲良し写真】【おもちゃで遊んでいる】
……等々、どのようなシーンでも構いません。
いろんな表情や場面の写真をお送りいただけないでしょうか。
何枚でも大歓迎です!
 
※印刷物のため、写真はできるだけ大きなサイズのデータで
いただきたいです(最低1メガ程度以上)
※お送りいただく方法は、下記いずれの方法でも構いません。
・下記のアドレスに添付していただく
DVD等で郵送していただく(着払いでお願いします)
・「宅ファイル便」等のデータ転送サービスをご利用いただく
 
★今後の追加質問等のために、差し支えなければ、ご連絡先を
お教えください(掲載することはありません)
 
メールアドレス                    
 
お名前(ニックネームでも構いません)
 
 
ご協力、どうもありがとうございました!
 
 
 
ご要望や不明点などがございましたら、下記連絡先までお気軽
にご連絡いただけますでしょうか。
 
なにとぞよろしくお願いいたします。
 
二宮良太
(私は、メイツ出版の書籍制作を担当している
フリーランスの編集者・ライターです)
 
===
 
「文鳥のきもち(仮題)」は素晴らしい本に
なりますように、どうかご協力のほどよろしく
お願い申し上げます。

朝焼けの空に



飛行機雲が 2本。


朝日に輝いて

『虹の橋』のように見えました。





早朝の空。


空想の世界に誘い込まれます。
 
 

正面顔

     ブログのお友達の「vaturach」さんのブログに
       『正面顔』と言う記事がアップされていました。
                 
             こちらを見て下さい。
 
 
 
コメントを入れている内に
「ちび」&「はま」がとても懐かしく想い出されてきました。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
http://youtu.be/nuRk0lRFN1Y 動画もあります。
 
 
 
今も 仲良く並んで過ごしてるのかな~

朝が来て



『目が覚めて 朝を迎えるありがたさ』



それにしても

朝寝坊になりました






目覚ましが鳴る前に

「起きなさい!」

と 雄叫びを上げていた子。

「早く 被いを外して!」

と 叫んでいた子。






あの騒がしさがないのです。


静かな朝。


家族みんなが寝坊になりました

畑の雑草を抜いて


        
           白い「彼岸花」が咲き始めました。

 
やっと雑草抜きの

今日のノルマから解放されました





今日の相手は大型の露草。

古典に出てくる

ソソとした「露草」ではありません



油断すると

蔓草のように伸びていきます。









そろそろ夕暮れ。

涼しい秋風が吹いてきます。
 
 

昨日の朝 トンビが


                    携帯の写真小さすぎて・・・見えますか?
 
 
 
 
 
         鳴き声が一時間ほど響いていました。
 
 
    ひとつの場所で なぜ長く鳴いてるのか分かりませんでした。
 
 
 
 
 
 

 
 
 

 
           今日の空には こんな雲。。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
            曇り空の中 昨日の場所には

 
あの『トンビ』が来てました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
今日はしっかりカメラ
を構えていると。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ひと鳴きして 逃げました
 
 
 
 
 
 
 
きっと私が煩わしく見えたのでしょう
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

彼岸花がニョキッ



雑草の中に 顔を出しました。



「彼岸花」ほど

季節を知らせてくれる花はありませんね。





今日も 夏日に戻りそうです。

これは秋ですね



昨夜の遅い時間は

残念なことに雲が

主役を隠していました。



皆さんのところでは

如何でしたか?


美しい「月」を愛でることはできましたか。






今朝も前衛的な朝焼けでした。



1日のうち

いちばん穏やかな時間です。
 

おはようございます!



遅くまで起きて

見るだけ月見なんてしましたが

いつもの時間に目が覚めました。




今朝の空。


誰かが

白い絵の具を

大きな筆で なぐり描きしたようです







空はすっかり秋ですね。

今夜は 夜更かしして「月見」です。

 
      そう言えば 今夜は十五夜 ・・・「仲秋の名月」でした。
 
     それを今頃想い出して 夜中にのこのこ庭に出てみました。
 
 
 
 
 

 
         もうこんな高さまで 月は昇っていました。
 
 
 
       
         「月」を写すことの難しさに嫌気がさして
 
             動画で誤魔化します
 
 
 
 
           「虫」の声に輝く「月」
 
          美しい「秋」のプロローグでした。
 
 
 
 
 

 
        「月」同様 夜景も私には難しい被写体です
 
 
 
 
 
 
 
以上、長崎からお届けいたしました
 
 

今夜は十五夜



新地の中華街では

「仲秋節」のイベントが開催されています。

黄色の桃燈で

町中が照らされます。





今夜は仲秋の名月。


雑念を払って見上げましょう(笑)

オカメインコを保護しました。


 
 
9月3日お昼ごろ 東京都練馬区(武蔵野市と田無市の境付近)で
オカメインコ(ルチノー) を保護しました。
羽の生え方、泣き声、しぐさ、飛び方から察して
(下手くそでふわふわ飛んでいます。)
雛から大人になる直前の子のような感じがします。
 
 

 
 
かなり人に慣れていて
籠の外に出て遊びたがり、呼び鳴きばかりして、肩に乗って遊んでいます。
人のそばが大好きな、大変可愛い子です。
 
 

 

 
 
 
偶然とは思えないのですが・・・・
昨日 我が家のくーたんを、ワタシの不注意で危うく迷子にしてしまうところでした。
その時のショックと恐怖を思い出すだけで
本当に心が痛くなります。
 
一日もはやく、この子を飼主さんの手元に返してあげたいと思います。
 
 

 

 
 
 
お心当たりのある方、何か情報をお持ちの方は
コメントか、ゲストブックに書き込みをお願い致します。
 
 
追記  
  9/4
  今朝、自分の名前らしきをおしゃべりしていました。
  ピーコちゃん か ピコちゃん みたいに聞こえるのですが・・・ 
 
  9/5
  昨日、念のため家族が獣医に連れて行き、
  健康診断をしてもらったところ、健康状態に問題はないと診断を受けました。
  警察にも届出を出して来てもらいました。
  
  指先を怖がるところがあります。 
  よく食べ、よく遊び、我が家のくーたんのそばに寄りたくて、
  逃げるくーたんを追いかけまわしています。
  
 
 
 


転載元: ブラブラっといこう。

雨上がりの朝


 
 
毎日、毎日雨模様・・・・
 
今日はどんなお天気になることやら。
 
 
 
運動会のシーズンなのに
 
学校泣かせの空模様です。
 
 

【転載記事】 TSUBASAだけではできない事




















2014年08月24日(日) 10時08分21秒

TSUBASAだけではできない事

テーマ:TSUBASAの日常
こんにちは!

この間の木曜日に、NHKの「所さん事件ですよ!」という番組で
特集を組んでいただきました。観てくださいました皆様、ありがとうございます。

内容は、簡単にお伝えすると高齢者と長寿の鳥の別れについてでした。
愛鳥家の皆様からTSUBASAがあって、本当に良かったという趣旨のメールをたくさんいただきました。

ただ、テレビでは語られきれていない事も実はあります。
※今回の記事は少々テレビをご覧になった方向けの記事になってしまいますがご了承ください。
今回のブログ記事は、TSUBASAだけではどうしてもできない事があり、
記事を見てくださっている全国の皆様の協力を仰げればと思い、書かせていただきます。

長いので恐縮ですが、実際にTSUBASAに足を運んでいただかずともできるお手伝いです。
どうか、ご協力ください。
もし、ご賛同いただける場合拡散していただけますと嬉しいです。
-------------------
テレビの中で、ヤン坊とロリータという2羽の鳥が出てきます。
その鳥の飼い主様は、私達がお引取りをする前日に亡くなりました。
(NHKさんでは時間軸など微妙に間違っています)
過去の記事 でも2羽を紹介しています。

実は、TSUBASAから唯一里親探しをできない事が確定しているのが
あのヤン坊とロリータです。
現状では、彼らは新しい家族の元には二度と行くことができません。
その一生をTSUBASAか、あるいはTSUBASAに何かがあれば動物園さんなどで過ごします。
それは、TSUBASAの意志ではなくて法律の問題です。

~なぜヤン坊とロリータの里親探しができないか~

前提として以下の2つの事が挙げられます。
・2羽がキエリボウシインコという国際希少種に指定されている事
・国際希少種は飼い主の届け出がないと人に譲渡できないこと

そして、2羽の、問題点は以下の通りです。
・国際希少種としての登録がされていなかった事
・飼い主様が亡くなってしまったこと
・飼い主様に身寄りがなかったこと(血縁者がいれば手続きが出来ます/お隣さんなどでは不可)

本来、生前に飼い主様がしなくてはいけなかった手続きをしていませんでした。
そのため飼い主様亡き後、手続きはもう2度と取れなくなってしまったのです。
(飼い主様はずっと2羽の種類を国際希少種ではないヨウムだと思い込んでいました)
TSUBASAは、環境大臣の許可を得た特殊な機関になってします。
そのため、TSUBASAに移す事だけは可能でした。
ですが、法律に則り他への譲渡は禁じられています。
再三に渡り、今回の事は事情があったと管轄の環境省に言いましたが、
どうしても一般家庭への許可は出ませんでした。
(本当に引き取って1年以上が経過しますが、つい先日まで粘りましたがダメでした)

TSUBASAにとって、ヤン坊ロリータのような子が増えてくることはとても問題です。
・人と暮らしてきて人が好きな鳥には、等しく出逢いのチャンスを与えたいという
 TSUBASAの考えが実行できない
・飼い主死亡のケース、多くが引取り費用をいただけません。
 その中で、長寿の鳥を永続的にお世話をする事の金銭的な負担が発生します。

2羽が悪いわけではありません。
そして、飼い主様も勘違いしていたとはいえ時代が20年以上前なので
法律に該当する前から飼っています。知らなくても仕方がないことです。
ですが、仕方がないや可哀想という感情論は法律には通用しません。
今回、粘りに粘ったからこそ痛感しています。

前置きが長くなりましたが、皆様へのお願いは第二のヤン坊ロリータを出さないために、
未登録の方への働きかけ、あるいは未登録で飼っている方は登録をしていただきたいのです。
ここ10年ほどで飼い始めた方の多くがすでにペットショップで登録をしています。
ですが、それ以前の子達は圧倒的多数が未登録です。

近隣で古くから以下の鳥を飼っている方はいませんか?
・キエリボウシインコ
・シロビタイムジオウム
・オオバタン
・コバタン(コキサカオウム含む)
他の希少種は以下のURLよりご覧ください。
国際希少野生動植物種の一覧PDF→11ページ

もし、飼っている方がいたら手放す事などを一切検討していない余裕のある段階で、
ぜひ、登録をしてもらってください。

登録は、環境省の抱える登録専門機関「自然環境研究センター」 にお尋ねいただくと、
教えてくれます。希少種以外は登録が出来ません。
不安があれば、TSUBASAにもお尋ねください。

この登録は、そもそもは譲渡するためにあるのではなく、国際希少種を飼っていますという
届出です。本来、国際希少種を飼っている方は全員が等しくしなくてはいけない届出です。
手間はかかりますが難しくはありません。

このたった一枚の登録票で、鳥達の命運が分かれます。
未登録の国際希少種を飼っている方の多くが、インターネットを見られません。
だからこそ、TSUBASAの発信力だけではどうにもなりません。
時々ある、「飼い主さんが入院しました、老人ホームに入居しました」という
引取り依頼はいつもどきりとします。
鳥が可哀想というのはもちろんですが、また希少種なのでは・・・?と不安になるからです。
登録さえしていれば、その鳥のこれからの次の未来に可能性が増えます。
どうか、皆様のご協力をお願いします。






と同時に、、、。
鳥達のお引き取りには引取り費用が掛かりますが、全ての方が
払えるわけではありません。
飼い主様が亡くなってしまうとお支払いいただけないなど、
現実のTSUBASAの経済状況はあまり楽とはいけません。

皆様のご支援をよろしくお願いいたします。
メールにて住所とお名前も記載していただけますと助かります。

※「NPO法人TSUBASA」はゆうちょ銀行です。
ゆうちょ銀行と他金融機関ではお振込み方法が異なりますのでご注意ください。

■お振込先
ゆうちょからNPO法人TSUBASAのゆうちょへ振込をする場合:
記号:10300
番号:73376151
名前:トクヒ)ツバサ
-------------------------------------
他行からNPO法人TSUBASAのゆうちょへ振込をする場合:
店名:○三八(読み ゼロサンハチ)
店番:038
預金種目:普通
口座番号:7337615
名前:トクヒ)ツバサ





<転載以上>


転載元: きんちゃん♪ぎんちゃん♪と ほのぼの日記

おはようございます。



空が高くなりました。



秋の虫がまだ鳴いています。








う~~んと伸びをして・・・・
 
秋の空は
 
怖いほど高いです。
 
 
 

里親を装い、たくさんの犬を引き取り虐待死させ、死体をゴミ箱や公園に棄てた男に詐欺罪と動物愛護法違反の厳罰を!

 
「change org」の転載記事です。 
 
 
http://change-production.s3.amazonaws.com/photos/email/Templates/change-org-logo-240x49.png

里親を装い、たくさんの犬を引き取り虐待死させ、死体をゴミ箱や公園に棄てた男に詐欺罪と動物愛護法違反の厳罰を!
発信者:Yuko Abe · 賛同者:8,184人
 

キャンペーンについてのお知らせ

お陰様で8000名の御署名を頂戴しました<(_ _)>


Yuko Abe
2014年9月4日 — 賛同者の皆様へ

このキャンペーンを開始して一ヶ月と半月、皆様のご協力のお陰で8000名を超える方々から御署名を頂きましたこと、深く感謝申し上げます<(_ _)>
御署名に留まらず、動物の命を重く受け止めて下さる方々から、たくさんのコメントを寄せて頂いてますこと心から感謝します。
大変失礼かと存じますが、この場をお借りして御礼申し上げます。

現在、皆様から頂きました8000名分の御署名と、書類送検されている飯田正吾容疑者の進退について質問書を、札幌地方検察庁と北海道札幌方面豊平警察署に送付し、回答を待っていますが一向に返答がありません。

また、里親詐欺を繰り返した飯田正吾容疑者は、複数の里親募集掲示板を利用していた事から、思い当たる複数の里親募集サイトに尋ねたところ、「ペットのおうち」さんと「ジモティー里親募集」さんよりご丁寧に返答を頂けました。
以下、返信頂いたメッセージを転写します。

『ペットのおうち』
この度はお問い合わせ頂きありがとうございます。
該当のユーザーは当サイトにて複数の別アカウントを保有し、
里親応募を複数回行っておりました。
当該ユーザーの当サイト利用を停止いたしました。
なお、当該ユーザーの利用履歴等詳細情報につきましては、
警察機関への捜査協力として所定の書面を以てご提供させていただきます。
所轄警察機関より当サイト運営会社宛に捜査協力依頼書をご送付頂ければ、
迅速に捜査協力に応じます。

『ジモティー里親募集サイト』
ご利用ありがとうございます、ジモティーユーザーサポートです。
お問い合わせいただいた件について、弊社としてもご協力はさせていただきたいのですが、個人情報保護法の問題もあり、サイトのユーザーの情報を他のユーザー様に提供することはできません。
ご理解をいただけますと幸いです。
警察からの照会に対しましては、弊社で管理しております情報の開示を行い、積極的に協力をさせていただきます。
ぜひ、警察の方にご説明をいただけますと幸いです。
なお、本件に関する警察からの照会は現時点でございません。

上記、運営サイトは警察からの捜査依頼があれば情報提供を協力して下さるのですが、その警察が全く捜査しない状態です。

他にも、飯田正吾容疑者は複数の里親募集サイトに出入りしていたと思われ、現在個人的に被害者の方々を探しています。

警察・検察が真剣に捜査してくれない限り、何事も進展がありません。
いま、盲導犬が仕事中に刺された事件において、「器物破損」と言う罪で犯人を捜査されているようです。
この事件も「廃棄物処理法違反」と言う全く動物愛護法を無視した法律が適用されています。

動物の命を重んじる国に進めるよう、動物愛護に関して一人ひとりが関心を持ち、警察・検察の対応においても今後、少しでも進展があることを望んでいます<(_ _)>

皆様方には本当にお世話になり感謝につきません。
また、引き続き情報の拡散をお願い致します。

動物虐待・里親詐欺を根絶するため最大限の努力をし、少しでもご協力頂いた皆様に良いご報告が出来れば・・・と懇願しています。

沢山の御署名ありがとうございました。
 


 
応援よろしくお願いします

https://dog.blogmura.com/dog_motosuteinu/
[日本ブログ村] 絵:ぴーパパさん


転載元: 華咲け! もも桃モモチー♪

朝から



朝のラジオ番組から

10月に開催される長崎国体の歌

「がんばらんば」の歌が流れています。





がんばらんば

がんばらんば

がんばらんば

がんばらんば

がんばらんば

がんばらんば





そんなに
頑張れないな~






朝焼けの空は 静かです。
 
 
 
 
 
※がんばらんばとは 
 「頑張らなくっちゃ」という長崎弁です。
 

空も 頭の中もどんよりとしています。

           今日も梅雨空のようになりました。
 
 

 
             早朝の雷雨に目が覚めました。
 
        落雷のために 停電が続いてる地域もあるようです。
 
 
 
 

 
 
 毎日の雨で 植物たちの緑が美しいです。
 
 
  畑は一面「露草」におおわれる始末です。
 抜いても抜いても生えてきます。
 
 
               『露草』の花は
         可憐というより逞しさを増してきています。

「鳥」ではありませんが・・・

 
            やっと仕事が一段落して 
       銀行のキャッシュコーナーへと向かっていたら
 

 
 
 
       何ともだらしのない恰好で 「猫」がいました。
 
 
     
        私が近付いても 微動だにしません(笑)
 
 
 
 
            
 

 
わざと音を立ててみると
 
           ちょっと姿勢を立て直して

 
 
             また寝てしまいました。
 
 
 
 
 
 
 
                やがて ・・・・・・
             
 
 
 
 
 
 

         
   
        余程この体勢がお好みなのでしょうか(笑)
 
 
 
 
 
「鳥」を飼っていると、ある意味「猫」は迷惑な存在です。
 
家の周りを徘徊する猫には 


になりがちですが
 
今日出会った「猫」の様子には
 
   さすがの私も「コラッ
」とは言えませんでした

 
 
 

空は衣替え



雲が

秋仕様に変わりました。











でも、

まだ



足元には


『蚊』………………( ̄O ̄)

もう9月なのですね。

 

       日めくりのカレンダーが どんどん薄くなっていきます。
 

 
 
 
 
 
          昨夜は雨がぱらついたようでした。
 
          今朝もまだはっきりしないお天気で
      『雷
注意報』なんて嫌~なものも出されていました。
 
 
 

 蔓バラのシュートが随分伸びました。
 
     もっともっと伸びて美しい薔薇のアーチになって欲しいものです。
 
 
        
         本格的な「秋」に大きな花を咲かせるように
        ビギナー用の本で 9月の作業予定を勉強中です。
            

 
 
 
 
 
           本の通り行かないのが当たり前
 
            でも、 頑張ってみます