FC2ブログ

とっとっとの部屋 想い出がキラキラ

おはようございます。



今日で6月は終わりです。



『明けましておめでとうございます
』から
もう半分の年が過ぎてしまいました。


中身の濃い半年だったかな
……






1日いちにちを丁寧に過ごしたいものです

スポンサーサイト



今日のお昼は これ!

 
            じゃーーーん
 

 
見て下さい。 ホタテ貝の大きいこと。
 
 
先日行ってきた「猿払」特産の
天然の帆立て貝です。
 
 
 
 

 
専用のナイフで 恐るおそる殻を開けました。
(初めての体験です)
 

 
説明書の通りどうにか「貝柱」だけを取り出して
網で焼きました。
 
 
 
 

 
 
 
 

 
ボイルした「ベビーホタテ」を専ら使っていたので
生の「ホタテ」の美味しさは格別☆
 
『しあ』ではありませんが病みつきになりそうです(笑)

おはようございます。



梅雨の晴れ間です。



来週から天気はまた崩れるとか。


晴れてるうちにすることを済ませなくては



身体が3つは欲しいです!щ(゜▽゜щ)

好きになったんだもん


                                    今が旬の さくらんぼ
 
 
 
 
 
            
今年も山形から届きました
 
 
 
             あんなに沢山あったのに
          もう、これだけになってしまいました。
 
 
 
      少なくなった「さくらんぼ」を 一粒ずつ味わっていたら
 
 

 
        「しあ」が 興味深そうに覗き込んできました。
 
 
 
 
 
                
 
 
      「たい」ちゃんや「「ゆう」ちゃんや「じゅり」たちは
             嬉々として食べていましたが
 
           「ちび」や「ひま」や「しあ」たちは
              さっぱり無関心でした
 
              
 
 
 
 
              そんな『しあ』が今朝は
 

 
                

 
             と言うような顔になり
 
            
 
 
            このあとも・・・・・
 
 
 
 
                
 
 
 
 
 
 
 

 
        そんなに好きなら また買ってきましょうね
 

 
子供の時は苦手だった食べ物が
大人になるにつれ
「何これ! 美味しいじゃない!!」 なんて経験はありませんか。
 
「さくらんぼ」の美味しさが分かるとは
きっと「しあ」も大人になったのでしょう
 
 

心に残るメッセージ どうして?

昨日、この記事を読んで、涙が止まらなかった。
ぜひ、みなさんも、読んでみてくださいね。


心に残るメッセージ
「どうして?」 
(How could you ?)


ぼくがまだ子犬だった頃、

あなたはぼくのかわいいしぐさを

笑ってくれました。

あなたはぼくのことを

「息子」と呼びました。


僕が靴や枕を噛んで

しまったりしたけれど、

あなたのベスト・フレンド

になれました。


ぼくが何か悪いことをした時、

あなたはぼくを指さし

「どうして?」

と聞いたよね。


でもすぐに許してくれて、

ぼくのおなかを

優しく撫でてくれました。


あなたはとても忙しかったので、

ぼくのしつけは思っていたより

長くかかったけど、

なんとか一緒にやりとうしました。


昔一緒にベッドで寝て、

あなたの心の秘密に耳を傾けたり、

これほど幸せな人生はない、

と信じていました。


一緒に散歩に出かけたり、

ドライブに行ったり、

アイスクリームを食べたり

(あなたはアイスは犬には悪いから、
と言ってコーンしかくれなかったっけ?)

ぼくは、あなたが会社から

かえってくるのを

日向ぼっこしながら

待っていました。


少しずつあなたは

会社で過ごす時間が長くなり、

人間の親友を探しに

出かけていきました。


わたしは辛抱強く

あなたの帰りを待ち、

落胆や失恋したあなたを癒め、

あなたが間違った選択をしても

小言は言わず

いつもあなたが帰ってきたとき、

恋に落ちたときは共に大喜びして

飛び跳ねるほどでした。


彼女、今ではあなたの妻、は

「犬は人間ではない」

と言います。


それでもぼくは

彼女が来たときは歓迎し、

彼女に親しもうと努力し、

彼女の言うことを聞きました。


ぼくはあなたが幸せだったから

ぼくも幸せでした。


それから赤ちゃんが生まれ、

ぼくも一緒によろこびました。


ぼくは赤ちゃんのピンクの肌

そして香りが大好きで、

ぼくも彼らの世話をしたかった。


でもあなたと彼女は

ぼくが赤ちゃんたちを

傷付けるのではないかと心配し、

ぼくはほとんどの時間を

別の部屋か犬小屋で

過ごすようになりました。


ぼくも本当に彼らを愛したかった。

でもぼくは

「愛の囚人」

になってしまいました。


あの子たちが成長すると、

ぼくは彼らの友達になりました。


ぼくの毛に掴まって立とうとしたり、

ぼくの目に指を突っついたり、

ぼくの耳をひっぱったり、

ぼくの鼻にキスをしてくれました。


ぼくはあの子たちの全てを愛し、

あの子たちにさわられることに

喜びを感じました。


なぜなら、あなたはもうほとんどぼく

に触れてくれなくなっていたから。


そしてぼくは、

必要なら命をかけても

あの子たちを守ってもいい

と思いました。


ぼくはあの子たちの

ベッドにもぐりこみ

彼らの心配事や夢に耳を傾け、

あなたの帰ってくる車の音を

一緒に待ちわびました。


以前は誰かがあなたに

「犬を飼っている?」

と尋ねると、あなたは財布から

ぼくの写真を取り出し、

ぼくの話をしました。


でもこの数年は単に

「飼ってるよ」

と言うだけで、

話を変えてしまいました。


ぼくは「あなたの犬」から

「単なる犬」へと変わり、

あなたはぼくにかかる費用を

不快に思うようになっていきました。


そしてあなたは他の街で

新しい仕事を見つけ

ペットを飼ってはいけない住宅に

引越すことになりました。


あなたは「家族」のための

最良の選択をしたのかも

しれないけれど、

昔ぼくがあなたの唯一の

家族だった時代があったよね。


ぼくはドライブに連れて行って

もらえるのだと思い、

ワクワクしました。


でも、着いたのが

動物保護センターだと

わかったときは、

また悲しくなりました。


犬や猫、

恐怖と不安の臭いがしました。


あなたは書類を記入し、

「いい飼い主が見つかると思うよ」

と言いました。


担当の人たちは物悲しげに

肩をすくめました。


彼らは「血統書付き」

でも中年の犬の現実を

知っているのです。


子どもはぼくの首輪をつかんで

離そうとしませんでしたが、

あなたはその指を強引に

引き離しました。

「お父さん、だめ!
 
 僕の犬と別れるのは嫌だ!」

とあの子は叫びました。

ぼくはあの子のことが心配です。


あなたがたったいま

息子に教えたことを…

友情、忠誠心、愛や責任、

そして何よりも

生命を尊重するということについて、

あなたが息子に教えたことを…


あなたはぼくと目はあわせず、

帰り際にぼくの頭を軽く撫で、

丁寧にぼくの首輪とリードを

持って帰ることを断りました。


あなたは時間がないと言います。

それはぼくも同じでした。


あなたが去ったあと、

優しい二人の女性は、

引越しのことは

以前からわかっていたのに、

なぜ新しい飼い主を

探そうとしなかったのか

と話していました。


頭を横に振りながら彼女たちは

「どうしてなの?」

と言いました。


忙しいのに、

彼女たちはできるだけぼくたち

の世話をしてくれました。


もちろん餌は与えられているけど、

もうずっと前から

ぼくは食欲を無くしました。


最初は誰かが

ぼくの檻の前を通る度に、

ぼくは前の方に飛び跳ねました。


あなたの気が変わって

また迎えにきてくれたんだと思い、

今の状況が単なる悪夢だと思い、

そしてあなたでなくても

ぼくを愛してくれる

誰かが来たのだと願いながら…


自分たちの運命に気付いていない

かわいい子犬たちには

ぼくは勝てない、と悟ったとき、

ぼくは奥の角にうずくまり、

ひたすら待ちました。


その日の終わりに

係員の足音が聞こえ、

彼女と一緒に別の部屋に行きました。

とても静かな部屋でした。

彼女はぼくを台に乗せ、

ぼくの耳をさすりながら

「心配しなくていいのよ」

とささやきました。


ぼくの心は今から

何が起こるのだろう、

と不安でいっぱいになりましたが、

安心感さえも感じました。


「愛の囚人」となったぼくは

最後の日を迎えていました。


でもぼくは自分のことよりも、

彼女のことの方が心配でした。


ぼくがあなたの機嫌が

いつもわかっていたように、

彼女の気持ちもわかるのです。


彼女の心の重荷は

非常に大きいものでした。

彼女は優しくぼくの前足に

止血帯を巻きました。

彼女のほおには涙が流れています。


ぼくは昔あなたを慰めるときにも

いつもしたように

彼女の手をなめました。

それから彼女は慣れた手つきで

ぼくの静脈に注射をさしました。

チクッとしてから

薬が体を流れるのを感じました。

ぼくは眠くなって横たわり、

彼女の優しい目を見つめながら

「どうして?」

とつぶやきました。

彼女に、ぼくの犬言葉が

わかったのでしょうか。

彼女は

「本当にごめんね」

と言いました。


彼女はぼくを抱きしめ、

ぼくがもっといい場所、

無視などされず、

虐待や見捨てられることもない、

この地上とはまったく違う

愛情と光あふれる幸せなところに

行けるようにするのが

自分の役目だと教えてくれました。


ぼくは最後の力を振り絞って

尻尾を一度ふりぼくが

「どうして?」と言ったのは、

彼女にではないことを教えたかった。


この言葉はあなた、

そう、ぼくの愛するご主人さまに

向けたものなのです。


ぼくはあなたのことを考えていたのです。

ぼくはいつまでも

あなたのことを記憶し、

あなたを待っています。


ぼくがあなたを愛したように、

あなたが人生で出会う

すべての人から愛されることを

願っています。

----------------------------------------

著者から一言

わたしが「どうして?」

を書いたとき涙を流したように、

あなたもこれを読んで同じく

涙を流してくれたのだとすれば、

それは、毎年アメリカとカナダで

死ぬ何万匹ものペットたちに

捧げられた涙です。

非営利目的であれば、

著作権を明記して

この話をぜひ配信してください。


動物保護センターや

獣医のウェブサイト、

ニュースレターなどで、

動物は私たちの愛情と

暖かい世話を受ける権利があること、

どうしてもペットを

手放さなければならない場合、

他にいい飼い主を探してあげるのは

私たちの責任であること、

すべての生命は大切であること、

を伝えてください。


無意味な殺しを止め、

捨てられるペットが

増えないようにするためにも、

去勢キャンペーンに協力してください。


ジム・ウィリス



転載元: 知子の散歩道

青梅雨

昨夜から雨が降り続いています。


もういいよ~





梅雨の雨に草木が緑を増すことを

『青梅雨』と言うそうです。



私がショボショボ(∋_∈)となってる間に

窓の下のプランターに植えた『ゴーヤ』は

逞しい勢いで蔓を伸ばしています。


今年は緑のカーテンになりますように(^.^)

                                  アップ時に  添付するのを忘れていた今朝の空です
 
 

近頃「オッピー」は


                            利尻島の『ルピナス』
 
 
 

 
外を眺めるのが好きになりました。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
これまで部屋の端にケージはありました。
(3年前の様子です)
 
 
 
 
 

 
「ちび」まで居なくなって スカスカになってしまった棚に
「オッピー」のケージを上げてみました。
 
ぴったり収まって 
外からの日差しが心地よい場所になりました。
 
 

時々こんな姿勢になってるのを見て
私はドキドキドキッ
 
 
 
リラックスの姿勢が
 足を延ばしてこうなるのです
 
 
 
 
 
 
 
 

 
何見てるのかな~~
 
 
 
 
 
 
      ジャンプする力も 歩く力も すっかり弱って 歳を感じます。
 
 
 
 
                  でも、
         「オッピー」の雄叫びは元気です
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 

おはようございます。



今朝、この写真を添付して
携帯からblogに投稿しました。


確認をするとアップされていません



再度投稿しました。


これもダメ




3度目の投稿ですが………果たして

礼文島の人気者

        「利尻島」の人気者は『カモメ』さんでしたが
 
 
      『礼文島』では何と言っても『レブンアツモリソウ』です。
 

 
 
 
 
 

 
 

 
ま~~その人気の凄いこと。
 
 
 
 
 
 
 
『アツモリソウ』は 暑さと人気の過激さに お疲れの様子。。。。
 

 特定国内希少野生動植物種に指定されています。
 
保護区「レブンアツモリソウ群生地」で
今年この花を見られるのは
6月22日までということでした。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
花の浮島『礼文島』
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 
足元に咲く可憐な花を見つけながら歩く。
楽しいひと時です。
 
 
 
 

 
 
 

    
 
 
 
 
 
 
 
こちらの島も ちょっと駆け足でした。
 
『礼文島』はもう一度 ゆっくり訪れてみたくなる島でした。

利尻島で こんな子に会いました☆

    強行軍のスケジュールで「利尻島」と『礼文島』に行ってきました。
 
 

 
  バスのパンフレットには 『ゆったり観光』 なんて書いてありますが
 
            どうして、どうして
         体力が勝負の 駆け足観光になっていました。
 
 
 
 
 
           ま、それは横に置いといて(笑)
 
 
 

『エゾカンゾウ』の花が咲き乱れる丘を下ると
 
 
 
観光スポットの一つ
 
 
『仙法志御崎公園』では
ゴマアザラシに出逢える・・・はずでしたが
 
 

 
 
・・・・・今日はお留守のようでした
 
 
 
 
 
 
 
                 
 
          その代り こんな子に出逢いました。
 
 

この『カモメ」さん  
       
             只者ではありません。
 
 
 
 
 
         よく見ると よだれを垂らしてます(笑)
 
 
        
 
         人の気配がしても 逃げ出すどころか
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
人気者の『カモメ』さんなのでした。
 
 
 
 
 
餌付けしたわけでもないのに
堂々として観光客の対応をしていた『カモメ』さん。
 
あなたは『ゴマアザラシ』より接客上手でした
 
 
 
 

   これからも こうして 観光客を待っていることでしょう。   
 
 
 
 
 

おはようございます。



のんびりとした遅い朝食です。

ひとり貸しきり状態のレストラン。


カモメが近くを飛んでいきます。


今日の稚内は薄曇りです。




九州は雨





私が帰る頃も
雨は降ってるのでしょうか。

傘がありません。

いただきます♪


オタドマリ沼から見えるはずの『利尻富士』は
頭を隠して見えませんでした。


花より団子で

『ウニ寿司』と『ホタテのバター焼き』いただきます♪

三口で終わりそうです(笑)

『利尻島』へ。



ホテルの朝食は5時から。

6時にはツアーの参加者がロビーに集まってきます。

みなさん早起きです。



稚内の朝は早く明けました。


今日1日フリー。

『利尻島』と『礼文島』に行ってきます。

まず、7時15分出港のフェリーで『利尻島』へ。



それでは行ってきま~す

2年ぶりの稚内です。



覚悟をして来たせいか
寒さはあまり感じません。


今日は暖かいと

地元の方が話していました。



日本で昼間の時間が最も長くなる

稚内の『夏至』


今日から新たなイベント《白夜祭》が
キタカラを中心に開催されます。


花火が上がるそうです

行ってきます。


これから羽田経由で

稚内まで行ってきます。


あちらでは今日も

防寒着着用で作業とか




長崎は暑くなりました。

白と緑

 

 
 
 
         足元が濡れてるので 階段は注意しながら下ります。
 
          町内の有志の方が塗って下さった『白い線』
 
 
         くっきりと浮かんで見えるので 助かっています。
 
 
 
            雨に濡れた木々の「緑」が美しいです。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
           一方こちらの「緑」は 何でしょう?
 

 
 
 
 
          北海道 宗谷岬の近く 海底の様子です。
 
        天然ホタテの水揚げ日本一の町が近くにあります。
 
 
      画面の中に見える白いものは『ホタテ貝」の死骸だそうです。
 
 
      現場海域に行っている人から 写真付きのメールが届きました。
 
 
 
 
 
 
             北海道まで行って   
      天然ホタテを 味わってこようかな
 
 
 
 

               
       『白』       と     『緑』  です
 
 
 

霧にむせぶ街


 
 
 
遠くの山には霧がかかったままです。
 
傘をさすほどでもないのですが
今日は 小さな雨が降っています。
 
 
 
梅雨寒の一日になりそうです。
 
 
 
 
 
『ブヨ』に噛まれた足は
紅いところは残っているものの 腫れは随分ひきました。
温めさえしなければ 痒みも治まってきました。
 
ご心配をおかけいたしました。
ありがとうございました。
 
 
 

か、痒い。。。い、痛い。。。

 
                                『ブヨ』という虫の名前
          お聞きになったことありますか?
 
 
 
 
                          噛まれてしまいました
 
 
    足首が凄い腫れ方をしています。。。。
      もともと細い方ではないのですが・・・(苦笑)
 
 
 
 
     一昨日の早朝。
    張り切って 薔薇の手入れをしていました。
 
    薔薇用の薬を散布して 雑草を抜いて 
    すっきり気分で家に戻ると
    何やら足首のところがプツンと紅くなっています
 
   『蟻』にでも咬まれたのかなと思っているうちに
    痒みがどんどん増してきて
    ひイ~~~
 
    たまらないほどの痒さでした。
 
 
    暫くすると疼くような痛さと腫れ。。。。。
 
   『蟻』ではありません(洒落にもならない 痒みでした)
 
 

                  
 吸血の際は皮膚を噛み切り吸血するので、多少の痛みを伴い、中心に赤い出血点や     流血、水ぶくれが現れる。
 その際に唾液腺から毒素を注入するため、吸血直後はそれ程かゆみは感じなくても、翌日以降に(アレルギー等、体質に大きく関係するが)患部が通常の2~3倍ほどに赤く膨れ上がり激しい痒み疼痛発熱の症状が1~2週間程現れる・・・・・(wikipediaより)
 
 
 
                                      

 
(写真はお借りしました。)
   私の方がもっと大きく腫れあがっています
 
 
 
皮膚科で薬を頂いてきましたが
 この痒さと腫れはいつ治ることやら。
 
 
  暑くても今度から完全防備を実行します。
 
 
 
 
 

 
今日は『梅雨』らしい一日になりました。
 
気温が低く 肌寒いくらいです。
 

なかなか雨になりません。



アジサイの花の色が濃くなりました。


湿度はありそうですが
梅雨晴れが続いています。



後でドッと降りそうで怖いです






月曜日。

一週間の始まりです。

早起きは・・・・・


 
昨夜は 夕食のあと片付けを後回しにしても
とにかく眠い・・・・・・に負けてしまいました。
 
目が覚めたのは深夜の3時過ぎ。。。。
 
片付けものをしていると
再度眠ら無いでもいいような気がして(笑)
 
 
 
 

 
 
夜が明ける少し前 柔らかい色に変わって行きました。
 
早起きして、
少し得した気分になる空の色でした。
 
 
 

おはようございます。



今日は薄曇りの朝でした。



この時間になっても

何やら街が霞んでるところを見ると………



また迷惑なものが飛んできたのでしょうか



長崎は空梅雨が続いています。



土曜日に休めると

こんなにゆったりとした朝になるのですね


さ~~何をしようかな

ガサガサという音は

                              我が家で唯一
         レジ袋のガサガサという音が好きだったのは
         ゴシキセイガイインコの「じゅり」でした。
 
 

 
 
 
 
 
 
 
           とまあ こんな調子でした。
 
 
 
 

 
 
 
 
        そんな「じゅり」を想い出していた今朝のこと。
 
 
 

 
        テーブルの上に置いていたレジ袋の上に
            「しあ」が飛んできました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
              いつの間にか
 

  
 
 
 
 
     音につられたのか レジ袋の中に入り込んで遊んでいました。
 
 
 
     
 
 
 

 
 
 
 
 
   
           でも、やはり「しあ」は
        こちらの方が真剣になれそうです
 
      
   
 
 
 
 
 

心が狭いよ(笑)

                         何事が起ったのか けたたましい声が・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
            声の主は 「ちー」でした。
 

 
 
 
 
 
       籠に近づいても なかなか飛び回るのをやめません。
 
 
 
       何か不安の元が外にあるのかと 窓の外を見ると
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
          窓越しに見えた 『スズメ』たち。
 
 
 
 
 
            梅雨の日、 雨上がりの朝。
 
           容器から溢れるほどのシードが
            短時間で姿を消してしまうくらい
               食欲旺盛な雀たちです。
            
 
                         窓越しとネットでボケています。
 
 
 
               大家族でやってきて
           あっという間に容器の中は空になります。
               
 
 

 
 
         梅雨の晴れ間 お腹いっぱい食べましょうね。
 
       食べ放題、飲み放題の「とっとっと」の食道です(笑)
 
 
 
 
 
      「ちー」さん  外のスズメに縄張り意識は
ですよ

礼文島から 写真便り

             
 

 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
          
言葉は・・・・・いらない。

おはようございます。



雨上がりの朝です。



半袖でいると

今はまだ肌寒く感じます。



屋根の上から

私を観察してる『雀』が1羽




野鳥たちはみんな早起きです。

今日も梅雨空


 
 
薔薇の蕾が大きくなって 花の美しさを競い合っているようです。
それを眺めるのが楽しい日課になりました。
 
ところが最近・・・・・・
枝の下方に変色した葉を何枚も見かけるようになりました
 
『黒星病』のようです。
 
予防のためにせっせと薬剤を撒いていたのですが
それでも撒きかたが不徹底だったのでしょう。
黒い模様が入った葉が見つかるのです
 
 
今朝は薔薇の棘で出血
美しいものにはこんな武器も備わってるのでした(笑)
 
 
 
 
今日の日中までは雨は降らないようですが
今夜から下り坂の予報です。
雨に濡れてまた病気が広がらなければいいのですが。
 
 
 
 

日曜大工ではありませんが・・・


 
 
どんよりとした蒸し暑い日になりました。
 
 
 
家の周りの緑が 
一層濃くなったような気がします。
(雑草に囲まれてます
)
 
 
 
 
一昨日の雑草との格闘で
今日もまだ膝が痛いです
 
 
 
畑の隅に手に負えないほど雑草だらけの場所がありました。
 
草を抜き、土を耕して、
堆肥を加えてしばらく置いておきました。
そこに
こんなミニ花壇を作りました。
 
花壇の周りを
もう少し綺麗にするひと仕事は来週です☆
 

 
 
 
 
それにしても足が痛くて・・・・・ヨタヨタ歩きです
 
『日曜園芸家』も楽ではありません(笑)
 

正面から向き合います☆

 
          

 
 
 
今日届いた姿見です。
 
      ずっと以前から欲しかった「矢澤金太郎」さんの創作家具です。
         発注してからの製作なので 3か月待ちました
 
 
 
         自分から逃げないで 正面から向きあいます(笑)
 
 

出張先からこんな写真が送られてきました。


 
 
 
漁師さんが餌付けをしてるそうです。
 
 
 
船が走ってる時も
 そのまま乗ってるそうです。
 
 
 
 
         ひとりぼっちの漁に 相棒ができたようですね
 
 
 
淡路島の近く 沼島海域から
『鳥好き』の私へ ライブメールでした☆
 

おはようございます。


どんなに遅く寝ても

決まった時間に

目が覚めるようになりました。



『おっピー』と同じです(笑)





今日は暑くなりそうです。

明日天気にな~れ


帰宅途中です。

長崎の空は、まだ明るさが残っています。

もうお昼ですか。

             時折薄日が差していますが
         空は相変わらず どんよりと重い梅雨空です。
 

 
 
 
 
 
 
 
           『薔薇』の花が美しく咲いています。
 

 
 
            まだ蕾がたくさんついています。
 
              雨風に負けないで
          綺麗な花を しっかり咲かせて欲しいな。
 

忙中閑なし

 
                  出張中の会社の人たちから 写真が時々メールで届きます。
 
 
 

 
 
          会社の船が 瀬戸大橋の近くを通過して
            作業海域に向けて回航中です。
 
 
 
 
 
 

 
           
         机に齧りついて仕事に没頭してる私にとって
 
          写真付きのメールは嬉しい便りです。
 
 
 
       次は私が写真付きのメールを会社に送りたいものです
 
 
 
 
 
 
 

 
              稚内から。
 
            『利尻富士』です。
 
 
行きたいな~

おはようございます。



この空だけでは

今日が

晴れるのか

雲るのか

雨になるのかわかりません。




天気予報を聞いてたつもりでしたが

記憶に残っていません




今日は何日………




危ない傾向になってきそうです

 
 
 

おはようございます。


東の空は灰色の空ですが

頭の上は

綺麗な青空が見えています。




一昨夜の風で
バラの枝が何本も折れていました。

実をつけたトウモロコシも
無惨に倒れていました。


今朝の風はおとなしく吹いています




何事もない

穏やかな日になりますように。

感慨深いものがあります。

我が家の家族たち。
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
以前はこんなに賑やかでした。
 
どこかの団地みたい。。。懐かしいな。
 

 
 
 
 
 
 
 
 

 
      時とともに いろんなものが変わっていくのですね。

おはようございます。



曇り空に


飛行機雲が一本


薄く延びていきました。






空は曇ってますが

気持ちまで曇らせないように………
 
 
 
今日、九州は梅雨入りをしたようです。

6月1日は・・・・

『ゆう』ちゃんの餌が無くなったので
デパートのペットコーナーまで出かけて行きました。
 
浜の町のアーケードの中に入ると
何やら賑やかなシャギリの音が聞こえてきました。
 
 
 
今日は
長崎くんち」の小屋入りの日でした。
 
 
 

 
          
    デパートの横に「東濱町」の方が陣取る一角ができていました。
 
     紋付やハッピを着て ちょっと手持無沙汰に見えますが・・・・
 
          東濱町は今年の年番町のひとつです。
   (年番町とは 祭事全般の段取を整え、御神輿のお供をする町です)
 
 
 
 
 
 
         秋の大祭『長崎くんち』の踊り町にとって
        6月1日は本格的に出し物の稽古を始める日です。
 
          諏訪神社への挨拶を済ませた踊り町は
            各年番町へご挨拶に伺います。
 

 
      太鼓と笛のシャギリの音を聞くと 気持ちが高ぶってくるのは
            祭り好きの 長崎っ子の証拠です
 
 
 
 
      風邪をひいていたことを すっかり忘れてしまう程でした