FC2ブログ

とっとっとの部屋 想い出がキラキラ

「寅」が出た(⋈◍>◡<◍)。✧♡




過去ブログから





テーマ:



イメージ 6

                




イメージ 5

       

      キラキラ

キラキラヤッホーキラキラ



イメージ 8



イメージ 7


ヨイショDASH!


『寅』の登場です。






息子の服の中が好きな寅が

 今朝はシャツの袖から抜け出しました。



動画の10秒から11秒の間に

腰をフリフリッとして

を落としたのはご愛敬でした







イメージ 4






イメージ 1


今日は雨になりました。






イメージ 2


   それでも《すずめ》たちは餌場に来て待っています。








イメージ 3


 いつものように『ミカン』も挿してあげました。

(『ヒヨ』が来ています)












今日は風があって 

寒い一日になっています。


外の鳥たちには

厳しい毎日がまだしばらく続きます。


しっかりと この冬も乗り越えて欲しいものです。




「寅」と「ゆう」ちゃん

「スズメーズ」は

今日も暖かい部屋です。



昼間は何をしてるのかな





スポンサーサイト



え? カラスはお嫌いですか?



 

過去ブログから

 

 

 


テーマ:

 

 



 

 

 

イメージ 1

 

 

 

という 問いかけに  

 

あなたなら どう答えられますか?

 

 

 

 

イメージ 2

 

 

私は『カラス』は嫌いではありません

 (特別好きでもありませんが・・・)

 

 

 

             そんなに興味深い鳥なら

          しばらく 見ていようかと思っても

               見かけるのは 

          遙か上空を 飛んでいく『カラス』ばかり。

          なかなか 間近では見る機会がありません。

 

 

 

 

        

      それならば と

 

 

イメージ 3

 

 

買いました!

 



 

 

問いかけ上手の本でした


イメージ 4

この本で カラスのことを 勉強中です。

 

ハシボソガラス &  ハシブトガラス

この種類の違いの見分け方 分かりますか?

 

興味深いものが書いてある教科書です。

 

 

 

 

 

イメージ 6そして もう一冊  イメージ 5

 

 

イメージ 7

 

    


  そうです。

 

      身近な野鳥で『カラス』が東の横綱なら

      西の横綱「すずめ」を忘れてはいけませんね。

 

 

イメージ 8

 

 

 

こちらも勉強の余地が充分ありそうですイメージ 11

 

 

 

 

 

 

 

イメージ 9

 

 

 

イメージ 10

 

 

 

 

外は「大寒」の季節。

 

毎日寒い日が続いていますが

このパネルヒーターの上は温かく 

 「ちび&しあ」の憩いの場所になっています。

 

イメージ 12

 

暖かい場所は一度覚えたら忘れないようですキラキラ

 





 

 

 

身近な『鳥』たちのことを学びました。

 

あれから7年が経ちました。

 

どんなことが書いてあったのか("^ω^)・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

すっかり

忘れてしまっています💦

 

 

 

 

もう一度読んでみようかな

 

 

・・・・また忘れてしまいそう

 

 

 

 

俳句の中の「すずめ」たち


 

 

過去ブログから

 

 


テーマ:

 

          部屋の中から そ~っと隠し撮り

 

 

 

              すずめたちがさざ波のように 

          餌場に現れては サーーッと飛び立っていきます。

 

 

 

 

        

 

イメージ 3

      

        ※一羽来て二羽来てどっと寒雀(尾崎みつ子)

 

 

 

 

 

 

 

        

 

 

                    ※寒雀はじける様に飛びたてり(辻川錫子)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イメージ 4

 

※まろまろと転がつて来し寒雀(稲畑廣太郎)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

          ※飛び立つも阿吽の呼吸寒雀(飯田角子)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イメージ 5

 

  ※しんがりは何時もしんがり寒雀(大内幸子)

 

 

 

 

 

 

 

 

冬の餌場では

俳句に読まれたような光景が

  毎日、毎日繰り広げられています。

 

 

 

 

イメージ 6

 

 

イメージ 1

 

 ミカンのなる木に・・・

 

 

 

 

イメージ 2

 

予想通り《メジロ》がきていました

 

 

 

 

 

 

メジロの横で一緒にみかんを食べる《すずめ》

周りを気にしながら食べる様子が愉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《すずめ》たちが来ていたころ。

 

毎日愉しく眺めていました。

 

 

今は『ハト』が来るようになった所為か

スズメたちは集団で来なくなってしまいました。

 

ある意味仕方ないことなのですが

寂しいです。

 

 

 

 

 

昨夜願ったこと



NEW !
テーマ:

 

 

 

 

過去ブログから

 

 

 

 


テーマ:

 

             昨日の深夜、NHKのこの番組をご覧になりましたか?

 

 

 

イメージ 1イメージ 2

 

             お話の主人公「太郎」ちゃん

           43歳です。

 

 

 

 

        この番組は、3代にわたってパートナーとして飼われている

      インコの「太郎」の目線でつむがれる異色の鳥ドキュメントでした。

         飼い主を失った鳥たちの「つぶやき」に耳を傾け、
         鳥と人の知られざる心の交流を見つめていました。

 

 

 

 

イメージ 3

 

 

    

                  我が家にもお話に出てくるもう一羽の「太郎」ちゃんに似た境遇になるところだった、             

 ボウシインコの「ゆう」ちゃんが居ます。

 

 

イメージ 4

 

 

 

            「ゆう」ちゃんがいたお店は

          昭和59年発行のゼンリンで、その存在を確認できます。

 

 

     「ゆう」ちゃんは、植木と小鳥の餌を扱うお店の看板鳥でした。

     毎日訪れるお客様に、 

     「いらっしゃいませ」『ありがとうございました」と言って

     愛嬌をふりまいていました。

     私も声をかけてもらっていたひとりです。

 

 

     お店のご主人が体調を崩し、閉店することになりました。

     店を閉める少し前、最後の買い物に寄ったとき、

     今まで棚に並べてあった鳥たちのケージがなくなっていたのを見るのは

     とても寂しいことでした。

     「ゆう」ちゃんも、お店の変化を感じ取っていたのか、

ケージがなくなる度に、異常に哀しげな声をあげていたそうです。

 

 

 

     「ゆう」ちゃんの引き取り先のことを聞きました。

     どこかの市場でお店を出している人が次の飼い主さんと聞いた時、

     思わず、『私が引き取ってもよかったのに・・・』と口走っていました。

     何かあったときは連絡を下さいと、電話番号をお知らせしておきました。

 

     それから何ヶ月経った頃だったでしょう。

     突然ご主人から「ゆう」ちゃんをお願いできないかと相談の電話がありました。     

     ご主人はお店を閉めてから、

今の飼い主さんのところへ「ゆう」ちゃんに会いに行き、相当ショックを受けられた様子でした。

     あれほど人によく慣れて、勿論ご主人のことも忘れていないはずの「ゆう」ちゃんが、

同じ鳥とは思えないほどの『荒れ鳥』になっていたのでした。       

事情はあったにしても、ここには置いておけないと、すぐに引き取ってきたということでした。

     私の電話番号を書いたメモをとって置いて下さったのです。

     体調に自信がなかったご主人は、自宅では「ゆう」ちゃんを飼えない状況でした。

     

 

イメージ 5

 

 

          我が家に来てもう15年も過ぎました。

          「ゆう」ちゃんが何歳かは、本人に聞く以外はありませんが

          まだまだ長生きができる年齢だと思います。

 

          お迎えした時は、よく無駄鳴き(叫び)をする『鳥』さんで

          先輩のボウシインコの『パク』ちゃんもほとほと困り顔でした。

          『おはよう』や「こんにちわ」「いらっしゃいませ」は元気にお喋りをしてくれましたが、

          「ガツンドンッ」とケージの中から傍に居る人に飛びかかり、攻撃的になるのには困りました。 

 

          

          攻撃的な性格は、今は静かになっています。

          『ゆう』ちゃんなりにイラつくむかっときは、ケージに下がっている

          ロープやおもちゃが攻撃の対象になっているようですにひひ

 

 

 

            長い爪を上手に使って自分でカキカキ   

イメージ 6

          こんな顔を見せてくれるようになりました☆

     

 

         『ゆう』ちゃん、私も精いっぱい長生きをするから

            ず~~っと 一緒に暮らしましょうねキラキラ

 

 

           イメージ 8 私の家に来てくれて

イメージ 7

 

 

 

 

 

 

 

 

                  

イメージ 9

 

                

  鳥の飼い主への十戒


    (鳥の視点から)

                     

 

 

1. 私は10年かそれ以上生きるでしょう。飼い主と別れるのは大変辛いのです。     

 お家に連れて帰る前にその事を思い出して下さい。

 

 

2. あなたが私に望んでいることを理解する時間をください。

 

 

3. 私を信じてください-それが私の幸せにとって重要なのです。

 

 

4. 長い間私に対して怒らないでください。罰として閉じ込めたりしないでください。

   あなたには仕事と娯楽があり友達もいます。私にはあなたしかいないのです。

 

 

5. 私に時々話しかけてください。あなたの言葉が理解できなくても、

話しかけれてくれればあなたの声はわかります。

 

 

6. あなたがどのように私を扱っても、私はそれを忘れません。

 

 

7. 私を叩く前に、私にはくちばしがあって

あなたの手の骨を

たやすく噛み砕いてしまうこともできるということを思い出してください。

でも私は噛みません。

 

 

8. 私を協力的でない、ガンコ、だらしないと叱る前に、

そうさせる原因があるかどうか考えてみてください。

たぶん適切な食べ物をもらっていないか、ケージにいる時間が長すぎるのです。

 

 

9. 私が年老いても世話をしてください。

あなたも年をとるのですから。

 

 

10.私が最後に旅立つとき、一緒にいてください。
   “見ていられない”とか“自分のいないときであってほしい”

なんて言わないで。

   あなたがそこにいてくれれば、どんなことも平気です。

   あなたを愛しているのだから。

 

 

 

EN COMMANDMENTS OF PARROT OWNERSHIP

- From a parrot's point of view –

 By Jane Hallander


翻訳:ぷーままさん、DREAMBIRDの奥村さん

#鳥

 

 

 

 

 

 

過去ブログからでした。

 

開いて閉じて また開く(*´ω`)




冠羽が 派手に開きました




画面に入りきれなかったね








はい 同じ場所で 落ち着いて




 薔薇の花をバックに記念撮影。









綺麗なバラが咲きました。



また 冠羽を立てて・・・感動しましたか














気持ちと冠羽は 連動してるようです(笑)








良い香りがする薔薇の傍では




冠羽を立てずに 感動したようです

鼻を クンクンしてますか?
























 「寅」が切手になってる


勘違いしそうなタイハクオウムさんが居ます。










長崎バイオパークの《ダイ》ちゃんでした(*´ω`)





《ダイ》ちゃんはブランコの上で万歳をしたり

手拍子に合わせた踊るのが得意な子です。

(YouTubeでみました)



バイオパークに逢いに行きたいな








ヨーグルトの容器 対《しあ》










わが家に来た頃の『しあ』





あどけなさが たっぷり残る子でした。










でも、

こちらの写真の 肢の踏ん張り方は

ヤンチャで じゃじゃ馬になりそうな("^ω^)・・・


女王様の要素が チラホラ見え隠れしています







     

 



寒くなりましたね。




いつもだったら 今頃は








こんな《しあ》を見ている頃です。




なにもできないまま・・・











何もわかっていない 

《しあ》が《じゅり》の傍に行こうとしていました。


「ちび」も 覗いていました。













突然のお別れは 言葉もありませんでした。





2012年10月21日・・・・

明日はゴシキセイガイインコの《じゅり》とお別れした日です。















あれっ・("^ω^)・・・





  今夜もまた《しあ》です(*´ω`)

          ↓








私の肩が定位置のひとつでした。










先日 『夢』を見ました。




《しあ》が私の左肩にヒョイと止まって・・・



いつものように

肩から腕に ススススッと降りていきました。








そして




私の手から 《水》を飲む



はずなのに




「しあ」は居なくなっていました。




嬉しくて 懐かしくて  

そして

 切なさが襲ってきました。























切ないけれど また逢いたい・・










10号台風 通過後






暴風が吹き荒れた夜中

何かが雨戸に当たって 落ちる音が聞こえていました。






お隣の家の屋根瓦です。






風が吹き抜けた畑の脇で





枇杷の木が折れていました。









私の実家から移植したザクロの木は

根から引き抜かれ 折れていました。

母が生前大切にしていた木です。






あれだけの暴風で

この位の被害で済んだことは

 有難いと思わなければと。


9号台風で停電を経験しました。

今回もまた停電になったら・・・と

色々準備しましたが


停電にならずに済んでホッとしているところです







「寅」も





《ゆう》ちゃんも





耳が変になるような

気圧の変化にも耐えて元気でした。










スズメたちも いつもと変わりません。





外はまだ吹き返しの風雨があるので

シャッターは下ろしたままです。


台風が海水を運んできたのでしょう。

外の空気が 潮気を含んで

生臭く匂います







「これまで経験したことが無いような」と

ずっと言われていた10号台風。


どうにかやり過ごすことが出来ました。



ご心配下さったみな様 ありがとうございました。










11時2分










長崎は 静かです


 今日はいちにち 祈りの日です。




まだまだ










この日のブログを開くと まだ 胸が塞がれる思いがします。





鳥さんブログでよく見かける



 







水浴びが大好きな《しあ》に・・・と 

購入しました。









興味津々で 『お水の知育』を覗き込む《しあ》






でも・・・・・一度も中には入りませんでした。



入れなかったのかもと あとで思いました。















あの頃の『しあ』を想い出すと

まだ まだ

息が詰まりそうです。。。






疲れは取れましたか?




駐車場のフェンスの周りを

黒っぽい鳥が数羽飛び回っていました。


スズメにしては

色も大きさも違います。











ツバメです   子ツバメのようです。










それにしても ・・・




間近に寄って行っても

 逃げようとも 動こうともしません。






どこか 怪我でもしてるのかと心配しましたが


そんな風には見えません。







先ほどの数羽のツバメは

きっと家族の親子が この子を心配して

早くおいでと合図をしてたのかもしれません。










もうすぐ日が暮れます。





私が近くに居ると

警戒して親鳥たちが来られないと思い



気にはなりましたが 駐車場を離れました。














翌朝


駐車場のフェンスにも その近くにも

「ツバメ」の姿はありませんでした。



昨日の子ツバメは飛行の練習中

疲れすぎて 動けなくなっていたのでしょう。



きっと 家族みんなの励ましで

暗くなる前に 飛んで行ったものだ思います。






私は そう 思っています












お手伝い(^^♪


大きな荷物が届きました




ベタッとテープが貼ってあるので

それが なかなか剥げません







そこに 

お助けマンの「寅」が登場





『お任せください』と言ってます















ペリッ ペリリッ と 箱を破って行きます。









見る見る 穴が大きくなっていきます。









どんなものです 凄いでしょ』





凄い凄い










褒められたら すぐ調子に乗る『寅』です(^_-)-☆













ゴミを散をらしながらも

今日は お手伝いをしてくれました





お手伝い ありがとうね



オモチャより・・・




ケージ中を拭きたかったので

《ゆう》ちゃんには、ケージの外に出てもらいました。









「寅」が齧っていた幼児用おしゃぶり

「舐められ太郎」という名前のオモチャです。









《ゆう》ちゃんも この玩具ではよく遊びます。

















掃除が済んだケージに

ササササッと 

素直に帰って行った『ゆう』ちゃんでした。






なぜ抵抗なく帰ったのでしょうか







時間を少し戻します。





掃除が済んだので ケージの中に帰って欲しくて








あるものを『ゆう』ちゃんに見せました。










私の指先に挟んだものを確認しました。




瞳が キラー―ンとなりました。














《ゆう》ちゃんが大好きなバナナ。



小さく輪切りにして 餌入れに置きました。





それを見た『ゆう』ちゃんは

一目散に

ケージの中へ帰って行ったのでした。








食べ物につられる子は やり易いですね(*'ω'*)






水浴びの前に


 

お日様の陽ざしが 窓からいっぱい降り注いでいます。

 

 

 

 

部屋の中は ポカポカです。

 

 

 

 

 

 

お日様の温かさに誘われて

『ゆう』ちゃんが水浴びを始めました。

 

 

 

 

 

 

 

水入れに 肢をザブンと浸けて

温度の確認

 

 

 

 

 

 

 

 

 

温度の確認が済むと  頭を浸けて・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

派手に床に水はこぼれていましたが

 

水浴びの証拠は 嘴の周りだけ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肢を浸けた水に 顔を浸ける。。。。。

 

 

なんだかな~の 

『ゆう』ちゃんの水浴びでした。

 

 

この手が悪いのね


 

 

ケージの上に向かって 何かが延びて・・・・見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

私のカメラに気付いて 『フグ』のように膨らんで

慌てて降りてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

止まり木に戻って

何もしてないふりをしていましたが

 

暫らくすると また

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうですね

 

「寅」はお利巧さんだから

悪い遊びはしませんよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イタズラをするのは

誰かさんの《手》 いえ「肢」が悪のです

 

 

ね~〜「寅」さん

 

 

 

 

 

 

 

 

千葉県習志野に 出張中の人から

『富士山』と『スカイツリー』が一緒に見えました と

写真が送られてきました。

 

 

 

 

 

見事な夕焼けの中に

はるか彼方に見える『富士山』と『スカイツリー』

 

良く見つけましたね

 

 

ご期待には添えません。

 タイハクオウムが登場する  YouTubeの 愉しい動画です。














チョット真似をして・・・








ほんの気持ちだけ 準備してみました。










さ〜 「寅」さん 思い切り壊しましょう












        

















スタスタスタ と 私の方に 逃げてきました





これが我が家の「寅」さんです









それにしても

動画の中の『タイハクオウム』の脚力には

いつも惚れ惚れして見ています




ひろーーーーーーーーーーい部屋で


おもいーーーーーーーーーーっきり


遊べたら



こんな子も 出現してくるのでしょうか。




安全確認が出来なくて


 

「寅」が備長炭の止まり木に慣れるよう

とりあえず 床に置いてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

見てますよ

 

 

 

 

 

 

 

 

見てますね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見ています。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

慌てて 上の止まり木に戻りました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それならばと 美味しいもの作戦で

 

 

 

 

 

 

「アーモンド」を置きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

覗いてます。

 

 

 

 

でも、覗いてみるだけで

備長炭の上の「アーモンド」を食べに

 

 

 

 

 

 

 

 

下りてきませんでした

 

 

 

 

 

 

 

 

このあと ずっと ケージの上の方に居て

下げられているオモチャを

ボロボロになるまで齧っていましたが

 

 

 

床には下りてきませんでした (Q ))  ><ヨヨ

 

 

 

 

 

「備長炭」は「寅」にはまだ恐怖のようです。

 

 

破壊("^ω^)・・・




何かを企んでる顔と思ってたら










始めました









音が・・・・すごい



















ずーーーーーーっと

椅子の背を齧り続けていましたが 




広い範囲なので








飽きました(笑)








続きは またの機会ね











("^ω^)・・・・・忘れていなければ ですが







ブルーボタンインコの『しあ』へ

 

 

 

 

 

虫が鳴いています。
もう、そんな季節になったのですね。

 

『しあ』が突然逝ってしまって
『なぜ、どうして』の言葉が頭の中でグルグル回っています。

 

「なぜ」が分かっても
『どうして』が分かっても
『しあ』がもう居ないという現実に
まだ私は慣れていません。



 

一度体調を崩した《しあ》でしたが
頑張って薬を飲んで
また元気な《しあ》になってくれました。
お水の知育で夢中で遊ぶ「しあ」。
私に『しあ』の喜びと楽しさを見せてくれました。

 

お盆を迎えた日。
虹の橋を渡って行った子たちが
元気なうちに一緒に行こうよと
迎えに来てくれたのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

2015年2月に撮影した動画です。 

 

沢山いた『鳥』さんたちが虹の橋を渡り

 『しあ』と『ゆう』ちゃんだけになってしまった頃です。

 

『ゆう』ちゃんが大好きだった『タイハクオウムの「たい」ちゃんは

2013年3月28日に虹の橋を渡り

『しあ』が遊んでいた「ちび」は翌年の2014年3月29日に虹の橋を渡りました。

 

まだタイハクオウムの「えび」も「寅」も登場していません。

 

 

 

 

楽しい想い出と 嬉しい驚きを残して
『しあ』はみんなのところへ行ってしまいました。

 

 

 

 
『しあ』 これまで私たちと過ごしてくれて
ありがとうね。
 
あなたは大きな存在でした。
 
 

特別なことではありませんが

 水浴びをした後 「しあ」のくつろぎ場所

 

 

朝の陽ざしが いっぱいのところやしの木

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


水浴びをして ずぶぬれになっても 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日当たり抜群なので すぐに乾きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体が痒かったら ここでラブラブカキカキハート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頭が痒くなったら こんなこともできます

 

(ガラスに映る「しあ」の 心地よさそうな顔ドキドキ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お日様の日差しが 有り難く感じるひと時です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体調を崩すほどの換羽がやっと終わり

水浴びをしたり、日光浴をする「しあ」

 

何気ない日常のことが

こんなに嬉しく感じられるとは思ってもみませんでした。

 

 

 

 

 



0009771497[1]

 

マンションかな? アパートかな?


今日は☆  鳥さんたちの家を紹介します。

鳥かごでいっぱいのこの場所は
もとは大きな一枚物の引き違いのガラス扉がはめられていました。
我が家では一番日当たりが良く心地いい場所です。
そこに少し屋根を継ぎ足して
鳥さんの集合場所を確保しました。

ブラインドで日当たりを調節したり
外からは毎日シャッターを下ろせるようにしました。

ご覧のとおりぎゅうぎゅうづめの状態で
もうこれ以上の入居者は殆んど無理の状況です。
と言いながら、画面に入っていませんが
このすぐ横には鳥かごが2階建てで置いてあります。


掃除と食事のお世話で1時間はかかります。
本当にもうこれ以上は管理人としても勘弁です(笑)

https://birds.blogmura.com/